北欧の洗練されたデザインが魅力の腕時計「スカーゲン」をレビュー

昨今はスマホで時刻を確認するので、腕時計は身につけないという方も多いでしょう。今回はそんな方のために、リーズナブルで美しく、肌身離さずに身につけていたくなるスカーゲンの時計を紹介したいと思います。

スカーゲンはデンマークのブランドで、シンプルさ、親しみやすさ、清潔感を大切にしています。

北欧家具といえばまさしくこのようなイメージがあり、その時計版といっていいでしょう。また、「デザインの美しさや高品質は必ずしも高価である必要はない」というコンセプトがあり、腕時計の中ではリーズナブルなブランドでありながら、高品質な腕時計を生み出しています。
※参考 https://goo.gl/nNwKg5

ニューヨークの美術館に展示されるほどの高いデザイン性

今回紹介するモデル233lssの最大の特徴は盤面が薄いことです。その厚さはなんと6mm。スカーゲンらしさがよく表れているポイントです。この薄さがメッシュベルトとマッチしていて見事な一体感があります。

また、口径のサイズは30mm。筆者は腕が細く、無骨で盤面が厚い腕時計が似合いません。

そんな中、この時計を見た時に高いデザイン性を感じるとともに、盤面の薄さに一目ぼれしました。実際に身につけてみるとジャストフィットで、腕の細さを強調することはありませんでした。

続いて時計の細かいところを見ていきましょう。ケースの素材はステンレススチール、ベルトはステンレス、メタルでできています。手に触れるとしっかりした作りで、それでありながら派手な主張はせずどんなコーディネ―トにも合うでしょう。

駆動方式はクオーツで、日常生活防水、風防にはミネラルクリスタルガラスを使用しています。ベルトの長さはスライドパーツを動かすことで調節できます。この時計には秒針がないので、いつも正確な時間が知りたいという方には残念ながら不向きです。

当初、取り付け方が分からず、危うく落としてしまうところでした。取り付けは端にある爪を反対側のベルトのバックルに引っ掛けて行います。何回かつけていく内に慣れてくると思います。現在この時計は生産されておらず、中古で売られている商品を購入することになります。

筆者はメルカリで3500円という安さでゲットすることができました。電池が切れていたため交換が必要だったのですが、ビックカメラで1000円でした。電池交換代を入れても4500円という格安です。気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

オススメ腕時計まとめはこちらから↓

【15選】メンズのオススメ腕時計を実際に買ってレビュー!チープカシオからオメガまで網羅【2018】

2018.05.30