“感動パンツ”より感動出来るユニクロ「イージーアンクルパンツ」

まだまだ真夏ど直球!という今日この頃。猛暑だけではなく「オシャレしたいッ」という私たちにとっても、また厳しい季節ですね。

こんな暑い時期が続く真夏は、どうしても必然的に薄着になってしまい、カジュアル一辺倒になりがち。そうなると、私たち胴長短足の多い日本人の体型では、ぱっと見で“オシャレ”とは思われにくくなってしまいます。

では、一体どうバランスを取ればいいのかと言いますと……それはドレスとカジュアルのバランスでした。
参考:【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?/KnowerMag おしゃれを論理的に教えるサイトhttp://ux.nu/DDWGD

今がベスト! 夏に嬉しいドレス要素……「スラックス」!?

では、真夏をどう“オシャレ”に乗り切るか。つまり、カジュアルになりすぎる要素に、ドレッシーな要素をプラスしてあげるという意識ですね。

例えば、やってしまいがちな着こなしとして、色落ちジーンズ + Tシャツ + スニーカーがありますが、それが与える印象は、一体なんでしょう。「部屋着」もしくは、「近所の買い出し」、あるいは「だらしない」という印象を与えかねません。

それが、文字どおり近所=のコンビニに行く、ぐらいでは構わないかもしれませんが、それが”気になるあの子”と会うときでしたら……いかがでしょう。ちょっと気まずいかもしれません。それどころか、自分に自信を持てず、積極的に話すことすらはばかれるようになってしまうかもしれないですよね。

なので、少しでも品良く、つまり大人っぽくするために、活躍するのが、「スラックス」です!

夏のスラックスがいかに”オシャレ”になるのか、はこちらをどうぞ。
参考:歴史に残る傑作パンツ!!ユニクロ「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」は今年買うべき超名作品!! http://ux.nu/wJ9fu

しかし、いかに「スラックス」がいい、とおすすめされたところで、スーツで使っているものを流用するっていうのは若干の抵抗がありますね。しかも、新たに例えばセレクトショップなどで買おうとすると、その値段にも驚いてしまうかもしれないです……。

ここで登場するのが、やっぱりユニクロでしょう!

ユニクロの秀作スラックスが、まさかの改悪?すそ幅広めのスラックスに……

さて、では実際にユニクロに行ってみますと、またこういう疑問が湧いてくるかもしれません。「スラックスとは言っても、一体どれを買えばいいんだ……?」そう、現在ユニクロのメンズスラックスは、数えると10種類ほどにもなるかと思います。(2017年7月現在)

その中で近頃、ひときわ目を引くのが「感動パンツ」。ともすると、なんとなあく、選んでしまいそうですが要注意。

これ、ユニクロが進めているのは、シルエットでも、かっこよさでもなく、履き心地なんです。もっと端的に言ってしまえば、シルエットが悪い。それを決定している要因は、すそ幅です。

ユニクロは商品ごとに「サイズチャート」から、その商品のサイズ感を見ることができるので、確認してみますと、この感動パンツは[サイズ・79](筆者のサイズ)で、すそ幅[19cm]。対して、先ほどの参考であげましたMB氏オススメの「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」で、すそ幅[16.5cm]なんです。

その差[2.5cm]。「なんだ、たった2センチなら大して変わらないじゃないか」

と思われた方。ぜひ一度履き比べてみてください。

履き比べましたか? 履き比べたとしましょう。そうなんです。この、たった2cmは、ただの2cmではないんです。私たちにとってはわずかな2cmかもしれませんが、パンツのすそ幅にとっては大きな2cmなのです!

では、このユニクロのイージーアンクルパンツ(ウールライク・センタープレス・レングス68~72cmのすそ幅は一体何cmか、って?ズバリ……18cmです!……さっきの「ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ」の方が細いじゃないか、って?

