夏のシンプルコーデの差別化にはザケースのトートバッグがおすすめ

暑くなるとトップスとボトムスのシンプルなワンツーコーディネートが多くなります。手持ちの洋服に取り入れるだけで簡単にコーディネートのアクセントとなる装飾性を取り入れられるアイテムがあるのでご紹介します。

たとえば、Tシャツにボトムス等のシンプルなコーデになった場合、色を取り入れると、ややもするとカジュアル寄りとなり、「子どもっぽい」印象になってしまいます。

そんななか、オススメしたいのがTHE CASEのモッテ フライトトート(MOTTE FRIGHT TOTE)です。一見派手な色みですが、形がシンプルなので、そこまでカジュアルではなく、脱地味が進むアイテムです。

では、素材・デザイン・機能面を紹介していきます。素材は表地、裏地ともポリエステル100%。FRIGHTジャケットをイメージして作成されています。生地はマットな艶のある質感。柔らかく肌触りの良い生地。

また、薄手の中綿が入っているFRIGHTジャケットのような厚みがあります。持ち手の部分の素材はナイロンのようなしっかりした素材です。肩掛けも可能な長さです。

デザインは、縦長型のシンプルな形。幅28㎝、高さ34.5㎝、マチ11㎝、持ち手64.5cm重量280g(公式サイトより)。

機能面は、上部は内側にマグネットボタンでとめる形状

ネオンカラーのタグ。柔らかいプラスチックのようなしっかりした素材です。

中には小物入れ2室あり小物を入れ分けることが出来て便利です。内側の色はグレーで、リップストップのような強めの生地です。

また底の部分に柔らかめの芯材が入っていて、素材が薄手の中綿が入っているFRIGHTジャケットのような厚みがある為、ある程度自立します。ただ、地面に置いているとバランスが崩れいつの間にかペタッと倒れていることがあるので、置く際は少し注意が必要です。

今までのコーディネートに取り入れるだけで脱地味や装飾性を取り入れることでき重宝していますが、良い点ばかりではなく明るいカラーの為汚れが目立ちます。

そして、撥水力はほぼありません。汚れが付いたばかりなら、ウェットティッシュなどで簡単に落ちましたが、しばらくするとしみ込んだ水分も乾きましたが、そうそう小まめに拭けない。雨だとバッグの中の荷物が濡れないか心配です。

筆者は5か月ほど使用しています。その点については、市販の防水防汚のスプレーでカバーしています。スプレー後の変色もなく使用できています。ただスプレーの際は、底面などで試してからの使用を推奨します。

他のカラー展開の種類も多くあります。個人の好きなカラーを選べるので差別化を図る上で利点になります。

メンズはモノトーン主体の洋服・小物が市場では多くを占めています。手持ちの洋服に1点プラスするだけで、現在のトレンド、装飾性をコーディネートに取り入れ脱地味を図ることができる、THE CASEのモッテ フライトトート(MOTTE FRIGHT TOTE)価格は4,968円(税込)。ワンツーコーディネートのアクセントに取り入れるのも面白いです。

 

おすすめバッグのまとめはこちらから↓

【73選】メンズおすすめバッグ「買って、使って」レビュー!【2018】

2018.11.18
ベル

この記事を書いた人

ベル

身長177cm 体重69kg 靴27cm

40代のダンディー目指し勉強中。『パパ、カッコいい』と言われ続けるため日々進みます。