ユニクロ×イネスのチェックストールは男性にもオススメ

今回ご紹介するのはユニクロ×イネスコラボの「チェックストール」。このストールは本来レディースアイテムなのですが、男性でも問題なく使うことができます。

柄物ですが、コーディネートに取り入れやすく、そして価格もお手ごろ。「まだストール一枚も持ってないんよな……」という方に特にオススメです。

「チェックストール」がオススメな理由

ユニクロ×イネスコラボのレディースアイテム。男性でもおそらく柄ニットなどが気になっていた方も多いでしょう。私も楽しみにしていて、オススメできる物であれば是非ご紹介したいと思っていたのですが、どうもサイズ感が難しい。

オンラインストアで一番大きなサイズを取り寄せて試してみたりしたのですが、着丈が短いのが気になったりしてイマイチピンと来なかったんです。生地感や発色は凄く良かったのですが……。

そんな私がレディースのアイテムで唯一購入したのがこのストール。特に珍しい物ではないですが、「使いやすい柄」「適切なサイズ感」「お手頃価格」と3つ揃っており、なかなかコストパフォーマンスに優れたストールです。

「まだストールを買ったことがない」という方も多くいらっしゃると思いますが、是非この機会に挑戦していただきたいですね。

コーディネートの印象をガラリと変える「ストール」の効果

具体的な解説に移る前に、このストールの着用イメージをお伝えします。「ストールを巻くだけでどれだけ印象が変わるのか?」という点にも注目していただきたいと思います。

ちなみにこちらのコート、今回のユニクロ×イネスコラボの中で個人的に最もオススメな「ステンカラーコート」です。少し前にレビューを書いたので、気になる方は是非そちらもご覧ください。

さて、白Tシャツにベージュのステンカラーコートを羽織ったこちらのコーディネート。「悪くないけど、ちょっとシンプルすぎて地味……?」と思いませんか?こういったときに、ストールがあれば便利です。

このように印象をガラッと変えることができるのです。ストールを巻く前と巻いた後、ずいぶん雰囲気が変わっていると思いませんか。「たかがストールでしょ?」と思うかもしれませんが、コーディネート全体に与える影響はかなり大きいのです。

もちろん「ストールを巻く」というのは一つのアプローチに過ぎません。

コーディネートが地味に感じたのなら他にも解決策はありますし、どうしても抵抗を感じるのであれば無理に取り入れる必要はありません。ですが、このように大きな効果を期待できるので、未挑戦の方には是非とも試してほしいですね。

実は、「ストールなら何でもOK」というわけにはいきません。それではこのストールをオススメする理由、「柄」「サイズ感」について解説していきます。

「脱地味」効果の高い柄物を選ぼう!! ハウンドトゥース(千鳥格子)柄ならメンズでもシックな印象に!

今回のコラボアイテムでは無地に近いストールもあったのですが、柄が入った物を選んだ理由は「脱地味」効果があるからです。ストールのメリットは主に2つ。

ひとつは「地味なイメージを払拭する」こと。

もうひとつは「シルエットを良く見せる」こと。「”女子に貸せる”が抜けているぞ!」というご指摘はご勘弁ください。

「地味なイメージを払拭する」効果について。ストールに慣れない方であれば「まずは無地の物を……」と考えがちですが、無地のストールより柄の入ったストールのほうが「地味なイメージを払拭する」効果は大きいのです。

「いきなり柄物なんて!」「そんなこと言われてもどんな柄が良いのか分からない……」と思うかもしれません。たしかに、いきなり派手柄のストールでは抵抗があるでしょうし、コーディネートを組む難易度も高くなるでしょう。

そこでオススメなのが「ハウンドトゥース」という柄。まるで犬の牙のように見えることから名付けられました日本では「千鳥格子」とも呼ばれます。女性らしさが前面に出ている柄ではなく、男女共に使えます。

「男が柄ストールなんて巻けるか!」という方も、ハウンドトゥースのようなシックな柄であれば取り入れやすいでしょう。

ハウンドトゥースはクラシックな柄なのでスーツやジャケットなどとも相性がよく、使われている色も黒と白のモノトーンなので、そこまで目立ちすぎず、そして「脱地味」効果もしっかり期待できます。

ストールを選ぶとき以外でも、これは是非知っておいていただきたいポイントですね。同じ柄物でも、鮮やかな配色であれば目立ちやすく子供っぽい印象に、モノトーンであればシックに大人っぽい印象になります。

派手な柄物ももちろん使い方次第ではオシャレですが、まだ柄に慣れていない方でしたら、まずはこのような落ち着いたトーンの柄をオススメします。

ちなみに生地はアクリル80%、ウール20%。首元に巻く物ですから、肌触りはめちゃくちゃ重要。正直「化繊のストールなんて……」と思っていましたが、それほど悪くありません。

もちろんカシミヤのような病み付きになるような心地よさはありませんが、チクチクしたり肌触りが気になったりといったことはないですね。洗濯表示では、「手洗い可」になっています。

メンズにも最適な大判サイズ!! 小顔効果もアリ

次は「シルエットを良く見せる」効果について。冬にマフラーを巻いたときや、パーカーなどのフードが付いた服を着たとき、スタイルがいつもより良く見えたことはありませんか。それは顔の近くに何か配置することで、「相対的に顔が小さく見える」からです。

ピンと来ない方はクローゼットの中から、パーカーでもマフラーでも引っ張り出してきて、鏡の前で試してみてください。いつもより顔が小さく見えるはず。そして「小顔」であれば全体的にスタイルが整って見えるので、ますます洋服が似合うようになってきます。

ストールを巻けば、その「小顔効果」も得ることができます。ここで一つ注意なのですが、そのためにはある程度ボリュームがあるストールが有利です。具体的な数値を言えば、長さは180cm以上あるものが望ましいです。

このストールのサイズは180×70cm。欲を言えばもう少し大きくても良かったですが、これくらいの大きさであれば、「小顔効果」もバッチリ。ペラペラした生地でもないので、顔の周りにふっくらとボリュームを出すことができます。

おわりに

いかがでしたか? ユニクロ×イネスコラボの「チェックストール」、まだストールをお持ちではない方はもちろん、ハウンドトゥース柄が気になった方にもオススメです。メンズでもちゃんと使用できるのでご心配なく。価格は1990円(+税)。

是非チェックしてみてください。

Kouki

この記事を書いた人

Kouki

身長175cm 体重65kg 靴27.5cm

普通だけど、かっこいい。そんなスタイルを目指して模索中。服自体はもちろん、服を着て楽しいと思える瞬間が大好き。 ツイッターでファッションについてつぶやいています。

twitter