その通りです。実はこの商品、昨年プロが「ブランド泣かせ」と言わしめたほどの秀作パンツ、それがイージースマートスタイルパンツ(ウールライク)。この商品がいかに素晴らしいかは、こちらを参考に。https://goo.gl/XRyvBk

この2017ver. かなと勝手に想像していました。しかし、比較しますと明らかに2017年版の方がシルエットが悪い。一瞬鏡の前で目を疑いました。「あれ、こんな中途半端にすそ幅が広かったかな……?」

実際にサイズを調べて見ると、確かにすそ幅が[1cm]広がっていました。「また改悪されてしまったのか……」。ユニクロの改良は確かに素晴らしいこともありますが、時に悪いこともあると思います。ユニクロ アンド ルメールのキャンバス・スリッポン が ユニクロユーのキャンバス・スリッポンになったように……。

これこそが、プロに「ブランド泣かせ」と言わしめた3000円で買える極上品!

センターププレス入りが発売されたと思いきや、シルエットに愕然としたセンタープレス・ショックから早2ヶ月ほど。ついに、あの秀逸な一品と同じサイジングの「スラックス」が発売されました!それが、今回筆者がオススメしている「イージーアンクルパンツ(ウールライク・レングス66~72cm)」。

さて、気になる裾幅はと言いますと……[17cm]です! ……しかし、これはMサイズの場合。この商品は、ワンサイズ小さめを履くのがオススメなんです。理由としては2点。通常の「スラックス」はベルトで固定、もしくは鍵フックで止めるものが主流です。ですが、こちらのウエスト部分は、ゴムでできています。

なので、サイズ選択が比較的自由なんです。それだけではなく、紐付きなので仮にゆとりがありすぎたとしても、もたつきなくスッキリと履けるんですね。また、通常のスウェットなどのようにゴムのリブだけで、というわけでは無く、ベルトルーフも付いているので、通常のパンツと同じくお気に入りのベルトも使うことができるんです。つまり、使い勝手がかなりいい、ということ。

もう一点の理由としては、さらにすそ幅が狭くなるということです。Mサイズで[17cm]だったすそ幅が、Sサイズまで落としますと[16cm]になります。

すると、先端がキュッとなる分、さらにシルエットが綺麗に見える効果があります。「サイズを落とすと、太ももとかがなあ」という方も心配ありません。

確かに、通常のウール素材の「スラックス」であれば、ジャストサイズからワンサイズ落とすだけでもぱっつんぱっつんになってしまいがちです。ですが、こちらは「ウールライク」。本体は59% 綿に38% ポリエステル、そして3% ポリウレタンとなっていますので太もも周りもゆとりがあるため、そこまで気になることがなく、結構伸びます。

つまり、この「イージーアンクルパンツ(ウールライク・レングス66~72cm」は、センタープレスが入っていることで、足長効果があります。センタープレスがない商品と比較すると顕著ですが、プレスがあることにより視線が誘導され、さらにシワ感が気にならないために足が長く見えます。

二点目は、ウエスト、もも周りゆるいのに、すそ幅が細いテーパード・シルエットなので自然に体型が良く見えるということ。

三点目は、ウール素材ではありますが、わずかながらも起毛感があるために、格安ウールでありがちな安っぽさがほとんどありません。また同時にペラッペラの薄い素材でもないため、さらに安っぽさは目立たないでしょう。しかし、ぱっと見で”いいウール”か、と判断できるほどの素材かというと、決してそうではないということだけは断っておきます。

しかし、総合的に判断すれば、かなりいい商品でしょう。特に普段使いでは、ここまでコスパのいいものは数えるほどであると言えます。素材感と価格のバランスでは、マストバイといっても過言ではないのではないでしょうか。

この商品のグッド・ポイントは下記のとおり。

・裾細 × センタープリーツ = 足長効果アリ!
・わずか¥3000ほどで買えるにもかかわらず、ウールライクで肉厚なので安っぽく見えない!
・自宅でもさほど気にせず洗える!

与える印象(イクスプレッション)の考察は次のとおり。

・大人っぽい
・上品、品がいい
・カッコいい、キマっている
・クール、冷静さ
・堅牢、堅い、真面目


haya

この記事を書いた人

haya

身長174cm 体重67kg 靴27.5cm

哲学を纏って街を歩きたい、ただの北の大学院生。24歳。 何のためにオシャレをするのかという命題を抱きながら、ファッションの意義を考え始めました。 革靴好きの読書家。 Instagramも始めました。

instagram