日本人に最適!ユニクロのボストンコンビクリアサングラス

夏、真っ盛りですね! 全国各地で最高気温が更新され、日中のガンガン照る日差しに「こんな暑いんじゃオシャレどころじゃねーよ」といったところではないでしょうか。

高温多湿の日本、気持ちは痛いほど分かります。でも待ってください。よくよく街行く人を見ていると、オシャレな人って暑いにも関わらず「どこか違う」気がしませんか?

そう、彼らは涼しそうでありながら小物でポイントをしっかりと抑えているのです。そこでユニクロで気軽に購入でき、この夏をオシャレに彩るアイテムをご紹介します。

オシャレな人って、上手く小物を使っている!

夏はとかくシンプルになりがち。これだけ暑ければTシャツ短パンにサンダルのみ、こんなコーディネートになってしまいますよね。

でもよく考えてください。それって虫取り少年だって同じ格好していますよね。

夏はなぜオシャレになれないか、その答えは子どもっぽい服装になっているからです。さらに着用点数も秋冬春に比べて重ね着できないぶん、少なくなっています。もう一度振り返ってみてください。オシャレな人ってどこか大人なアイテムを身につけているはず。時計であったり、クラッチバッグであったり、ハットであったり、革靴であったり。

ただ、そういったアイテムは単価が高いことが多いですよね。そこでユニクロです。今回ご紹介するユニクロの「ボストンコンビクリアサングラス」は、人の印象を最も大きく左右する顔の雰囲気をガラリと変えることができる最強アイテムなのです。

日本人に合わせた最強サングラスはユニクロにあった!

「ボストンコンビクリアサングラス」という名称からもおわかりのとおり、形状はボストン型と呼ばれ、ツルは真ん中より上の高さから出ていて、丸い逆三角形型をしています。

アメリカのボストンで流行したフレームであることからボストン型と呼ばれているそうです。この形状の特徴として、レトロ感もありつつ知的で、顔の輪郭を選ばず着用でき、また逆三角形の形は曲線により柔らかなイメージを演出します。

写真上はレイバンです。形もソックリですね。オシャレな形状は脱初心者にピッタリなはずです。

さて各部についてじっくり見ていきましょう。大きなフレームは丸い曲線を帯び、うっすら逆三角形を描いています。プラスチックではありますが、マットな質感で安っぽい感じはありません。

そして横から伸びるツルはメッキを使用しており、金属とフレームに変化があることで全体のアクセントになっています。

何より絶賛したいのがフレームの形です。このフレーム、日本人の顔に合わせたサイズ感なのです。

こんな経験はありませんか? 「サングラスを掛けたはいいけど、なんかマヌケなんだよな…。」私は何度もあります。その原因は眉毛がぴょこんと飛び出して、表情を残しているからなんです。

外国人は彫りが深く目と眉毛の距離が短いことが多いです。故にサングラスを掛けたとき眉毛も綺麗に収まることから表情を感じづらく、カッコよく見えるんですね。

以上の理由から、日本人は眉毛が少し隠れるくらいのフレームを選ぶべきです。そこでこのユニクロのサングラス。本当によく考えて作ってありますよ。

左がユニクロ、右がレイバンです。ご覧いただきたいのはツルより上です。ユニクロの方がツルより上の部分が高く設定してあります。これにより眉毛に少しかかるくらいの位置にフレームをキープできるわけです。これが日本人に合わせた最強サングラスたる所以です。

サングラスと言いながら普段使いできるスグレモノ

名称にサングラスとありますが、このクリアサングラスについては伊達メガネと捉えていただくのが一番しっくりくるでしょう。

とは言いつつ、UVカット400で紫外線を99%カットしてくれるスグレモノ! 実際に着用し、ギンギンに照りつける太陽の下、最寄駅まで歩いてみました。

……これもうすごくラクです! 真夏の炎天下を歩いていると、薄目にするか手で日差しを遮るとかしちゃうじゃないですか。このサングラスをかけていると、透明のレンズにも関わらず眩しさが軽減されています。これはすごくラクの一言。

また、このサングラスの素晴らしいところは、お仕事等でサングラスを着用できないときであっても、伊達メガネの見た目ですから、スーツにもバッチリ合います。と言うより知的な印象をより強めてくれるでしょう。

他にもとっておきの機能が。UVだけではなく、ブルーライトを15%カットしてくれます。ブルーライトとはパソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイから発せられる強力な青色光のことです。紫外線と波長が近い380~500ナノメートルの光で、非常にエネルギーが高く、網膜にまで到達するほどの強い光です。長時間浴びていると目や身体に悪影響があるとされています。

普段パソコンをメインに仕事をしていることから、実際に着用してみました。90分ほど集中して文章を打ってみましたが結果は一目瞭然、ブルーライトカットに偽りなしです。特にパソコンから目を話した際の感覚が違います。

裸眼の場合目頭を押さえたいような衝動に駆られますが、着用していると目の疲れが明らかに違います。パソコンをメインに仕事をされる方にとって強い味方となってくれるのではないでしょうか。

とはいうものの、他メーカーの本格的なブルーライトカットメガネはもっとブルーライトを遮断することに特化した商品が販売されています。そこでこのボストンコンビクリアサングラスをブルーライトカットメガネの入門として購入するのも選択肢としてアリですよ。

サングラスは印象を変えるとっておきのアイテム

ここまでベタ褒めしたものの、実際手に取って残念に思ったのはフレームやつる同士でぶつかる際の「カチャカチャ」音。少し安っぽい音のように感じました。ただこのサングラスは1500円(+税)という価格設定ですから、多めに見ましょう。

最後にこのサングラスを用いて変わったコーデを掲載します。用意するのは百円均一で売っているグラスコード。私はセリアで購入しました。これを装着して首からぶら下げれば……ネックレスとして使うことができるんです!

なんの変哲もない白Tシャツが少し洗練されたように感じませんか? 是非チャレンジしてみてください。

このようにオシャレに最も疎くなる夏を、この「ボストンコンビクリアサングラス」で乗り切ってみませんか。誰もがカジュアルにシンプルになってしまう夏だからこそ、どこかひとつ大人っぽいアイテムを手にすることでグッとオシャレになります。ぜひ店頭で手に取ってみてくださいね。

籠屋@CU2moro

この記事を書いた人

籠屋@CU2moro

身長169.8㎝ 55kg 靴26.0cm

平日はスーツ、土日祝のために私服を買い漁るのが至福な日々。 「お金をかけずにオシャレを楽しむ」がモットー、家からユニクロまで徒歩5分が自慢。