ユニクロのコットンリネンイージーパンツは夏に1本あると便利すぎる!

本格的な夏を快適に過ごすには、ショートパンツスタイルが鉄板です。うだるような暑さの中、わざわざ好き好んでスラックスを履こうと思う人は少ないでしょう。とはいえ、皆が一様にショートパンツを履いているそんなときこそ、スラックスで差別化が捗るのもまた事実。しかし、汗まみれで不快な履き心地は避けたい。そんなときに最適なのが、本稿で紹介するユニクロのコットンリネンイージーパンツです。

清涼感と履き心地の良さ

暑さの厳しい真夏であっても、快適に過ごせる素材として真っ先に思い浮かぶのが、リネンです。リネンのメリットは、その通気性の良さと吸水性、速乾性の高さです。熱を逃がしやすく、汗をたくさん吸収してくれるうえ、すぐに乾くため、快適な着心地が長続きします。一方でデメリットは、シワの付きやすさ、独特のガサッとした固さ、固さに伴う伸縮性のなさです。

本製品の素材は、綿62%、麻36%、ポリウレタン2%。OLIVEのみ、綿57%、麻42%、ポリウレタン1%。綿と麻の混紡素材である「綿麻」によって作られています。綿麻にすることで、麻のメリットを活かしつつ、デメリットを解消する工夫がなされています。履いてみると、さらっとした麻の清涼感と綿ならではの柔らかな肌触りが絶妙なバランスで成り立っているのがわかります。また、綿との混紡により、麻100%の製品よりも見た目にもわずかに艶が感じられます。さらに、ポリウレタンが配合されているため、スキニーデニムと同様に伸縮性が担保されており、履き心地の良さも同時に実現しています。

ただし「麻は使ってから10年後が最も美しい」と言われるほど、長持ちするうえ経年の表情の変化を楽しむことができる点が魅力ではありますが、ポリウレタン混紡のため、本製品については消耗品と割り切った方が良いでしょう。

トレンドにフィットしたリラックス感

シルエットは、緩めにテーパードがかけられており、トレンドであるリラックスシルエットを楽しむことができます。センタープレスは付いていません。名前のとおり、本製品はイージーパンツのためウエストはゴム仕様です。もちろんベルトループも付いているので、TPOに合わせて使い分けることができます。

カラバリは、「08 DARK GRAY」「31 BEIGE」「36 BROWN」「56 OLIVE」「69 NAVY」の全5色。ダークトーンカラーの場合、麻の質感は目立たなくなるため、比較的ドレス要素が高めです。一方でペールトーンカラーは、より麻の質感やシワが表情として現れるため、その分カジュアルな印象です。作りたいスタイルに合わせて選んでみてください。

(ゴム仕様のウエストとベルトループ)

(背面にもポケットあり)

洗濯後のシワについて

洗濯は、ネット使用推奨です。写真は、洗濯後、軽めの脱水を行い、乾いた後に撮影したものです。やはりそれなりにシワは付いてしまいます。とはいえ、前述のとおり、アイテムの色によってシワの見え方は変わってくるので、よりカジュアル感を意識するスタイルに寄せるのであれば、あえてアイロンがけせず、アイテムの表情の一つとしてシワを楽しむのも悪くないでしょう。価格は、2990円(+税)オンライン在庫は、豊富。また、オンラインのみ「丈長め82㎝」が販売されています。

この夏は、ショートパンツではなくあえてスラックス調の麻のパンツで周りとの差別化を計ってみてはいかがでしょうか?

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【135選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2019】

2019.06.01
「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【76選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16
タダ

この記事を書いた人

タダ

身長171㎝ 体重52㎏ 靴25㎝

東北在住、スレンダー体型を活かしたIラインシルエットを極めたいアラフォー。ブランドはUNIQLO、GU、古着がメインです。