ユニクロのコンフォートジャケットの唯一の欠点を解説!

季節を問わず使える。羽織るだけでサマになる。職種は選ぶものの、オンオフどちらも使える。家庭で洗濯できる。そんな、極めて汎用性の高いユニクロの「コンフォートジャケット」。このアイテムの魅力と、“唯一の欠点”について、筆者が実際にオンオフを問わず愛用している実感を踏まえてご紹介します。

ベーシックでありながら堅くなりすぎないデザイン

襟は“普通襟”とも呼ばれるノッチドラペル。ごく標準的なシングルジャケットの襟です。肩はパッドが入っていない、いわゆるイージージャケットと呼ばれる作りです。

ポケットはフラップと呼ばれる“蓋”のない、パッチポケットになっています。堅めの職場だとちょっと厳しいかもしれませんが、ジャケパンスタイルでOKの職場であれば、仕事で使っても問題ないデザインでしょう。

前ボタンはふたつ。ボタンはプラスチック製ですが、水牛ボタンを想起させるような紋様でチープな印象はありません。ファッション関心の低い“休日のお父さん”が、ジーンズにTシャツの上に、このジャケットを羽織るだけでサマになる。ベーシックアイテムを得意とするユニクロの面目躍如とでも言うべき、完成度の高いデザインに仕上がっているのです。

厳密なサイズ合わせが不要のサイズ感

一般的に、ジャケットはサイズ選びが肝要。シャツやニットであれば少々大きくても、今トレンドの「ビッグシルエット」を目指した“オーバーサイズな着こなし”にも見えます。しかしジャケットの場合は、サイズが合っていないと、よほど着こなしのバランスが良くないと、不格好に見えてしまいがち。

しかしこのジャケットは肩パッドが入っていない上に伸縮性の高いジャージ素材なので、フィットする幅が広いのです。ちなみに身長178cm体重64kg、やせ型の筆者は、ユニクロでシャツを選ぶ際にMでほぼジャストサイズですが、このジャケットも同様にMでピッタリでした。

加えて、このアイテムは2000円(+税)で袖丈を詰めることが可能。肩幅や身幅に合わせつつ、袖がやや長いようであれば補正することで、よりフィット感を高めることができます。ちなみにアームホールは細めで、すっきりした見え方になっています。

唯一の欠点は利点と背中合わせの素材にあり

 

このジャケットの素材は表地がポリエステル70%、コットン30%、裏地がポリエステル100%。上述の通り、伸縮性のあるジャージ素材です。裏地の肌あたりもよく、半袖Tシャツの上に羽織ってもストレスはありません。

加えて、家庭で洗濯もできてしまうというスグレモノです。洗濯表示タグでは「手洗い」となっていますが、洗濯ネットに入れて“ソフト洗い”にした後、脱水を約2分かけて干せば、縮むこともシワができることもなく元通りになります。元よりドライ機能の備わった生地なので、冬の夜の外干しでも晴れていればひと晩で乾きますただし寒冷地にお住まいの方は凍ってしまうのでご注意を。

さて、このジャケットの唯一の欠点は、アームホールに裏地がついていない点。と言うのも、冬に限って言えば、ニットの上に着ようとすると、腕の通りがスムーズにいかないので、ストレスを感じます。上述した通り、アームホールが細めである点が、見映えの良さと引き換えに着づらさにつながっているのです。

ただ、そもそもオールシーズン着られる上に自宅で洗濯できる、という利点が大きすぎるので、この欠点は我慢に足るものでしょう。

 

使いやすい色がラインナップ


http://ur0.link/PKZ5

このジャケットのカラバリですが、ユニクロ表記で「05 GRAY」「69 NAVY」の2色。いずれも合わせやすく使いやすい色です。

なお、このジャケットは同じ名前で、オンラインショップでは別立てで紹介されているものがあり、そちらはカラバリが「05 GRAY」「08 DARK GRAY」「09 BLACK」「69 NAVY」の4色展開となっています(「05 GRAY」は2019年1月28日現在未発売)。申し訳ないのですが、筆者には違いがわかりません。ただ、このジャケット自体はユニクロの定番アイテムとして常に展開されており、微細なマイナーチェンジはあっても、大きく違いは無いものと思われます。http://ur0.link/PLaC

価格は定価で5990円(+税)。汎用性の高さ、着心地の良さ、ケアの気楽さ、いずれの観点からも「コンフォート」の名前にふさわしいジャケットです。色違いでそろえても損のない、ユニクロの名作と言っても過言ではないでしょう。

ユニクロユー2019春夏まとめはこちらから↓

【2019春夏】ユニクロユーおすすめアイテム総まとめ【19選】

2019.02.15
ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【124選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2019】

2019.03.04
「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【76選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16
EQ03

この記事を書いた人

EQ03

身長178cm 体重64kg 靴27.0cm

洋服を“食”と共に、「コミュニケーションを最適化するためのツール」と位置付けています。物産展マニア。国内外を問わず、地域・人に根差した物語性のあるモノ・コトに惹かれます。コーディネートはワイルドよりもきれいめを。