ユニクロのヒートテックステテコは一度履いたら二度と手放せない!ヒートテックタイツよりも暖かい?

これ、一度履くと手放せません

ユニクロのヒートテックと言えば、もはや知らない人はいないほど。あの暖かさは冬の時期には手放せません。そのヒートテックシリーズの中でも、どちらかと言うと地味な存在であるステテコ。知らない人もいるのではないでしょうか。

しかし、一度履くとこちらも手放すことができなくなる隠れた名品なのです。今回は、ユニクロの名脇役「ヒートテックステテコ」をご紹介します。

言わずと知れたヒートテックをおさらい

皆さんご存知のヒートテックですが、少しおさらいをします。ステテコに使われているヒートテックの素材は、本体部分がレーヨン34%、ポリエステル33%、アクリル28%、ポリウレタン5%です。

また、ウエスト部分はナイロン90%、ポリウレタン10%です。機能性インナーとして開発され、着用すると発熱、保温してくれます。

また、ストレッチ性があることで、インナーとしての快適性を追求しています。年々進化するヒートテックは、汗冷えから身体を守ってくれるドライ機能や、消臭機能も併せ持ち、アルガンオイル配合によりしっとりなめらかな肌触りを実現しています。

サイズはMでウエスト76~84cm、ヒップ95cm、わたり幅31cm、股上29cm、裾幅20cmです。モデルチェンジにより、シルエットが少しタイトになりました。とは言えSから4XLまでの展開がありますので、どなたでも着用することができるでしょう。

使用頻度は少ないと思われますが、前開きがちゃんとついています。下着の上から着用することが可能です。奥にはボタンがひとつ装着されています。


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400673-08

スキニージーンズのような極細パンツの下に履こうとすると、めくれ上がって着用できません。しかし、スラックスやテーパードパンツのように、太ももに少し余裕があれば細いパンツでも着用でき、太ももを暖めてくれます。

また、従来モデルから履き心地を見直すため、ステッチが変更されています。そして丈を長くすることで裾はヒザ下辺りに収まります。足の中でも動きの多いヒザをカバーすることで、着用時のめくれ上がりを防いでくれます。

なぜステテコを履くのか

ユニクロのヒートテックファミリーの中でも、どちらかと言うと地味な存在であるステテコ。「他にもタイツがあるでしょ、そっちでよくない?」もちろんそのとおりです。

一日中外で過ごす等、完全防備をするのならタイツに軍配が上がるでしょう。それでもオススメできる理由があります。

ヒートテックタイツは、着用してすぐはヒンヤリします。しばらくすると暖かくなるのですが、それまでの間は少し我慢しないといけません。

ところが、ヒートテックステテコは着用してすぐに暖かい。「同じヒートテック素材だし、気のせいかな?」と思っていましたが、ユニクロHPのレビューを見ていても同じことを感じる方が多くいました。これは大きなアドバンテージです。

加えて、タイツのピッタリ締めつけられる感じが好きではない方も少なくないでしょう。その点、ステテコであればわたり幅にある程度余裕があるので、肌が締めつけられることはありません。

タイツは脱いだあとどっと疲れが襲ってきますよね。ステテコならこれがなく、すこぶる快適です。

もう一点、例えばビジネス等でスーツを着用した場合を想定しましょう。営業で外周りだとしても、室内へ出たり入ったりが多いはずです。

となると、都内くらいの気温であれば、タイツのように足全体を暖める必要はないのではないでしょうか。太もも辺りまで暖めることができれば、足首付近は靴下が暖めてくれます。

そうそう、スーツには特にオススメできるのがこのステテコです。スラックスには摩擦による生地の痛みを防止するため、太もも前面に裏地がついているものが多いです。毎朝、裏地のヒンヤリに悩まされている方も多いのではないでしょうか。ステテコを履いておくだけで、裏地と肌との接触を防ぐことができます。

そして活躍する季節は冬だけに留まりません。真夏の汗にスラックスの裏地がくっついてしまった経験はありませんか。ヒートテックにはドライ機能があり、汗を吸い取ってサラサラを持続させてくれます。

エアリズムもありますが、ドライ機能はヒートテックに軍配があがります。実は年中履くことができるのがヒートテックステテコです。これがないとスーツのパンツが履けなくなりますよ。

もちろんオフの服装にも大活躍。摩擦による生地の擦れを防ぎ、大切なボトムスを守ってくれます。

ヒートテックステテコで快適ライフ


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400673-08

カラー展開は無地の4種類で、WHITE、DARK GRAY、BLACK、NAVYです。他人に見せるものではないですが、格好いい柄があれば気分もアガるかもしれません。エアリズムのボクサーブリーフ等はステキな柄も増えてきたので、いずれステテコも大人っぽい柄が展開されるのを期待したいですね。

お手入れについて、ヒートテックは性質上毛玉ができやすい素材です。摩擦から守るために洗濯機に入れる際はネット使用を推奨します。

最後に、このステテコは女性にもオススメで、ワイドパンツやガウチョパンツと相性抜群です。ピッタリとしたタイツが苦手な方は女性にも多いはず。是非一度試してみてください。価格は990円(+税)。

一度履くと手放すことができない隠れた名品で、快適な冬にしましょう。

籠屋@CU2moro

この記事を書いた人

籠屋@CU2moro

身長169.8㎝ 55kg 靴26.0cm

平日はスーツ、土日祝のために私服を買い漁るのが至福な日々。 「お金をかけずにオシャレを楽しむ」がモットー、家からユニクロまで徒歩5分が自慢。