服ログ2018秋冬アイテム「チェックブルゾン」の詳細を公開!

羽織るだけでサマになる半歩先をいくチェックブルゾン

2018年秋冬の「Re:(アールイー)」は「ハイクオリティなベーシック」をテーマに掲げています。シャツ専業メーカーKEIとのコラボレーションや、レザートートバッグの開発はまさにその思いが結実したもの。とはいえ、ファッション好きであれば秋冬には一枚でサマになるおしゃれ着が欲しくなるものでしょう。羽織るだけで気分が高揚して思わず外出したくなる。お気に入りのストールを巻いて秋の清涼な空気を胸いっぱいに吸い込みたい。そんな今年の相棒ともいうべき一枚をずっと夢想していました。

すでに形は思い描いています。ブルゾンです。それもチェック柄。皆さんきっとコートはたくさん持っているでしょう。ウールのチェスターコートや、ステンカラー、トレンチコートなどすでに複数所持しているはずです。ところが、意外とブルゾンは視野に入っていないと思います。おしゃれは他人との差別化なので、コートに比べ着丈の短いブルゾンは、今、とても新鮮に映ります。同時に、ワイドパンツからスキニーパンツまで、ボトムスを選ばないシルエットのブルゾンがあれば理想です。

そうしてサンプルづくりが始まりました。形は早々にイメージできたものの、なかなか理想の素材に出合うことができませんでした。ブルゾンはウールでつくるには少し野暮ったく、化繊に中綿では安っぽくなってしまいます。試行錯誤の末にたどり着いたのが、ウールロービング糸をつかったチェック柄の素材でした。ブラウンをベースにブルーとオレンジを配し、一見派手に見えるのですが、素材とのなじみがいいのでシックな印象です。あまく編みたてることで柔らかな表情が生まれ、防寒性のある素材なので秋冬にしっくりきます。

シルエットはリラックスしたサイズ感でドロップショルダー。裾はリブを排して少し長めにデザインしました。また、あえて大振りなジップと斜めポケットにすることで、ほんの僅かですがストリート感が生まれます。限りなく大人っぽくシックな素材をストリート感のあるデザインと融合させることで、半歩先をいくアイテムに仕上げることができました。

ストールを巻いてトップスをさらにビッグシルエットにしてみたり、肩を少し抜いて着てもいいと思います。ボトムスはワイドパンツにして上下ユルユル、もしくは、テーパードしたスラックスでもシブすぎるといった心配はありません。もちろん、スキニーパンツにブーツの鉄板コーディネートでもOK。まさに「羽織るだけでサマになるブルゾン」といっていいでしょう。その名に恥じない一枚になったと自負しています。

●価格/2万7000円(+税)
●素材/ウール74%、ポリエステル17%、レーヨン9% 裏地キュプラ100%
●サイズ/ジャケット(1)身幅53.5㎝、着丈65㎝、裄丈83.5㎝/(2) 身幅55.5㎝、着丈67㎝、裄丈86㎝
●発売/10月22日(月)21:00-(お届け11月中旬予定)

4週間連続販売!服ログアイテム「セットアップ」の詳細はこちらから↓

服ログ2018秋冬アイテム「セットアップ」の詳細を公開!

2018.10.09

4週間連続販売!服ログアイテム「ボアフリースベスト」の詳細はこちらから↓

4週間連続販売!服ログアイテム「ヤクウールストール」の詳細はこちらから↓