鞄いらずのユーティリティベストは今期の一大トレンド。軍人さんにならないコツは?

トップメゾンやデザイナーズなどのコレクションで最近目につくのが、ポケットが外側に飛び出した、ユーティリティーベストです。ZOZOTOWNで検索すると、昨年は数件しかヒットしなかったのが、今期は何ページも掲載されるほど、たくさんのメーカーから出されています。検索してみると、なんとナイキにもユーティリティーベストがありました。装飾性の流行にマッチしたアイテムなので、今手に入れておけば、普通の人と差別化が図れます。

元々は、釣りや漁師のフィッシャーマンズベスト、軍隊のミリタリーベスト、旅行のトラベルベストが源流です。今回紹介する商品は、アメリカのミリタリーやアウトドアのメーカー、ロスコの物なので、後追いのアパレルメーカーにはない、本物の機能性と強さを兼ね備えています。お値段9504円(税込)。

サイズは要注意です。アメリカサイズなので、一回り小さいサイズを選ぶことをおすすめします。自分の着るジャストサイズを選ばないと、大きな服を押し着せられた子どもか、釣り師になってしまいます。かく言う筆者も通常のMサイズを選んだところ、身幅が大きすぎ、かなりださくなりました。Sサイズに取り替えたところ、すっきり見えました。ちなみに、身幅は、Sが56.5㎝、Mが60㎝です。

形は、Vネックのベストです。とにかく特筆すべきは、大小たくさんのポケットです。前に13個、内側に3個、後ろに大きなポケットが1個、計17個ものポケットがあります。これは、数あるユーティリティーベストの中でも1・2位を争う多さではないかと思います。

前ポケットの下には、横約26㎝、縦約20㎝の大きなポケットが左右に1つずつあります。iPad miniや、A5の本が余裕で入ります。その外がわには横約20㎝、縦約14㎝、マチ約5センチのポケットが左右1つずつあります。長財布が軽く入ります。更にその外側に、横約8㎝、縦約9㎝、マチ約2センチのポケットが、左右2つずつ、計4個あります。イヤホンや充電器などを分けて入れることが出来ます。

左の中段のポケットは、横約13㎝、縦約12㎝、マチ約2㎝です。スマホを入れるのにちょうど良い大きさです。右は横約6㎝、縦約12㎝、マチ約2㎝の、細長いポケットが二つあります。昔の二つ折り携帯電話が入るくらいの大きさで、何を入れるか迷うところです。

上段には、横約8㎝、縦約8㎝、マチ約2㎝のポケットが左右にあります。ポケットの下には真鍮のD環が左右それぞれにあり、キーホルダーなどをかけておくのに重宝します。ちなみにこのD環、背中の襟の後ろにもあります。ベストをフックなどに掛けておくときに使えます。

上段ポケットには、ベルクロで取り外し可能な、横約7㎝、縦約10㎝の白いボアがあります。おそらく、軍隊のワッペンをつけたりするためのものかと思います。脱地味につけたままでも良いし、外してポケットにしまえば、オールブラックのベストになります。

後ろの大きなポケットは、横約32㎝、縦約23㎝、マチ約4㎝あります。サコッシュやクラッチバッグ以上の収納力があります。なんとB5サイズのノートや折りたたみ傘まで入ります。ポケットのサイズはA4サイズが入る大きさですが、折り曲げないと入りません。これは、ジッパーの幅がB5サイズくらいの狭さだからです。

はっきり言って、このベスト一つで、ビジネスバッグに入る物は、ほとんど入れることが出来ます。素材は綿55%、ポリエステル45%です。マウンテンパーカに使われるような感じの素材で耐久性が強いです。


http://urx.space/QC4T

色はブラック、オリーブ、カーキの3色。筆者が購入したブラックは一番着こなしやすい色です。デザイン自体がアウトドア、ミリタリー名アイテムでカジュアル感が強いので、ドレス色のブラックが筆者一押しです。また、ブラックの場合は、ポケットの陰影が目立たないため、ハイブリットなアイテムとして重宝しそうです。オリーブはいかにもミリタリーな色。かなりカジュアル感が強いので、ほかのアイテムをドレスにしたい感じです。カーキは、どちらかというと、ベージュに近い色。

カーキよりはドレス感があり、ホワイトやオフホワイトと相性が良さそうです。オリーブもカーキも、黒に比べてポケットの陰影が目立つので、コーディネートする際にはドレス感を高めることをおすすめします。

寒い時期であれば、黒のコートの上に羽織るだけで、かっこよくまとまります。春や秋は、黒や白のシャツに合わせると良いでしょう。夏は、やはり黒白のモノトーンのTシャツに合わせるのがおすすめです。着丈が短めで、シャツの裾を出すことで、おしゃれ感を演出できます。派手な色のネルシャツやTシャツに合わせて、タックインしてしまうと、これからキャンプに行くの?と思われてしまうので、ご注意を。