ユニクロ×イネスコラボのメンズ最高傑作はステンカラーコート

2017年秋冬よりスタートした「ユニクロ×イネス」コラボのメンズライン。そのなかでもっともオススメで、見つけた瞬間に思わずテンションが上がってしまったアイテムをご紹介します。

それはズバリ、「ステンカラーコート」です。

「ステンカラーコート」は今回のコレクションのなかで最高傑作

今回のコレクションでは、メンズのアウターはドレスアイテムが多め。ジャケット4種類とコート2種類。ジャケットはどれも出来がそこそこ良かったですし、「ツイードジャケット」については前回レビューしました。コートでは、やはり「チェスターコート」に人気があるようで、これもまあ悪くはない。

しかし、なかなか「これは絶対オススメ!」「買って間違いなし!」と言える物がありませんでした。着こなしが難しかったり、細かいところが気になったり。ですが一点だけ、万人にオススメできる高コスパな良品がありました。

それが今からご紹介する「ステンカラーコート」。1万2900(+税)、今回のコレクションの中で最高傑作です。

こだわりが感じられる、美しいAラインを描くシルエット

このコートの魅力はいくつかあるのですが、まずは「シルエット」。裾に向かうにつれて広がっていくようなシルエットを「Aラインシルエット」などと表現したりするのですが、これが実に綺麗なAラインシルエットなのです。

昨年からメンズでも、「ビッグシルエット」と呼ばれる、かなりゆったりしたシルエットがトレンドの影響が強まり、特にアウターでは顕著でした。何十年もコートを作り続けているクラシックブランドでさえ、この流れを受けてシルエットを少し「ゆったり」させて調整していました。

ですが当然、「ビッグシルエットのコートなんて着られないよ!」という方も多いでしょう。そういった方でもあまり抵抗なく取り入れることができ、なおかつトレンド感を出せるのが「Aラインシルエット」。

まさに今回の「ステンカラーコート」のようなシルエットで、基本ジャストサイズですが、裾に向かうほど幅が広がっていき、自然に「ゆったり」した雰囲気を出すことができます。広がっていく方向は逆ですが、「テーパードパンツ」のようなイメージです。

しかし、綺麗なAラインシルエットを出せるアイテムはそこまで多くありません。全体的にダボっとしていて「ただサイズが大きいだけ」だったり、生地がクシャッとなって綺麗にラインが出なかったり。ましてや、今回のような丈がしっかりロングなコートの場合はさらに難しくなります。

だからこそ、この価格帯でこれほど綺麗なシルエットを実現していることに驚いたのです。後述しますが、生地感なども素晴らしく、絶対にユニクロには見えません。

また、袖はボタンでこのようにキュッと細くすることができます。手首など、体の先はとにかく目立つところ。ここが細ければ全体的に細くスマートに見えます。ゆったりしたシルエットの洋服でも、案外袖はキュッと細くしていることも多いのです。

「そんな細かいところで……」と思うかもしれませんが、試着するときにボタンを掛け替えて違いを確認してみてください。きっと驚くはずです。元々良いシルエットですが、袖を細くすることでさらに綺麗にすることができます。

落ち感のあるコットン生地 雰囲気たっぷりな「ベージュ」カラーも魅力的

そしてこの「ステンカラーコート」は生地もかなり素晴らしいです。シルエットは試着してみるまでわかりませんが、この生地を見ただけでかなり期待してしまいました。そしてその期待が裏切られることはなかったので本当に嬉しかった。

素材は綿100%で、マットな艶とハリがある生地。このおかげで着たときにも生地がもたつかず、ストンと落ちてくれるので、綺麗なシルエットになります。

また、製品洗いも施されており、新品のパリッとした感じではなく、ナチュラルで良い雰囲気が出ています。撥水効果もあるようです。洗濯表示では「手洗い」可能になっています。

襟もこのように、しっかり立たせることができますね。小顔効果も抜群です。

また、生地の色合いもかなり良いです。私のオススメは「ベージュ」。これがただのベージュではなく、ブラウンやグレーの色味が入った、なかなか魅力的な色になっています。色の濃度的に「キャメル」と言っても良いかもしれませんね。奥深い雰囲気を感じます。

「ベージュ」や「キャメル」は今シーズンもトレンドカラーの一つ。個人的にも気になっている色で、この色の洋服を色々見たりしていたのですが、傾向として「ややスモーキーなベージュやキャメル」が多い気がしますね。トレンド目線でも、この色はオススメです。

ライナーの取り外しで温度調整が可能! 早ければもうすぐ着られる!?

中にはライナーが入っているのですが、これは取り外し可能です。本体の裏地はポリエステルです。ライナーで温度調整できるのは嬉しいところ。外せば10月くらいから使えそうです。

「この時期にコートを買うなんて」と思うかもしれませんが、使える時期は案外すぐそこまで迫っているかもしれません。

ライナーはこのようなもの。実はライナー単体でも着用は……できません(笑)。

中はストライプ柄になっていて、脱いだときにちょっとしたアクセントになります。ストライプ柄の面の素材はポリエステル53%、レーヨン47%になっています。裏側は本体の裏地同様ポリエステル、中綿もポリエステルですね。

サイズ感について

今回の「ユニクロ×イネス」コラボ、すでに見に行かれた方は「ジャケットのサイズ感」が少し大きめで驚いたかと思います。一方、コート類は普通のサイズ感。

この「ステンカラーコート」もいつも通りのサイズ感で概ね問題ないと思います。もちろん試着してサイズを確かめることは大事ですけどね。

私は175cm65kgで、普段トップスはMサイズのことが多いですが、このコートもMサイズがジャスト。ジャケットなどしっかりしたアウターを中に着込むと窮屈ですが、ニットくらいであれば快適です。秋口であればTシャツの上から羽織ってみても良いでしょう。

Mサイズの寸法は、実寸で着丈103cm、肩幅45cm、身幅55cm、袖丈63cm。着丈は私でちょうど膝に届くくらいです。しっかりロング丈のコートですが、シルエットのおかげであまり慣れていない方でも抵抗は少ないかもしれませんね。

秋冬アウターが足りない方にもオススメ! 無くならないうちにゲットしよう!

シルエット良し、生地感良し、カラー良しのこのアイテム。今回のコレクションの中でナンバー1の出来だと思います。コラボアイテムは通常のユニクロ商品と比べてそこまで在庫の数は多くないので、いつ売り切れても不思議ではありません。

気になる方は早めにゲットしておきましょう。

Kouki

この記事を書いた人

Kouki

身長175cm 体重65kg 靴27.5cm

普通だけど、かっこいい。そんなスタイルを目指して模索中。服自体はもちろん、服を着て楽しいと思える瞬間が大好き。 ツイッターでファッションについてつぶやいています。

twitter