長く長く使えるユニクロのエクストラファインメリノVネックカーディガン

夏の冷房が効いた室内、気温変化がアップダウンする秋や寒い冬などさまざまな季節に利用できるカーディガンが一枚あると重宝できます。さらに、季節やシーンにあわせて夏には涼しげなリネン素材、秋冬は暖かいウール素材などの素材を選べると、快適に過ごすことができます。

見た目も季節感とマッチし、その上で、年間を通して購入できるものだと必要なときに手に入り便利です。そこで、街中ではもちろん、ビジネスの場面でも使えて大活躍できるカーディガンを紹介します。

トップスと組み合わせやすいシンプルなデザイン

カーディガンは半袖や長袖のシャツやTシャツなどのトップスと組み合わせて着用します。そのため、シンプルなデザインなほうがさまざまなトップスにも合わせやすく着用できる機会が多いです。特にオフィスで着る場合は、デザインは極力シンプルなものが一枚あると着回しがきき便利だなと感じます。

そこで着回しがきき、オンオフで大活躍できるユニクロのカーディガンを紹介します。皆さんもご存じのユニクロは、1974年に設立された日本ブランドです。2016年8月末時点(ブランドの公式HP記載)で、国内:837店舗、海外:958店舗あり、国内より海外店舗数が多い、世界的なブランドに成長しています。

全国に多くの店舗あり、オンラインストアも充実しているので、非常に手に入りやすいブランドです。今回、紹介するカーディガンはスタンダードなVネックカーディガンです。商品名の「エクストラファインメリノVネックカーディガン(長袖)」です。

このカーディガンのデザインは、ポケットや装飾がなくシンプルです。シンプルなカーディガンはどのようなトップスでも合わせやすいです。非常に細い素材のニットなので、ざっくりと編み込まれたニットに比べて光沢があり、大人っぽい印象があります。

(表側にポケットがなく、シンプルなデザイン)

(光沢のあるボタン)

さまざまな体型に合わせて選べるサイズ、すっきりした印象のシルエット

素材がきめ細かく、しっかり編み込まれているので手に取った感じはふんわりというよりは、やや重みがある印象があります。また、伸縮性もあり、羽織った際に肩から腕にかけてしっかりとフィットし、やせ型の私にもしっくりきています。

サイズ展開も豊富で体型に合わせたものが選べるので非常にありがたいです。リブ部分もしっかりしていて、袖は腕まくりしても下がってくることがなく、手首周りが気になる方にも便利です。

裾の部分のリブがきつすぎると、お腹周りがポコッと膨らみが目立ちますが、このカーディガンはきつすぎずほどよい印象です。

豊富なダークトーンカラーとガンガン洗濯できる素材

時期によってカラー展開は異なりますが、ベーシックなブラック、グレーは年間を通して手に入ります。そのほかに、2017年執筆時点では、ダークグレーやネイビー、ワインなどのダークトーンのカラーも展開されています。

私は、オフィスでも兼用して使いたいので、ブラックとグレーを購入しました。オフィスでカーディガンを着用している人も肌寒い時期には多く、ユニクロで服を購入したことがある方はたくさんいらっしゃると思うので、このカーディガンの存在をご存知の方も多いと思います。

同じものを着ている人がいるとなんとなく気まずいと感じる方は、ブラックを選んだほうがよいかもしれません。個人的にブラックは、どのブランドを着ているか区別がつきにくい印象です。わかる人にはわかるらしいです。

100%ウール素材は洗濯が難しいイメージを個人的に持っていました。さらに、ウールの中でも極細繊維であるエクストラファインメリノウールを用いているこのカーディガンを気軽に洗濯できるのかを懸念していました。

洗濯表示にはたくさんの項目がありますが、私はそこまで洗濯方法を気にするほうではないので「ネットに入れ、裏返して洗濯。脱水は短時間脱水。家庭での乾燥機の使用を避け、日陰干し。」の3つに注意して洗濯しました。

干し用の道具がなかったので平干しをせず、ハンガーでつるして干していました。万全を尽くすには平干しがよいと思いますが、着用し倒したらまた新しいものを買う方針としました。

2016年の秋冬シーズは毎週着用して、ガンガン洗濯機で洗いました。毛玉のチェックしてみましたが、近くでよくチェックしないとわからないくらいの大きさでした。

毛玉ができにくい加工がほどこされているおかげか毛玉も目立たず、型崩れもなくすごせました。昨シーズンに引き続き、この秋冬も大活躍してくれます。

(カーディガン裾の部分にできた毛玉を横から見た。黒枠で囲んだ部分)

(カーディガン裾の部分にできた毛玉を表面から見た。黒枠で囲んだ部分)

一年中使える役立つアイテム

オフィス以外でも、ニット、Tシャツの上に着用することができるので、普段着にも合わせやすく、多くの場面で着まわせます。ウール素材だけでなく、夏はリネンブレンド素材のカーディガンもユニクロで展開されているので季節感にマッチしてよいかと思います。

私は主にオフィスでワイシャツの上に着用することが多いです。胸元にワンポイントのロゴもなく、ベーシックなデザインなので頻繁に着用していても印象に残りにくいと感じています。

オフィス内ではブラックやグレー以外のカラーは着用している人が少ないので、他のカラーは目立ちやすく、印象に残りやすいかもしれません。本人が思うほど、周りは気にしていない可能性も高いです。価格は、¥3,990+消費税です。

私の身長は173cm、体重52kgでやせ型でサイズMを着用しています。YシャツやTシャツの上に着用する場合に、ちょうどいいサイズ感です。オンライストアも含めるとサイズ展開もXSから4XLと豊富なので、じっくり試着しみてください。

長く使える優秀なカーディガン、オンオフ兼用で大活躍

シンプルなデザインで着用する場面がたくさんあり、家庭で洗濯もでき扱いやすいので、タンスの中に眠っている期間も少なく活躍しているカーディガンです。毛玉もできにくく、コスパも高くオススメです。

ユニクロ2017秋冬まとめはこちら↓

【11/16更新】2017秋冬ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【全14点】

2017.11.16
ごろ

この記事を書いた人

ごろ

身長173㎝ 体重52㎏ 靴27㎝(adidas-US10、Nike-US9)

平日はスーツ着用のため、休日の洋服の服選びに奮闘中。30代中盤。