ユニクロレディース2wayストールは脱地味でメンズにこそオススメ!

秋冬のコーディネ―トは上下モノトーンなどで地味になりがちです。街を見渡してみても、黒っぽい服を着て歩いている人がほとんどになります。

そんな秋冬シーズンに周りとの差別化をはかれる便利なアイテムがストールです。モノトーンの服しか持っていないよ、というかたも色味のあるストールひとつあればコーデの幅が広がり地味な印象を払拭できることまちがいなし。

今回は少し前にユニクロのレディースで購入したブロックカラータイプの2wayストールが非常に使いやすく、1990円(+税)とコスパも抜群でしたので使用感や特徴などをお伝えしていきます。

特徴的な色づかい

こちらの2wayストールはここ最近秋冬シーズンに年ごとに色を変えて販売されており、ひとつで複数のブロックカラーが楽しめるようになっています。

この色使いがおもしろく、巻き方や羽織り方によってコーデに合わせた違う表情を出すことができるのです。

私が購入したカラーのものはダークトーンのブルーとワインレッド、グレーとネイビーの4色になっており、これが黒のコーデと抜群にあいます。

落ち着いた印象にしたいときにはネイビーとグレーの面積が多くなるように巻き、少し装飾性を持たせたいときにはブルーとワインレッドの面積が多くなるように巻くなど変化を持たせた使い方もできます。

着こなしに幅を持たせるつくり

この2wayストールはかなり大判サイズで、ポンチョのように羽織れるよう真ん中に切り込みがいれられています。この切り込みがあることで肩からストールがずり落ちることなく、すっぽりと体を覆って羽織ることができるのです。

179cmで76kgの大柄な私がこれを羽織っても、ストールの端が腰よりも少し下になるほど大きいのでサイズ感は十分。上半身から足先に向けて細く見せるYラインを作る際にはもってこいのアイテムです。

サイズは140cm×130cmとなっており、170cm前後のかたがこのストールを羽織ると膝元あたりまでの丈になるでしょう。

さらにこのサイズ感が首元に巻く際にも非常に効果的。首元にボリューム感を持たせることによって相対的に顔が小さく見え、小顔効果を生み出すことができるのです。

ストールの端の部分がひも状に結わえてありアイテム単体で見ると少しカジュアル感があるのですが、着用してみるとその存在感はほとんど感じず自然にコーデになじみます。

素材感

素材はアクリル100%でウールやカシミヤといった天然素材は入っていません。

アクリルはウールやカシミヤなどに比べると安価な素材ですが、こちらのユニクロのストールは生地を二重にしており温かさも申し分なし。肌触りもごわごわした感じは全くなくなめらかで、肌に触れた際にも不快感はないのでご安心を。

筆者はストールのクオリティに定評のあるZARAのグレーのストールも持っているのですが、繊維が抜けてコートに付着するので黒い服と合わせづらく、少々使いづらいものでした。

その点、ユニクロは繊維が服につかないので使用頻度はZARAよりも格段に多いです。

カシミヤ100%のような高級感こそさすがにありませんが1990円(+税)、セール時には990円(+税)に値下がりすることも。値段以上の価値は間違いなく感じられるはずです。

使用感

2シーズン着用していますが、毛玉ができたり劣化が見られたりするようなことはありません。

肌に触れる面積がほとんどないので巻いたまま焼肉を食べたりタバコのにおいがこもった部屋に長時間いたりしなければ、匂いが気になることも少ないでしょう。

ストールを持っているとデートの時などに女性にサッと差し出すことができます。さらに副次的なおまけですが、ユニクロのレディースアイテムなのでお洒落女子にも洋服にさほど興味のない女子にも万人ウケしやすく、「これユニクロのレディースなんだ!」と話がはずむこともあります。

購入しやすいなので、店頭で在庫を探すか、シーズン終盤には在庫がなくなってしまう商品なので、毎年早めにチェックするのがおススメです。

オススメストールまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめストールを買って、使ってレビュー!【25選】

2018.11.21