高級素材リモンタナイロンを使ったステュディオスのステンカラーコートをレビュー

春にも秋にも着ることのできるロングコートを見つけました

今は秋ですが、まずはちょっと季節外れの話から。筆者がこのアイテムに注目するきっかけとなったのは、春。寒い季節が過ぎて春になると、途端に街に溢れるスプリングコートを羽織る女性たち。そしてたまにメンズでもおしゃれな人がロングコートを羽織っているのを見かけます。

https://goo.gl/t4szJ8

そのコートが春風にたなびく姿がとっても爽やかで素敵です。ですから、春でもロングコートが着たいと思い、メンズのいいアイテムをずっと探しておりました。そして、それは秋にも着ることができるものであればなお良しです。

そんな時にこのアイテムに目が止まりました。しかも、理想通り、春にも秋にも着ることのできるコートです。STUDIOUS(ステュディオス)のLIMONTA(リモンタ)リモンタナイロンシャツステンカラーです。

 

 


私がまず注目したのは、このコートの色です。写真を見てください。実際はブラウンと銘打っていますが、この赤っぽいワインレッドのような色! 筆者はここに惹かれました。

しかも玉虫色とまではいきませんが、光沢が光の加減で変化しているように見えます。そして調べてみると、その素材が素晴らしいものであることがわかったのです。

リモンタ社のリモンタナイロンの特色

素材はナイロンです。ナイロンだったらよく使われているし、普通の素材じゃない? なんでこんなに高いの? と思われたかもしれません。私もそう思いました。

しかし、こちらはイタリアの老舗メーカー、リモンタ社が作っている通称リモンタナイロンと呼ばれる高級ナイロンです。PRADA(プラダ)が使用したことで、リモンタ社のナイロン生地は一気に有名になりました。

他にもルイヴィトン、グッチなどのハイブランドでも使用されており、その評判は上々です。レザーと組み合わせて、バッグによく使用されていますね。シルクのような光沢と滑らかさ、高密度に織り込まれた耐久性の高さ、そして軽いのが特徴です。

(リモンタナイロンシャツ)

(ユニクロシームレスダウンのナイロン)

(ユニクロトートバッグのナイロン)

(J-TECH/ヘルメットバッグのナイロン)

写真はすべてナイロンですが、ピンからキリまであるんですね。2〜4番目の写真のナイロンはよく見かけると思います。1番目のリモンタナイロンは圧倒的に高級感がありますね。

リモンタナイロンを使ったコートとなるとこれはいいアイテムなはずと、ネットの注文画面を見ながら、私は試着したくてうずうずしてきました。しかし、価格もちょっと高いし、気軽にポチッと買うのもためらいます。

リモンタナイロンがいくら素晴らしい、といったところで、まだ触ったり見たりしたこともないので実感はなかったからです。ならば、一度取り寄せてみよう。ZOZOTOWNなら返品もできるし……。ということで、取り寄せて見ました。そして実際に手に取ってみたところ……。

最高だ!手にして驚いたリモンタナイロンの軽さと発色の良さ

「なんだこれ! 軽い!」。届いた箱をドキドキしながら開けて、触ってみてまずその軽さに驚きました。めちゃめちゃ軽いんです。羽織ると、重さのストレスはまったくないです。これって素晴らしい。

コート類はかっこいいけどどうしても重いですよね。でもこれは着ているのを忘れるくらい軽い着心地です。その軽さに思わず鼻歌うたいながらスキップしちゃうくらい気分が上がりました。リモンタナイロン生地1枚。裏生地はありません。この薄さが気持ちいいです。

この快適さは、冬の重い服を脱して、軽い春服を着る季節に羽織るのにぴったり。もちろん夏が過ぎて肌寒くなった頃、本格的なコートはまだ着るのは早い、という秋に羽織るのにもぴったりです。

薄くてもシワ加工を施しているため、素材は軽いのに重厚感が出ています。ペラペラの薄さが目立つと、安っぽさを感じてしまいますが、このシワが適度に入っていることによって、それを回避しています。

リモンタナイロンは耐久性が高いため、薄くても破けることを気にせずに使えます。次に驚いたのは、その発色の美しさ。写真で見ていても惹かれましたが、やはり実物を見ると、発色がとても上品で綺麗です。

光の加減で、光沢が変化して見えます。深い赤色と明るい赤色のコントラストが見事。そしてツヤ感が抜群です。

リモンタナイロンはカラーリングと発色にも定評があるメーカー。その素材と発色のよさを生かして、ブラウンを絶妙な色に仕上げてコートにしたのはまさにナイスです。これはリモンタナイロンだからこそ出せる独特の発色のよさですね。シワ加工で陰影がつくため色に深みが出ており、その発色をより楽しむことができます。

