3000円で買えるショルダーバッグがトレンドフルでおすすめ!

長らく続いたシンプルなコーディネート、ノームコアの流行から装飾性を取り入れた脱地味がトレンドです。さらに、街中でも春から夏にかけてはモノトーン主体のコーディネートから、ネオンカラーやスモーキーカラーなど「色」を取り入れたおしゃれな人たちが増えています。

実際に自身のコーディネートに装飾性を取り入れようとした際、どんなアイテムを取り入れるべきかは悩ましいところ。そもそも、ネオンカラーやスモーキーカラーに合わせる場合は、「手持ちの服を買い替える必要があるの?」とさらなる問題に突き当たります。

そんな中、筆者がオススメしたいのが、THE CASEのナナメライトショルダー(NANAME LIGHT SHOULDER)です。筆者がオススメする理由は、今までの手持ちの洋服に取り入れるだけで簡単に装飾性を取り入れられる点です。

素材・デザイン・機能面

素材はポリエステル100%でリップストップ生地となっていています。破れ防止、裂け防止の薄手でハリとコシのある軽さと強さを両立した生地となっています。

デザインは、スクエア型に近いシンプルな形です。幅43.5㎝、高さ31.5㎝、マチ12㎝、重量260g(公式サイトより)。ストラップの長さは最長約105㎝(筆者測定)です。

機能面は、上部はボタンでとめる形状、「THE CASE」の刻印が入っています。

また、ストラップ調節部分があり、カウレザーを使用しています。

 

ストラップの長さはこのように調整できます。

中にはチャックつきの小物入れ1室と透明ビニール小物入れ2室が着いていて便利です。

特にこの透明ビニールの小物入れ大変便利です。上部はマジックテープで留めるようになっています。写真からは透明で透けていることが分かりにくいので申し訳ないのですが。

筆者は、自転車の鍵を入れています。それまではバッグインバッグやキーホルダーを付けて入れていたのですが、結局見つからない。ガサゴソ探す羽目になる。時間もかかるしスマートじゃない。そんな悩みを簡単に解決してくれました。

欠点と思わぬ利点

良い点ばかりではなく明るいカラーの為汚れが目立ちます。そして、そこまでの撥水力はありません。汚れが付いたばかりなら、ウェットティッシュなどで簡単に落ちましたが、そうそう小まめにその都度拭けない。強めの雨だとバッグの中の荷物が濡れないか心配です。

筆者は3か月ほど使用していますが、その点については、市販の防水防汚のスプレーでカバーしています。スプレー後の変色もなく使用できています。ただスプレーの際は、底面などで試してからの使用を推奨します。

そして、使用してから分かったことですが、筆者の息子が迷子になりかけた時に、このバッグが目印になり難を逃れたことがありました。子育て世代の筆者には思わぬ利点でした。サイトには、イエローだけでなく他のカラー展開の種類も多くあります。個人の好きなカラーを選べる点も差別化を図る上で利点になります。

メンズはモノトーン主体の洋服・小物が市場では多くを占めています。手持ちの洋服に1点プラスするだけで、現在のトレンド、装飾性をコーディネートに取り入れ脱地味を図ることができる、THE CASEのナナメライトショルダー(NANAME LIGHT SHOULDER)。価格は3456円(税込)に送料は200円です。比較的気軽に取り入れられると思います。

おすすめバッグのまとめはこちらから↓

【47選】メンズおすすめバッグ「買って、使って」レビュー!【2018】

2018.05.14
ベル

この記事を書いた人

ベル

身長177cm 体重69kg 靴27cm

40代のダンディー目指し勉強中。『パパ、カッコいい』と言われ続けるため日々進みます。