購入から2年経ってもまだまだ現役!ユニクロのブロックテックパーカー

友人と遊ぶ際や、ふらっとコンビニへの買い物などの気軽な外出時に着用できるアウターが1枚あると便利だな、と感じる方は多いのではないでしょうか。雨の日のちょっとした濡れなども気にせずに使いまわせるものだとさらに快適です。

個人的な話となりますが、私は本格的な山登りを経験したことがあり、その際にアウトドアブランドのゴアテックスと呼ばれる高機能素材のアウターを着用したことがあります。雨をはじき、汗が内部にこもらず、雑に丸めてもしわになりにくく、何度か着用するとその快適さに感動しました。

アウトドアブランドのアウターはさまざまな天候に耐えられることを想定しているので防水透過性に優れており、汚れも気にならず非常に快適に動き回れます。ただ、本格的なアウトドア、登山等でも使えるように高機能な分、値段もお高めのものが多いです。

アウトドアブランドのような機能性とシンプルなデザイン

 

そこで、本格的なアウトドアではなく、ちょっとした悪天候も耐えられレベルで、街中でも使えるシンプルなデザインのアウターがあればよいなと日ごろから頭の片隅にありました。

イメージに近く、オススメのアウターがユニクロで見つかったので今回紹介します。商品名は「ブロックテックパーカ」です。

ユニクロでは街中で快適に過ごせる独自素材「ブロックテック」を開発し、アウターに採用しています。今回紹介するパーカだけでなく、シーズンによって、コートやイージーパンツも同素材を使った商品が展開されています。

アウトドアブランドも防水透過性に優れた各社オリジナル素材を開発しています。スポーツ量販店でも売られているメーカーも多いので皆さんも見かけたことがあるかもですが、ゴアテックス社の開発したゴアテックスは、ノースフェイス、モンベルなど多くのブランドで採用されています。

ほかにも、有名なパタゴニアの独自素材H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル等いろいろな高機能素材を使用したアウターが存在します。

雨の中の外出でも、ちょっとした雨程度なら、ブロックテックは防水、撥水加工のされている素材なので、ハンカチやタオルでさっとひと吹きすることで生地に雨がしみこむことがありません。私も雨が降った日に何度か、このアウターで外出しましたが、生地まで雨がしみこまず、快適にすごせました。

ブロックテックパーカは首元が高く、フードと袖と裾が絞り込めるように工夫されているので、雨の侵入も防いでくれます。ただし、私は土砂降りの中ですべて絞り込んで外出したことがないので、全く雨が入らないとは言い切れませんのでご注意を……。

また、アウトドアブランドのようにフードのつくりも大きめになっています。アウトドアブランドでは、アクティビティ中の安全に備えてヘルメットを着用することがあり大きめなフードとなっていますが、ユニクロも同じく大きめのデザインです。フードが立ち上がり、立体的にみえてかっこいいです。

すっきりした印象のシルエットとカラー

私のジャストサイズはMですが、中に服を着込む冬も含め3シーズン着用するので大きめのサイズXLを購入しました。ちなみに、M、L、XLを試着してみたところ、XLが全体のシルエットが好みだったので、冬を想定せずともXLを購入していました。

袖の部分はマジックテープで調整できるようになっているので、大きめのサイズでも袖が長すぎてシルエットが不自然になることはありません。

(袖の部分を絞っていない画像)

(袖の部分を絞れた画像)

表面のポケットも目立たず、シンプルなデザイン。ポケットのジッパーの部分は、上から見えないようになっています。

表面のファスナーは通常のファスナーとは異なり、止水ファスナーを採用しています。止水なしのファスナーに比べて若干開け閉めに力がいりますが、外からの雨の侵入を防いでくれて機能的です。見た目のファスナーが目立たず、シンプルな見た目となっているのもありがたいです。

アウトドアブランドでは遭難時のリスク等に備えて目立ちやすい赤やオレンジなどの明るいカラーを多くそろえており、もっぱらそちらを着用していました。しかし、街中ではブラックやネイビーといったカラーのほうが着回しやすいので、この商品はブラックカラーにしました。

ユニクロのデザインもアウトドアブランドと同様に機能性を重視しているのか、装飾が少なくシンプルなデザインです。胸元にロゴがない分、ユニクロのほうがシンプルです。ただ、私が購入したモデルは、裏面にユニクロの四角のロゴがあります。

ジップを閉めてもインナーを気にせず楽に着まわせる

ジップが首元まで高めにデザインされており、上まで上げればインナーが首元化から除くことなくすっぽりと上半身を覆います。そのため、ふらっと外に出かける際には、インナーをあまり気にせずに、ボトムスとシューズのみ整えればよいので楽です。

コンビニにちょっとしたものを買いに行く際に、このパーカーをさっと羽織ってよく出かけていました。また、室内でこのアウターを脱いだ後はくるくるっと丸めておいておいてもしわにならずに扱いやすいです。

(くるくると畳んだ画像。コンパクトにまとまる。)

3シーズン使える

本製品で気になった洗濯タグの記載があります。それは、「新品のまま収納していても、時間の経過と共に、空気中の湿度や紫外線、熱や汚れ等により、約3年で劣化(剥離・べたつき)します」と注意書きです。

新モデルと旧モデルが店頭に並んでいたのはわかっており、新モデルは旧モデルより軽量化されていたので、その当時はややしっかりとした素材のほうが好みだったので旧モデルを購入しました。その時洗濯表示はチェックせず、購入時点では気が付かなった。そして2017年に購入のですが2015年製でした……。

製造から2年たっていますが、劣化はみられていないです。また、冬から春にかけて週末によく着用し、洗濯機でガンガン洗っていました。すでにヘビーユースしており、十分もとは取れている気がしますが、秋からもガンガン着用予定です。非常に使い勝手がよく、満足しているので、劣化が見られたら新モデルをリピート予定です。

しっかりとした素材なのでやせ型の私でも着崩れせず、きれいなシルエットを維持できます。袖はマジックテープで調整できるので、ジャストサイズよりも大きなサイズも違和感なく着用可能です。裾や全体のサイズ感など、着まわすシーンを想定してさまざまサイズを試着してみてください。

私が購入した旧モデルは、当初は7990円(+税)でしたが、ちょうど新モデルと並行して販売されていた時期で5990円(+税)で購入できました。

気軽な外出時に便利な1枚

洗濯表示の注意書きに気が付かなったという誤算はありますが、いまのところ劣化はみられず、昨シーズンはたくさん着用できたので満足しています。ユニクロは同じ製品も毎シーズン同じデザインのままであることは少なく、素材の軽量化やデザインの変更を行っています。

今回のご紹介した商品は旧モデルとなっており、オンラインでは取り扱いはないようです。新モデルはさらに、細部のデザインが若干変更されていますが、素材の改善を行って軽量化がされているのでオススメです。店頭には旧モデルも残っているかもしれないので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ごろ

この記事を書いた人

ごろ

身長173㎝ 体重52㎏ 靴27㎝(adidas-US10、Nike-US9)

平日はスーツ着用のため、休日の洋服の服選びに奮闘中。30代中盤。