ユニクロ×JWアンダーソンのリネンコットンシャツは秋にも使える掘り出し物!

ユニクロに行ったときは在庫処分のコーナーをチェックしましょう。今回発見したシャツはJWアンダーソンとのコラボもの。リネンとコットンの混紡素材ですが秋にも活用できる一枚です。もともと2018年春夏アイテムですが現在はオンラインストアでの取り扱いは終了。それがなんと袋詰めで990円(+税)で叩き売られていたのです。

デザイン

細めのストライプで、パッチワークデザインが特徴です。前身頃と袖でストライプのデザインが違います。ポケットと後身頃は無地のグレーです。ストライプシャツでこれだけデザインがコロコロ切り替わっていると子供っぽくなりがちです。しかし、モノトーンであることとビジネスライクな細めのストライプで程よい脱地味を狙えるシャツになっています。後身頃のグレーを活かして肩掛けとしても使えます。

裾はラウンドカットで、前面にはJWアンダーソンのロゴの刺繍が入っています。同色で目立ちにくくユニバレしにくいです。着る側としてはありがたいですが、このロゴはどうしても入れたかったのでしょうか……。

素材

麻58%、綿42%の混紡素材です。通気性と肌触りが良く、アトピー持ちの筆者でも不快に感じませんでした。夏でも袖をまくれば涼しく着られます。熱帯夜に大汗をかきながら散歩してみましたが、肌にまとわりつくような感覚もありません。しかし、この綿麻の素材ゆえにシワが目立ちます。ネットに入れて家族の衣類とまとめて洗濯・脱水したのですが、予想通りのしわくちゃ具合でした。脱水を弱めにしたり、アイロンを掛けたりすることが必要です。

サイズ

168cm68kgの筆者はMサイズを選びました。購入した店舗ではMとLの2種類が残っていました。肩幅が広く、お腹も出ているためにLサイズを選ぶことが多いのですが、肩の張り具合や袖丈もMサイズで十分でした。袖の長さが若干短く感じましたが、筆者は常に袖をまくるので気にはならず、背中には絞り(サイドプリーツ)があるので窮屈さはありません。ジャケットなどと同じ感覚で何も考えずにLサイズを選んでいたら中途半端なオーバーサイズになっていたことでしょう。

丈はユニクロ特有のお尻が隠れるような長さです。筆者はプレミアムリネンシャツのMサイズも持っているのですが、重ねたらほぼ同じ長さでした。

かなりのお買い得アイテム。なくなる前に店舗へ

値段は先述したとおり、2018年8月中旬で990円(+税)でした。定価の3990円(+税)からかなり値引きされています、ごらんのようにセールのシールが何重にも貼られています。在庫処分の投げ売りは半袖Tシャツが大半ですが、たまにこのような良品も紛れています。なぜここまで値引きしても売り切れないのか不思議なくらいです。見かけたらラッキーです。長袖で秋でも活躍するのでぜひ手に取ってみてください。

ユニクロ×JWアンダーソン2018春夏まとめはこちらから↓

【2018春夏】ユニクロ×JWアンダーソンおすすめアイテム総レビュー【7点】

2018.05.03

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【81選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.09.24

「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【42選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16

 

 

yokkoi41

この記事を書いた人

yokkoi41

身長168㎝ 体重67kg 靴26.5㎝

ユニクロGU愛好家。コスパとイージーケアにこだわる。我が身を使って洋服で自己肯定感を上げる実験中。それなりに効果は感じています。