ユニクロのコットンフライスVネックTは毎日のインナーに最適!

エアリズムもいいけれど、コットンもすばらしい出来栄え

ユニクロのインナーと聞くと、エアリズムやヒートテックが真っ先に頭に浮かぶ方が多いでしょう。そんな機能性インナーに隠れていますが、コットンフライスVネックTシャツは3枚組で超おトクなアイテム。詳しくご紹介します。毎日使うインナーとして最適ですよ。

サイズ・デザインについて

まずはサイズについて。サイズはMが身丈73cm、肩幅38.5cm、身幅41cm、袖丈19cm、前開きの深さは19cmです。サイズLが身丈76cm、肩幅40cm、身幅44cm、袖丈20cm、前開きの深さは20cmです。169cm55kgでMがジャスト、Lは少し余裕があります。

オンスタイルのように身体にフィットするシャツを着る際はM、オフでインナー使いする際はLと使い分けています。着丈は長めに設定されているので、タックインする際には重宝します。インナーに特化したサイズ作りがされています。

袖は短く袖幅が狭い形状。これは腕をたくましく見せてくれる効果があります。いざという時にも男らしさをアピールすることができますね。

ネックは1枚で着るためにデザインされたような直線的なVではなく、ゆるい曲線を描いた深いネックです。これ1枚で街中を歩いても、なかなかオシャレには見えないでしょう。しかし、これはインナー使いとして考え抜かれた構造と言えます。

深めのVなら、クールビズのようにシャツのボタンを開ける場面でも、シャツの下からインナーが覗くことはありません。どうしても1枚でサマになるアイテムが欲しい! という方は、コットンフライスクルーネックTをオススメします。こちらはほんの少し襟ぐり深めの丸首で、1枚着としてバランスがいいでしょう。

素材について

さて、素材はコットン100%です。触るとスーッと馴染む感覚は、高級と言われるスーピマコットンにも遜色ありません。吸水性もよく、ストレッチも効いていてストレスなく着用できます。個人的にはエアリズムよりコットンフライスTシャツのほうが好きです。

特に吸水性についてはこちらが優っています。エアリズムを着てみて「思ったよりサラサラしない」という方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。

なお、このアイテムは進化しています。薄着になる際もインナーとして重ね着したアイテムに響かないよう、襟部分の凸凹を抑えた改良がなされています。

また、サイドに縫い目がないのもポイント。縫い目があると肌に接したとき違和感がありますが、これがないのは嬉しい限り。日常をストレスフリーに過ごすことができる工夫がたくさんされています。

ぜひ手に取って。このコスパは衝撃的!

インナーですから毎日洗うことになるでしょう。洗濯は黒だと干したあとにホコリが目立つので、ネットに入れることを推奨します。

繰り返しの洗濯に強いので、ガシガシ洗うことができますよ。価格は990円(+税)で3枚組と超おトク。カラーはブラックとホワイトの2種類。できれば透けないベージュも欲しいところですが、今後に期待しましょう。オールシーズン使えるインナーとして間違いのないアイテムです。

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【65選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.07.15

「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

籠屋@CU2moro

この記事を書いた人

籠屋@CU2moro

身長169.8㎝ 55kg 靴26.0cm

平日はスーツ、土日祝のために私服を買い漁るのが至福な日々。 「お金をかけずにオシャレを楽しむ」がモットー、家からユニクロまで徒歩5分が自慢。

Twitter