「ほぼノーパン」ユニクロのエアリズムボクサーパンツの履き心地が凄い!スーピマコットンボクサーブリーフとの比較も。

女性の下着売り場はとても華やかですよね? かわいい柄のものやカラフルな下着が並んでいます。「フェミニンでエレガント」や「スタイリッシュでセクシー」など、コンセプトも色々です。

そして、かわいいだけでなく、機能性も多種多様です。「谷間をくっきり見せる」や「美しいラインをつくる」など、下着に対しての様々なこだわりがうかがえます。しかし、男性用の下着となると、履き心地が良いパンツを探すのにも苦労します。

「下着・レディース・人気」と検索をかけてみると、かわいい下着のランキングがたくさんでてきます。一方、「下着・メンズ・人気」と検索をかけても、せいぜい売れ筋ランキングが出てくるくらいです。あとは「女性が男性に履いて欲しい下着ランキング」とかです。

ユニクロのパンツ???

そこで、オススメなのが、ユニクロのパンツです。「えっ? ユニクロのパンツなんてダサくない?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。ユニクロも何種類かパンツを出しているのですが、その中でも履いてみて欲しいのがこちらです。

ユニクロ エアリズム ボクサーブリーフです。ユニクロのエアリズムシリーズは、とにかく素材にこだわっています。滑らかな肌触りを実現するために、極細繊維のマイクロ糸を使用しています。このため履いていることを忘れてしまうほどの心地よさです。

そして、熱がこもらずムレにくいのも特徴です。寒い季節でも脇の下や足先、そして股間の辺りは意外と汗をかいています。そこから嫌な臭いを発してしまうこともしばしば。

トイレでチャックを下ろしたとき、ズボンを下ろして便器にしゃがんだとき、自分の臭いにウッとなった男性も多いのではないでしょうか?(筆者だけではないはず!) そこで、このエアリズムのパンツです。

汗が乾きやすいドライ機能になっているので、1日中サラッとした履き心地が実感できます。また、臭いを防ぐ消臭、抗菌防臭などの快適機能も満載です。これであの嫌な臭いとオサラバできます。

ちなみに、このエアリズムのパンツ、ポリエステルとポリウレタンが9:1で混紡されています。強度と弾力性を兼ね備えた、バランスの良い作りになっています。

スーピマではダメなの?

ユニクロからはスーピマコットンを使用したパンツも出ています。スーピマコットンと言えば、ユニクロではTシャツなどに使わるおなじみの素材です。肌触りも良く、着心地が良い印象があります。

コットンの中でもグレードの高いスーピマコットンは軽く、薄く、そして丈夫なので下着の素材としてはとても良いもののように思われます。しかし、実はこちらはあまりオススメできません。なぜなら、スーピマコットンの特徴の一つに「吸湿性が高い」というのがあります。

そうなると汚れも吸着してしまうのです。自分だけの世界で生きていればそれも我慢できるかもしれませんが、“いざ”というときに汚い下着が出現したのでは、女性のテンションも下がりまくりです。また、起毛感もわずかにあるために、毛玉ができやすいのも難点です。

デザインはブリーフ、そしてローライズがオススメ!

「股間の通気性のことを考えるなら、トランクスの方がいいじゃないのか?」と考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、トランクスの場合は、履く前の状態を見ているから普通に見えるのです。これがボトムスを履いたときに、特にスキニーパンツを履いたときには、中でくちゃくちゃとシワができてしまうのです。

薄い素材のボトムスならばそれが外からも分かってしまいます。しかも、ボトムスを脱いで“いざ”というときに、シワがついたくちゃくちゃのパンツが出現して、女性のテンションは下がりまくりです。女性は清潔感のある男性を好みます。

シワがついているものをは逆にルーズでだらしない印象です。女性の前で紳士でいたいなら、シワのないブリーフを選ぶのが賢い選択というものです。そして、ブリーフにもハイライズのものとローライズがあります。ここは迷わずローライズでいきましょう。

ライズとは腰位置のこと。ハイライズのパンツだと、どうしてもしゃがんだときなどにパンツが見えてしまいます。例えどんなに高級なパンツを履いていようとも、男性のパンチラなんて誰も見たくありません。そこはできるだけ見せないようにするのが紳士の心構えというものです。

ローライズと言っても、腰のゴムもしっかりとしていますし、履いていてズルズルと落ちてくるようなことはありません。しっかり腰で止まりますので、安心して履いてください。

用を足すとき困らない?

ボクサーブリーフは前が開いていません。男性は用を足すときに、チャックを開けてサッと取り出したいもの。これを気にする方も多いかもしれません。そこは少し我慢して、よいしょとパンツを下ろしましょう。あるいはパンツのゴムをくいっと下げて用を足すのも良いかもしれません。

ただ、そうすると残尿が気になる……というオジサマ方もいらっしゃるかもしれません。でも、大丈夫。そこは速乾性のあるエアリズムですから、多少粗相してもすぐに乾きますよ!

色や柄はどうする?

色は黒やダークトーンの色を選んだ方が良いでしょう。これは、いくらエアリズムのパンツと言っても、やはり汚れはついてしまうからです。できれるだけ汚れの目立ちにくい色。そう考えるとやはり黒かそれに近い色になりますよね。

また無地のものよりも、このように柄が入っている方が、汚れが目立ちません。あまり明るい色だと柄の効果も減ってしまうので、やはりダークトーンのもが良いでしょう。この辺りも含めて選んでみてください。

最後にサイズですが、これはジャストフィットするものをオススメします。いくらトレンドがビッグシルエットだからと言って、大きい目のサイズを選んではいけません。あくまで大きく見せるのはチ○コの方であって、パンツではありません。

逆にパンツが小さい方が、より大きく見えるのです。私は普段、服のサイズはLが多いのですが、パンツは迷わずMを買いました。それでも窮屈な感じはなく、ほぼノーパン状態です。とても履き心地が良いエアリズムのパンツ、ぜひ手に取って見てください!

ユニクロ2017秋冬まとめはこちら↓

【105選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.12.06