私はモノトーンのアイテムを多く持っているのですが、この赤みのあるブラウンを使用することで、季節感を出したい、と思ったのも購入の理由のひとつです。この色の具合を実際に見て、私はとても満足しました。

さらに、肌さわりも素晴らしい。よく触ると、サラサラしているのにしっとりと滑らかです。安っぽさが一切ありません。袖口は好みのスタイルによって、このボタンでぐっと絞ってもいいですし、腕まくりしても良いですね。

ボタンは、比翼仕立てで隠れる仕様になっており、シンプルな見た目になります。防風効果もありますね。

シルエットも全体的に整っており、細身のスキニーなどを合わせてYラインを作ることができます。

180cmの私でサイズは3(Lサイズ相当)。着丈98、肩幅49、身幅59.5で肩の幅もちょうどいい感じですが、欲を言うならば、もう少し丈が長くてもいいかなと感じました。私は長いほうが好きなのですが、でもそうでもない人もいるので、これは各自の好みですね。

結論。とにかく、取り寄せて触ってよかった!

とにかく、取り寄せて触ってよかったです。先に書いたように、発色、素材、軽さ、着心地、想像以上でした。触ってびっくりしました。手に取った時に「おわ! マジですげえ」と一人で叫んでしまいました。

これは、実際に触って見ないとその良さがわからなかったですね。「ナイロン=安いもの」というこれまでの私のナイロンのイメージが覆りました。

ナイロンでもこういう素材が世の中にあるんだ、と言うことを知ることができてよかったし、またひとつ私の世界が広がりました。これなら高い値段でも納得です。大げさかもしれませんが、これを一生知らないで終わるのは勿体無いかも?

興味のある方は、私のように試しに注文してみてはいかがでしょうか。ZOZOなら送料はかかりますが返品もできますし!

そもそも、スプリングコートって、着ることができる期間って短いですよね。3月から4月の1ヶ月半くらいのわずかな期間です。

スプリングコートを買おうと思っても、他にたくさん欲しい服があったりすると、つい後回しになって、気付いたら季節が過ぎ去ってしまっていて結局買わずじまいってことがあると思います。

短い期間での活用ですから、持っていなくても特に着回しに支障が出るわけではありません。逆に言うとその短い期間に着るものだからこそ、贅沢品と言えます。

もし買うとしたら、そのぶん何か他の季節の手持ちのアイテムと比べて、プレミア感があるもののほうがいいですよね。これは、上記のように、リモンタナイロンの高級素材の特色を生かしたアイテムだということで、それに十分値するプレミア感があります。

薄く軽く発色も美しく、さらにシワ加工によって高級感を出しているという素晴らしいバランスのアイテムです。

裏地がついたコートなら、少し暖かくなると着ることができませんが、これは薄手なので春なら5月頃まで着ることができます。秋なら、下にニットを着込めば大丈夫。暑くなったり寒くなったり不安定な季節でもこれでコーデにアクセントをつけられます。

赤味のあるブラウンで季節感を演出できるのもいいですね。実はこのアイテム、定価は2万520円ですが、私は値引きになっている期間に1万4364円で購入しました。

その前の値下げ期間では1万800円になっていたのですが、どうしようか考えている間にその時を逃してしまいました。後悔したので次の値下げ時の1万4364円で買ったのです。今は定価での表示ですが、もしかしたら今後も値下げするかもしれませんから要チェックですね。

ロングコート好きには特におすすめのアイテムです。私もとても気に入りました。この秋と来年の春は、このロングコートを颯爽と風にたなびかせて歩きます!

2017秋冬メンズおすすめアウターまとめはこちらから↓

【12/9更新】2017秋冬メンズおすすめアウターを買って着てレビュー!【全15点】

2017.12.03
おっぱい

この記事を書いた人

おっぱい

身長180cm 体重65kg 靴26.5~27cm

お気に入りのアイドルから「オシャレですね!」と言われたいヲタ系男子。 岩井俊二監督の映画を観てぼろ泣きしてから映画に目覚め、暇があれば劇場に通う日々。 映画館にひとりで行く時のコーディネートも、ドレスとカジュアルのバランスは7対3。 女子ウケファッションを永遠の課題として研究中。 MBラボのメンバーを中心にファッション好きな人達の写真も撮る。

SHOOOOT MEEEE!シュートミー 私を撮って!photo-stagename:REN