【RePLAY】 2019AWオンライン予約会開催中!【期間限定!】

MBアシスタント「まとめ」がゼロから立ち上げたブランド【RePLAY】の19AW予約会がオンラインサイト(https://replay-ec.com)にて開催されております。

▼日程

9/8(日)23:59まで!

▼販売サイト

https://replay-ec.com

▼アイテムラインナップ

・【RePLAY×no.】レイヤードフーディ(SOLD OUT!!)

・ヤクウールラインストール

超高級素材「ヤクウール」にラインを加えたオリジナルストールを作りました!!
ヤクウールはカシミヤやパシュミナよりも保温性が高く、かつ透湿性に優れているという人もいるくらい貴重な素材として知られています。
そんなヤクウールを使いながらマシーン織りではなく、昔ながらの機織り機で手作業で編んでいるので高級感が抜群。
また、縦糸にコットン、横糸にヤクウールを使用することで、ボリュームを出しています。ヤクウールは素材感こそ抜群ですが、ボリュームがなければシルエットが良くなりませんからね。
今回は黒×イエローとグレー×黒の2色展開。昨年即完売だったヤクウールストールをトレンドに合わせてアップデートしたので是非この機会にゲットして下さい!!

・バーティカルトートバッグ

縦型のトートバッグが完成しました!!
個人的に、容量も入って肩がけも出来て洒落ている高級バッグが欲しくて作成しました。
今までいくつもバッグを作成してきて感じましたがバッグの格好良さと機能性はトレードオフの関係にあります。
クラッチバッグは荷物が入らないし、トートバッグをオシャレに作ろうとすると持ち手を短くする必要があり肩がけが出来ない。
そこを打開するのが縦型のトートバッグです。もちろん荷物は入るし肩がけも可能。
縦型はトレンドでもありますし、トートバッグ自体は廃れない定番物。高級な素材とパーツを使用しヘビロテ必至のバッグに仕上げました。黒無地だけだとのっぺりしがちなのでアクセントになるようガラスレザーを配置。手で持っても良し、肩に掛けても良しの2WAYバッグを是非お楽しみ下さい。

・ドッキングオーバーサイズストライプシャツ

2018年古着ピック作業の中で見てきた柄のシャツの中で1番気に入ったものがベースになっています。
色味の近いものかつ同柄でさり気ないドッキングのシャツ。装飾性、ビッグシルエット、ドッキングとトレンド目白押しのアイテムです。
ドッキングしても自然に見える柄(素材)のチョイスがとても難しく試行錯誤しました。なんとかかんとか完成したので、情報を出すのがギリギリになってしまいすみません。
柄がカジュアルなので素材はツヤ感の強いものをチョイス。装飾性が強いですが素材のおかげで嘘くさくない仕上がりです。
ハイレベルな1着ですが好きな人はとことん好きなシャツのはず。1枚で着ても良いし、アウターとしても着るのもオススメです。ルックではプリントシャツのアウターとしてシャツonシャツしています。

・ワイドテーパードカシミヤスラックス

かなり極端なワイドテーパードシルエット。なので足が細くとも太くとも全く問題なく履ける優等生パンツ。
個人的に高いパンツを購入した後に裾を詰めるのが面倒に感じているので、丈はお直しいらずの短め設定にしました。その代わりウエストをゴムにして履き位置を調節可能な仕様に。
カシミヤの混率は2%と一見少ないように思いますが是非実物を触って頂きたいです。ハッキリとカシミヤのツヤ感が現れていることが分かります。
ウールも高級素材スーパー100を使用していますし、裏地にキュプラを使用して履き心地も抜群。ヘリンボーンですらツヤ感が分かるので本当に実物を見て欲しい逸品。ボタンも水牛。
ブラックとヘリンボーンの2色展開です。

・プリントロングスリーブオーバーサイズカットソー

個人的に1枚で着てもインナーとしてもサマになるカットソーが欲しくて開発しました。
最大の特徴は首元のミニロゴ。1枚で着た時はもちろんですが、インナーとして使った際にもミニロゴがチラリと見えるので良いアクセントになります。
シルエットはドロップショルダーで着丈、身幅共に緩め。ただし、ネックにロゴがあることによって、視線が上に誘導されるためダボついた印象にはなりません。
写真じゃ分かりませんがシームに沿ってスリットポケットを付けているのもお気に入りポイント。
素材は薄手で艶のあるものをチョイス。秋冬物として作りましたが春にも大活躍間違いなし。毎年春秋のインナーに悩む人には手に取って頂きたいアイテムです。

