ユニクロUのアクティブショーツは水着としても使える!!

いよいよ夏本番。海やプールにすでに行かれた方も、これから行く予定の方もいらっしゃるかと思います。しかし「しばらく泳いでなくて、水着を持ってない……」という方も多いかと。しかも、水着って大抵の人はそんなに頻繁に使う物じゃないので、ちょっと勿体なかったり、良い物を探したりするのが面倒だったりしませんか?

そこで便利なのが、水着としても普段着としても使える「ボードショーツ」。シンプルなデザインかつ手軽な価格の「ユニクロU」のボードショーツがオススメです。

水陸両用な「ボードショーツ」とは!?

先ほど述べた通り、ボードショーツとは水着としても普段着としても使えるショートパンツのこと。水陸両用のパンツですね。「水着として使える機能的なパンツなのに、タウンユースできるシンプルなデザイン性」が特徴です。ブランドでいえば、「Deus ex Machina(デウス エクス マキナ)」などが有名。

やはり多くの方が「年に数回しか使わない水着にお金をかけるのは勿体ない」と思っているもの。「それなら普段、街でも使えたらコスパ良いんじゃん!」ということで、ここ数年ボードショーツの人気が高まっていますね。

シンプルなデザインに徹した、ユニクロUの「アクティブショーツ」

私も最近プールに行ったのですが、数年ぶりだったので水着を一着も持っていませんでした。セレクトショップに服を見に行くたびにカッコイイ水着が目に入ったのですが、やはりブランド物は高い。しかしながら、安い水着は変な柄が入ったりしていることが多く、良い物ってすごく少ないんですよね。

なので、ただ指を咥えて見ていたのですが、ある時「たしかユニクロUからボードショーツが販売されていたな」と思い出し実物を見てみたのですが、これがなかなかよく出来てます。

まず特筆すべきなのは、シンプルなデザイン性。柄などは一切入っていなく、ポケットやステッチなどのディテールも極力ミニマルに仕上げられています。カラー展開も、今回ご紹介するオリーブ、ネイビー、カーキの3種類とかなりベーシック。黒もあれば尚良かったかな。

派手な色柄の水着を着ている人も多いですが 私は水着も極力シンプルにしたい派。たとえビーチやプールサイドと言えども、派手なスタイルはあまり好きではないのです。水着をシンプルにする分、「中身」が重要になってくるので大変ですけどね。

こういったシンプルな水着を穿くときは、時計とかサングラスなどのアクセサリーも目立ってくるのでより重要になります。ちなみに写真のオリーブは、レイバンのG15レンズのウェイファーラーとすごく相性が良い(笑)。レンズの色とパンツの色がマッチするんですよね。このように水着の色をサングラスのレンズで「拾ってあげる」のも一つのテクニック。

少し話が脱線しました。このボードショーツ、シルエットもよく出来てます。細すぎず太すぎず、裾に向かうにつれて少しだけ広がる感じ。丈の長さも「ひざのちょい上」くらいでちょうど良い。街着として使うにも全く問題はないですね。

「アクティブショーツ」のディテール

生地はナイロン100%。ナイロン生地特有の光沢がありますが、マットな質感に仕上げられており安っぽさを感じさせません。サラサラとした滑らかなナイロンです。ユニクロでは他にもナイロンパンツが販売されていますが、それらともまた少し違った質感です。

色はオリーブですが、かなりグレーの色味が入ってます。遠目に見たらグレーと見間違うこともあるかも。オリーブ色はやはりミリタリーの無骨なイメージがありますが、これはかなり上品な色。私は普段服を購入するときオリーブを選ぶことは少ないですが、気に入ったので珍しくオリーブを手に取りました。

かなり珍しい色ですが、特に着こなしが難しいわけではなく、なかなか使いやすいかと。白Tと合わせるのも良いですし、黒やネイビーなどのダークトーンのトップスと合わせてみても良いですね。

ウエストはゴムになっているので、リラックスしながらもフィットして着ることができます。かなりデザインを削ぎ落としたパンツなので、こういったウエストの細かいシワがちょっとしたアクセントになります。ドローコードも付いているので、ウエストの締め付け具合も変更可能。

内部にはこのようにメッシュのライナーが付いています。なので、もちろん直に穿けます。ライナーの素材はポリエステル100%。メッシュになっているおかげで泳いだ後も生地が肌にピタピタ張り付くのもほとんど感じませんし、通気性がよく、乾くのも早かったですね。特に肌触りが気になったりとかは無かったです。ライナーの端はリブになっていて、太ももにピタッとフィットします。

後ろも、このようにミニマルなデザインに。ポケットが一つあるだけです。ポケットはボタンで留められるので、何か小さなものを持ち歩くときに最適。ボタンも外側からは分からないようになっており、ミニマルをとことん突き詰めていっていますね。

サイズ感はユニクロなのでゆったり目 ワンサイズダウンしてOK

ユニクロのパンツは全体的にどれもゆるめのサイズ感。ユニクロUのパンツもゆるいサイズ感なことが多いですね。なので、基本ユニクロを穿くときはワンサイズダウンして穿きます。私は普段、普通のブランドのパンツを履くときはMサイズが多いですが、ユニクロはほぼ毎回Sサイズ。

ユニクロのパンツは特にウエストがゆるいことが多く、細身の体型の人はけっこう困るんじゃないかな…? XSサイズはおそらくオンラインストア限定ですし。パンツの試着が面倒に思う方もいるかもしれませんが、ユニクロでは特に注意してください。

今回のアクティブショーツもSサイズで、寸法は実寸はウエスト72cm、股上28cm、股下20cm。ゆったり穿きたい方は普段通りのサイズを購入しても良いかもですね。ドローコードを引けばちゃんとウエストも締まるので。

価格は定価2990円(+税)で十分お買い得ですが、今はセールにかかって1290円(+税)になっていますね。どうやらオンラインストアでは、執筆直前に売り切れてしまったようです。ユニクロのメインラインのスイムショーツも既に売り切れてしまっていますね。

洋服が活躍する時期になる頃には売り切れてしまっているのは残念です。どれだけ残っているか分かりませんが、まだ在庫がある店舗もあるはずなので、気になった方は是非チェックしてみてください。

Kouki

この記事を書いた人

Kouki

身長175cm 体重65kg 靴27.5cm

普通だけど、かっこいい。そんなスタイルを目指して模索中。服自体はもちろん、服を着て楽しいと思える瞬間が大好き。 ツイッターでファッションについてつぶやいています。

twitter