2019年春夏ユニクロ×JWアンダーソンのポケッタブルパーカで装飾性を楽しもう!

ユニクロとJWアンダーソンとのコラボレーションの春夏コレクションが2019年3月8日に発売開始されました。このコレクションから切り替えが特徴的なのポケッタブルパーカをご紹介します。

大胆な切り替えで装飾性を楽しめるデザイン

JWアンダーソンのジョナサン・ウィリアム・アンダーソンはロエベのクリエイティブ・ディレクターをつとめたこともある著名なデザイナー。切り替えを使ったアイテムを得意としています。今回のコレクションでもその特徴が発揮されており、切り替えを使ったアイテムが多く見られます。

今回紹介するのも切り替えを取り入れたポケッタブルパーカです。カラーバリエーションは、イエロー、グリーン、ネイビーの3種類あり、それぞれがビビットカラーの切り替えのデザインになっています。胸部に横のラインが入っており、その上下で色の切り替えがあります。どの色を選んでも、色の印象が強く、クセのあるアイテムです。

筆者が入手したのは、ネイビーです。上からネイビー、赤、ライトブルーの3色で、特に赤とライトブルーはビビッドな色でかなり目立ちます。なにも考えずにコーディネートしてしまうと、カジュアルによりすぎる可能性があります。例えばこの上にジャケットを羽織って、切り替えデザインの一部のみをチラ見せするような使い方がオススメです。

なお、アイテムの構造は、ユニクロのオリジナルでも展開されているポケッタブルパーカとほぼ同じです。オリジナル品は全体が1色になっています。

背面からの写真がこちらです。背面も全面同様に3色の切り替えパターンになっています。

ユニクロオリジナルのパーカとの相違点

3色の切り替え以外にもユニクロオリジナルとの違いがあります。フード根本の裏側にはJW Andersonのロゴが入っています。好き嫌いがはっきりするデザインではありますが、フードをかぶらない状態ではほとんど目視できない位置にあるため、それほど気にしなくてもいいでしょう。

ファスナーの取っ手のヒモの部分はオリジナルとはデザインが異なります。オリジナルはヒモが日本に分かれていてそれぞれの先に長方形形状の樹脂が付いています。アンダーソンコラボのアイテムではヒモ2本の先に一つの樹脂がついていて、その樹脂にはJW Andersonのブランドマークがついています。

細部の構造

フード部分には、フードの開口部の長さを調整するためのゴム紐がついています。樹脂のパーツを手で抑えてゴム紐を引っ張ることで長さ調整が可能です。ゴム紐を引っ張るだけなので簡単です。チャックの上部には、チャックを最上部まで締めたときにチャックの上部を隠すことができる小さな布パーツが付いています。一番上までチャックを閉めると生地は薄いながらもフードがしっかり立ちますので、小顔効果が期待できます。

チャック部分の片側には縦方向に布が出っぱっています。コレはチャック部分から風が入ってくることを防止するための構造です。

裾はゴムで締め付ける構造になっています。締め付け自体はそれほど強くはありません。ただし、このような構造では締め付けが原因となって裾がずり上がってしまいます。上下にチャックを移動できるダブルジップ構造にしてもらえるとありがたいのですが、コストに跳ね返ってしまうためか、ダブルジップではないのが残念です。

袖の先もゴムで締め付ける構造になっています。こちらも締め付けはそれほど強くなく、腕まくりしても、締め付けられて痛みを感じることはありません。

素材表面はこのような格子状になっています。素材はポリエステル100%です。生地がかなり薄いため布が少し透けます。このパーカの下に柄物を着ていると、その柄がパーカの上からでも若干見えます。透けるのはあまり好ましくないと思う方は、購入前にしっかり確認しましょう。

ポケットはメッシュ状になっています。メッシュの目よりも細いもの、例えばペンなどをそのままポケットに入れるとこのメッシュの穴に引っかかる可能性がありますので、あまり先の尖ったものはポケットに入れないほうが良いでしょう。

ポケットの入口部分のファスナーは、表からは見えないように布で隠されています。

ポケッタブルパーカということで持ち運びに便利な収納用の巾着袋が付属しています。雑に丸めて入れようとすると無理がありますが、簡単にたたみながら丸めていくと比較的容易に収納できます。収納状態から取り出すと若干のシワ感が出ますが、着用してしばらくすると自然にシワが伸びて気にならないレベルに回復します。

洗濯は、液温は40℃までとして洗濯機で非常に弱い洗いができます。またクリーニングネットを使用するように注意書きがありますので、洗濯時にはこの点にご注意ください。

装飾性の高いパーカで“脱地味”を狙う

ここまで紹介してきたように本アイテムは3色のビビッドな色を切り替えた派手めのアイテムです。ある程度の装飾性を求められる最近のトレンドにマッチしたアイテムといえます。ただし、カジュアルなアイテムですのでコーディネートをしっかり構築しないと子供っぽい雰囲気になってしまいます。先に説明したようにこのアイテムをインナーとして使って、上にテーラードジャケットを羽織り、一部をチラ見せするような使い方をおすすめします。

もし、本アイテムをトップスとして使いたい場合は、他のアイテムをキレイめ(ドレス度が高いもの)にしましょう。例えば、色は黒やネイビーといったダークトーンで、パンツをスラックスにする、靴は革靴にする、カバンは革製のクラッチバックかトートバッグにする、などです。このように全体でバランスを取ることで、子供っぽくならないようにしましょう。

ドレスとカジュアルのバランスについてはこちらの情報を参考にしてください : https://bit.ly/2f1xkrM

このアイテムの価格は2990円(+税)です。通常のユニクロオリジナルのパーカと同じ価格ですので、アンダーソンのデザインが好きな方にはお得な価格設定となっています。なお、このアイテムは男女兼用になります。サイズ表記は男性の表記ですので、女性が購入される場合は試着してサイズを確認してください。

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【151選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2019】

2019.10.22
「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【76選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16
バラバシ

この記事を書いた人

バラバシ

身長165cm 体重58kg 靴24.5cm

イタリア的なファッションに惹かれつつもフランスもいいなとか多方面に手を出し被服費が家計を圧迫気味。最近はネイビーのアイテムに目がない。足が小さく服屋さんの靴ではサイズが合わないことが最近の悩み。