・ドルマンスリーブシャツ

以前好評だったドルマンスリーブシルクシャツの素材違いです。
なるべく同じ見た目でイージーケアの素材をチョイスしました。シルクシャツと並べて比較すると違いが分かりますが、別々で見ると分からないクオリティに仕上がったのでご期待下さい。
袖がボディと一体になった縫い目のない作りが最大の特徴。袖とボディの繋ぎ目にステッチがあると肝心の艶が途切れてしまうものです。であれば繋ぎ目を無くせばいいと考えるところですが、これをやると生地の取り次ごうの問題で一気に原価が高くなってしまうのであまり見かけません。
シルエットは身幅緩めで裾のパターンが特殊です。裾のシルエットのおかげでシンプル過ぎる無地シャツにはならず、Re PLAYでしか買えないシャツに仕上がっています。

・エンブロイダリーオフタートルスウェットカットソー

世の中のスウェットはカジュアルで品がないものが多いですよね。もちろんそれはそれで良いものですが、今回は上品なスウェットを作りたいと思い作ったのがこちら。スウェットとカットソーの良いところ取りを狙いました。
袖と裾にリブ仕上げと二つ折りを織り交ぜだ仕様のオフタートル。リブはスウェット、二つ折りはカットソーで通常用いられるディテールです。両者のディティールを袖と裾に採用しています。
素材もスーピマコットンに加工を加えてツヤとハリを両立させたハイゲージタイプのものを採用し、スウェットとカットソーの中間を狙いました。スウェットはハリがあるけど、艶がない。カットソーは艶があるけど、ハリがないものが多いですよね。
今回採用した素材は両者の良いところ取りをした素材であり、デザインと同じく素材もスウェットとカットソーの良いところ取りをして統一感を出しています。  
オフタートルかつネックに刺繍があるため小顔効果と視線誘導のダブル作用でスタイルアップも必至。アウターを着てもロゴが映えます。

・オーバーサイズプリントシャツ

ベースはRe:のロングシャツ。そこに個人的趣味全開でプリントをのせています。
プリント文字は「繰り返し、遊ぶことで、結果が出る」という意味。私自身の生き方を表す言葉としてMBさんが考えてくれました。とても気に入ってます。
RePLAYはRe:より上級者向け。装飾性が増えるぶんコーディネートの難易度はやや上がりますし、ベーシックから離れるので万人受けはしませんが好きな人はとても好きなはず。 プリントが綺麗にのるように、ボタンを外す→プリント→ボタンを付けるの工程を踏んでいるので費用がかかってしまいました。
プリントを乗せるだけだと安直に思っていましたが、グラフィックデザイン料金、サンプル代、版代、工賃、ボタン外し&付けでこんな金額に。といっても他のブランドが作れば間違いなくもっと高くなることでしょう。

・Noeud Bangle

シルバー925を贅沢に使用したバングル。シルバー素材ならではの重厚感があり高級感のある仕上がりです。
商品名のNoeudは「結び目、縁、絆」という意味。ベースのバングルに手作業で1点1点シルバーの線を巻きつけ結ぶことによって趣のある形状を表現しています。 パドロックブレスレットと重ね付けすることを想定してコンセプトから考えました。パドロックは南京錠をイメージしていて「大切な人、モノ、コト」を守るという意味。Noeud Bangleは縁、絆を結ぶという意味。「大切な人、モノ、コト」を守ることは絆を結ぶことに繋がりますよね。  
巻きつけたシルバーと馴染むようにベースバングルも丸みのあるフォルムに仕上げました。
傷や色の変化など自分なりに育て経年変化を楽しんでいただけます。カラーは光沢感のあるポリッシュと燻加工を施したアンティークポリッシュの2色展開。写真はアンティークポリッシュになります。
バングルにしては重さがあり、持つ度に高級さを感じられるのがポイント。是非パドロックブレスレットと合わせて着用して頂きたいです!!

以上がRePLAY19AWアイテムです!

既に完売、色・サイズ欠けのあるアイテムもございます!
商品ページで各アイテムの詳細な説明をしております!

ぜひご覧になってみてください!