セントジェームスのバスクシャツが愛され続ける3つの理由!

バスクシャツの定番商品として必ずと言ってよいほど挙げられるのがセントジェームスです。バスクシャツはユニクロからもリリースされていますが、筆者は両方を持っており、それぞれに良さがあります。本稿では、セントジェームスのバスクシャツ「ナバル」をレビューします。

最大の特徴である生地

(厚手でしっかりした生地)

ユニクロのバスクシャツ「ウォッシュボーダーT」との最大の違いは生地の厚さです。厚手のしっかりした生地ですが、ゴワゴワした着心地ではありません。厚手でしっかりした生地であることには、様々なメリットがあります。

まず、男性が薄手のシャツ1枚を着た際に起こりうる「乳首浮き」問題から解放されます。生地が厚いゆえに着用時にボディーラインに沿わないため、体型隠しに有効です。

また、着こなしのバリエーションとして、春や秋などの肌寒い時期にバスクシャツの下に襟付きシャツを着込むことがありますが、生地が厚いので、下に着た襟付きシャツのシルエットが影響してバスクシャツの表面がデコボコになることがありません。

サイズ感と清潔感と爽やかさを体現できる色と柄

(裾にあるスリット)

本稿でご紹介する商品は、「T5(メンズL相当)」サイズの長袖です。身長178cm、体重60kgである筆者が着た感覚では、身幅(胴回り)はゆとりがありますが、袖丈(袖の長さ)はやや短めです。着用時に腕を下におろすと、手首回りが露出します。裾にあるスリットのおかげで、すっきりとした感じに着られます。

筆者が購入したのは、ホワイトをベースに、ネイビーのストライプが入ったタイプです。幅1cmの紺色ストライプが、2cm間隔でデザインされています。プロフィール欄にあるように、筆者は「清潔感のある爽やかコーデで好印象!」を目指しております。

ホワイトとネイビーは、清潔感や爽やかさが感じられる鉄板の組み合わせだと思います。セントジェームスのボーダーバスクシャツには、横縞模様が首元まである「ウエッソン」と、胸元と肩口に横縞模様がない「ナバル」があります。

これは筆者の好みですが、胸元と肩口が無地(白色である)「ナバル」の方が、すっきりとした印象を受けました。

ボートネックの魅力とブランドタグ

(ネック部)

首まわりは、船(ボート)底のように横方向に広く開いたボートネックと呼ばれるデザインです。厚い季節には首まわりが開いた服が涼しくてよいのですが、深めのVネックシャツのように縦方向に開き過ぎたデザインですと人によっては胸毛がちらついてしまい、周りの人に不快感を与えるかもしれませが、横方向に開いているボートネックは胸元部分の露出が少ないので、その心配はありません。

(ブランドタグ)

(国別サイズ表記タグ)

左の上腕部にブランドタグが付いています。シャツ本体とは別素材である紺色の布地に銀色の刺繍で「SAINT JAMES」と表示してある凝ったつくり。タグのサイズは縦1cm×横3.5cmと小さいながら、さりげなくブランド名をアピールしております。

また、人に見られることはまずありませんが、シャツ内側にあるサイズ表記タグには国別の表示がされており、多くの国で愛されているブランドであることが伺われます。

洗濯してからがこのシャツの本領発揮

筆者が購入したのは2016年の夏です。これまで2年近く着用し、少なくとも20回以上は洗濯してきました。先述した通り厚手のしっかりした素材のおかげで、ヨレヨレになったり、へたったりした感じはありません。

洗濯を重ねることにより当然くたびれてきますが、購入して間もない頃の硬さが緩和され、むしろ肌に馴染んで着用感が向上しました。ご参考までに、販売サイトに記載の新品状態のサイズと、2年近く着用した筆者所有品のサイズを記載します。

肩幅49→49cm、袖丈56→51.5cm、身幅52→51cm、着丈70→62cm。普段着ている際には気づきませんでしたが、袖丈が随分縮んでいます。服ログライターである今にして思えば、新品購入時に実測しておかなかったことが悔やまれます。

購入時の注意点とまとめ

(背面)

セントジェームスのナバルをネット検索すると、並行輸入モデル「Naval2」と、代理店経由モデル「Naval」といった2種類のモデルが見つかります。「Naval2」の方がボートネックの開きが大きいです。このあたりの注記は、筆者が購入したココチヤさんのサイトが写真付きで丁寧に解説くださっているのでご覧ください。なお、筆者が購入したのは代理店経由モデル「Naval」です。

上質なコットン100%のしっかりした生地は、洗濯しても簡単にはヨレません。何年にも亘る付き合いを経ることで、次第に自分の体に馴染んでいく。経年変化を楽しみつつ、一緒に年を重ねていく。そんな楽しみ方のできるシャツをあなたも相棒にしてみませんか。1万3824円(税込)

メンズカットソーまとめはこちらから↓

【2018】無地から袖ボーダーまで。メンズのカットソーおすすめ37点をレビュー! 

2018.11.03
コロとも

この記事を書いた人

コロとも

身長178cm 体重60kg 靴25.5~26.0cm

「清潔感のある爽やかコーデで好印象!」を目指しております。服選び・モノ選びの過程において、「実際に使用したからこそ語れる情報」をお届けします。