秋冬の防寒&ルームウェアに最適なユニクロのボアスウェットパーカ

全国的各地で初雪観測されるなど本格的に冬が訪れています。日本の冬は1度寒くなったらずっと寒い。

12月〜2月までは真冬という筆者の感覚なのでお気に入りのオシャレアウターで街着として購入された方は多いと思いますが秋冬物のアウターは高いからルームウェアはまだ買ってないという方がほとんどだと思います。

筆者もお洒落着にお金をかけることはあってもルームウェアは楽なものでいいよと特にこだわりはありませんでした。そんな筆者をこの冬はボアスウェットパーカがないと越せないってくらいコスパ最強暖かルームウェアをユニクロで見つけたので紹介します。

身頃と腕で素材が切り替わっている

表地は1色で構成されています。インナーでもアウターでも合わせやすく使い勝手のいいシンプルな見た目になっています。ユニクロ商品ではよくあるタイプのものです。

パーカを裏返した写真です。表地の全面1色で統一された写真とは異なり裏地は身頃部分だけボア素材に切り替わっています。

ボア素材とは羊の毛のようにモコモコした綿集まりでジャケットなどの裏地に使用されることが多く特徴としては保温性に優れている素材のため冬のアウターにとって最適な素材です。それにより体の中心から温めることが出来ます。

また袖部分の裏地がボアではありません。2016年のモデルから身頃だけのボア仕様に変更されているようです。着用した感じでは腕部分にボアがないことでの寒さをさほど感じません。

むしろ腕部分もモコモコしていると保温性はあっても動きづらくなってしまうのでルームウェアとしては動きやすさの方が大切だと思います。そのような理由から2016年から身頃のみのボア素材になっていると感じました。

裏地のボア部分を拡大するした写真です。このモコモコが温かさの秘密です。これは実際に商品を触って確かめて欲しいのですがなんと言ってもボアの触り心地の良さ。

ずっと触っていたいくらい気持ちいい手触りです。また触り心地だけでなくしっかりとした保温性なのでモコモコの見た目だけでなく機能も抜群。

(生地表記)

表地綿68%、ポリエステル32%、裏地ポリエステル100%、リブ部分綿97%、ポリウレタン3%となっています。筆者は2ヶ月ほど着用していますが目立ったダメージはありません。ただルームウェアとして着用するならあまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

ボア部分は着込むたびに毛が寝ていくので、たまにブラシをかけてあげたり洗濯する際は必ずネットに入れて洗濯して下さい。

袖をまくって裏地が見える状態にした写真です。身頃部分のボアに比べると温かさは劣りますが、ペラペラの薄い生地感でも厚い生地のスウェットパーカにありがちなゴワゴワとした感触でもなく、柔らかい生地感です。

細かいところかもしれませんがエレメント(開閉するとこ)の部分が服の色に合わせているのに、スライダー(上下するつかみのとこ)の色がシルバーになってしまっているので、そこの色も合わせるとよりシンプルで合わせやすいパーカになっていたのかなと感じます。ファスナー自体は、スムーズに開閉する事ができるので機能は問題ありません。

豊富なサイズとカラー展開

(後ろ身頃の表地と裏地)

大きいフードが特徴的です。裏地のフード部分も身頃部分と同じボアになっていてフードを被れば防寒になるので朝、夜の冷え込みが激しい時や暖房器具で部屋の中が暖まっていない時は筆者はフードを被り寒さを凌いでいます。

(ポケットを目立たなくする事でスッキリシルエット)

(カンガルーポケット参考画像) http://ur0.pw/HcCP

以前のモデルから大きく変わったところは裏地のボア以外にもポケット部分です。筆者は以前のモデルを持っていませんが公式オンラインストアによると以前はカンガルーポケットでした。

今回はサイドの縫い目を利用した切り込みポケットにする事でスッキリとしたシルエットになり、カンガルーポケットも特徴的なポケットでどちらかというとかわいい印象です。切り込みポケットにする事でスッキリ整った印象になるためお腹周りが気になる方にとってはありがたい仕様変更です。

(豊富なカラーリングとサイズ展開)

グレー、ダークグレー、ブラック、ワイン、ブラウン、ダークグリーン、ブルー、ネイビーの8種類、サイズはXS〜4XLまでの8サイズ展開しているため誰でも自分のお気に入りの色とサイズを合わせることができます。

ルームウェアとして着るならお好きな色で街着としてコートのインナーとして着るなら明るめの色が良いと思います。筆者はルームウェアとしてメインで使ってますが街着でもコンビニや少し用事の際はアウターとして着るのでネイビーを購入しました。

XS.XXL〜4XLはオンラインストア限定となっていますのでご注意下さい。またオンラインストアでも残りのサイズが少なくなっているので気になった方は早めにまたは店舗での購入を検討して下さい。

ジャストサイズよりかは1〜2サイズ大きめがオススメ

165cm61キロの筆者はルームウェアで使うことをメインで想定してサイズXL。おしりが全部隠れるぐらいです。街着として着用の際は中にニットを着込む余裕もあり、この上にコートなどのアウターを着ることのできるサイズ感です。

冬は着込むことが多いと思いますので、ジャストサイズよりかは1〜2サイズ大きめを買うことを推奨します。定価2990円(+税)となっており重量500グラムとボアパーカとしては軽く裏地は切り替えてなので身頃は温かく腕周りは動かしやすいです。

筆者も購入してから2ヶ月程ですが、これだけ使い勝手のいいルームウェアは初めてで抜群のコスパで最強に温かくて気持ちいいです。ユニクロは期間限定で500円、1000円OFF販売していることがあるのでお得にゲットしたいです。このボアスウェットパーカを着て寒い冬の家の中を快適に過ごましょう!

ホット☆ミルク

この記事を書いた人

ホット☆ミルク

身長165㎝ 体重61kg 靴26㎝

スポーツを愛しスポーツ体型に悩む小柄な色黒男。同じ悩みを持つ人の参考になれればと奮闘中の24歳。