服ログ2018年秋冬アイテム「3WAYジャーマントレーナー」の詳細を公開!

【MB氏監修】即完アイテム「ジャーマントレーナー」に新色登場!

中間マージンを徹底的に見直すことで、圧倒的なコスパを実現した「Re:(アールイー)」から、ジャーマントレーナーの新色「ブラック」を発売します。

2017年5月に発売されたジャーマントレーナーはわずか数分で300足を売り上げたRe:の基幹モデルです。このたび、新色「ブラックジャーマントレーナー」を完成させました。

ご覧のとおり、単なるブラックではありません。トゥとシューレースホールのパーツをエナメル調に切り替えることで、黒でありながら装飾性を加えました。

「ボトムスを整える」とは、MB氏のファッション理論の根幹ですが、マットな黒スニーカーでは、少々物足りないのが現在のトレンドです。黒スキニーを合わせるにしても、少し装飾がほしい。そんな要望を踏まえて、エナメル調に切り替えることで、地味にならず、かといって派手すぎない絶妙なバランスに仕上がりました。

また、靴紐は黒と白の2種を同梱いたします。装飾性を求めるのであれば、もちろん白紐です。よりドレスライクにしたいのであれば黒紐でしょう。

ちなみに、靴紐を外してもはけるように、タンの脇にゴムを取り付けることで脱げない仕様になっています。こちらは、白ジャーマン同様で大変好評をいただいた仕様を踏襲しました。そう、3WAYでの使用が可能なのです。

素材は本革ではなくあえて合皮をチョイス。その見た目と手触りは本革と遜色なく、驚くほどのコスト削減を可能にしました。サイズ展開は、S(25.5㎝~26㎝)、M(26.5㎝~27㎝)、L(27.5㎝から28㎝)の3展開です。全体的に細みのつくりになっています。シューレースでサイズ感を調整しやすいモデルです。

「細く薄く美しいスニーカー」をコンセプトに掲げ、さらなる進化を遂げた一足。ぜひ、ご期待ください。

▼MBコメント

革靴ライクな細身のフォルムと薄めのソール、無駄な切り替えがないシンプルなデザイン、なんだかんだジャーマントレーナーが数あるスニーカーの中でもっともバランスが取れている様な気がします。私自身履いているスニーカーは圧倒的にジャーマントレーナーが多い。

革靴ライクなフォルムといえどスニーカーらしさもきちんとあり、「ドレスライクな着こなしを崩す」役割ももちろん果たせます。しかしバスケットシューズのような主張の強さはないので程よい大人っぽさも残る、このバランスはなかなか稀有です。

今回はそんなジャーマントレーナーを少しドレスに寄せた黒エナメルバージョンを作ってみました。エナメルは全面で使うとどうにも嘘くさくなってしまうので部分づかいで程よい印象に。白紐にすればカジュアル感強めになり、黒紐にすればドレス感強めになる、コーディネート次第で使い分けるのも楽しいアイテムです。

●サイズ/S(25.5-26.0cm) M(26.5-27.0cm)  L(27.5-28.0cm)

●価格/8640円(税込)

●素材:合成皮革

●お届け時期:12月下旬

同日販売!服ログアイテム「ペアソックス」の詳細はこちらから↓

服ログ2018年秋冬アイテム「ペアソックス」の詳細を公開!

2018.11.13