【おすすめ】ユニクロ×J.W.アンダーソン総まとめレビュー!【メンズ】

つい先日のイネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボでも話題になったユニクロと、有名ファッションデザイナーとの秋冬コラボ第2弾。今回はJ.W.アンダーソンとのコラボレーションです。

J.W.アンダーソン氏とはLOEWE(ロエベ)のクリエイティブ・ディレクターでもあり、自身の名を冠したブランドは独創的、革新的なデザインが特徴です。そのエッセンスが真逆とも言えるベーシックなユニクロと融合し、どのようなアイテムが生み出されたのか。

本記事では、実際に購入したアイテム全8型を一挙にレビューいたします。

エクストラファインコットンブロードシャツ / クレイジーストライプ

「ユニクロ×アンダーソン」コラボの、「エクストラファインコットンブロードシャツ」。通常ラインのユニクロシャツをベースに、クレイジーパターン柄にすることにより、新鮮な印象になっています。

写真のカラーだと、「身頃」「袖」「背中」「ポケット」で、それぞれ異なるストライプ柄が描かれており、1枚はもちろん、インナー使いとしてもアクセントで使えそうです。色や柄のバリエーションは、カラーごとにそれぞれ違うので、お好みの物を見つけてみてください。

生地は綿100%で、肌触りが気持ち良いです。ちなみに形状安定などではないので、洗濯後は基本アイロンをかけたほうが良いでしょう。シルエットは全体的に細めでスッキリしており、バランスよくまとまっています。

普段シャツは「Mサイズ」を選ぶことが多い私だと、このシャツも「Mサイズ」がジャストサイズでした。普段のユニクロシャツとサイズ感はほとんど同じですね。価格は2990円(+税)です。

より詳しいレビューはこちらから↓

ユニクロ×アンダーソンのエクストラファインコットンブロードシャツをレビュー

2017.09.24

エクストラファインメリノボーダークルーネックセーター(長袖)/ WINE


何かと「デザイン」が目立つアイテムの多い、「ユニクロ×アンダーソン」コラボ。ついに、ユニクロが誇る傑作「エクストラファインメリノ」にもボーダー柄のタイプが登場しました。

カラーバリエーションは写真以外にも3種類あり、それぞれボーダーの入り方が違います。1枚で使うには少し難易度が高いかもしれませんが、一気に「脱地味」が進むこと間違いなし。通常このようなデザインを入れると「子供っぽい」印象になりがちですが、非常にツヤと高級感がある生地なので、大人でも着ることができます。

サイズ感は、普段トップスはMサイズを選ぶことが多い私ですと、「Lサイズ」がジャストでした。ニットは小さめのサイズ感で作られていることが多いので、基本ワンサイズアップしますね。通常ラインのニット同様に、家庭での洗濯も可能です。

価格は通常ラインより少し値上がりして、3990円(+税)になります。極上の生地で、普段のユニクロではありえないデザインが楽しめるアイテムです。

より詳しいレビューはこちらから↓

ユニクロ×アンダーソンのエクストラファインメリノボーダー柄を徹底レビュー

2017.09.24

ストライプマフラー / BLUE

「派手な色・柄」で使いづらい物も多いですが、その中でオススメできるのが「ストライプマフラー」です。柄だけ見れば非常にベーシックですが、ストライプの幅や色使いが目を引きます。特に色使いに関してはかなりビビッド。地味なコーディネートでも、このマフラを加えるだけで一気に華やかさが生まれます。

素材は、アクリル64%、ナイロン19%、毛17%。タグを見る限りでは、ヒートテック機能も備わっているようです。「手洗い」表示があるので、家庭での洗濯も可能です。肌触りはとくに良いわけではないですが、チクチクしたりすることはありません。

一つ注意していただきたいのが、「ボリューム感」。190×27cmというサイズなのですが、「幅」が狭く、ガッシリした生地ではないので、ややボリュームに欠けているのが少し残念。

価格は1990円(+税)になります。派手な色や柄でも、このようなマフラーであれば、ずいぶん取り入れやすいでしょう。「ストライプマフラー」は一枚持っておいて損はありません。

より詳しいレビューはこちらから↓

1990円で買えるユニクロ×アンダーソンのストライプマフラーをチェックしよう!

2017.09.23

パデットバックパック / BLUE

コラボシリーズのキービジュアルである、ビビッドなタータンチェック柄のバックパックです。多色遣いではあるものの、ブルーを基調としているためか、不思議と落ち着きを感じさせる仕上がりです。

形状自体はベーシックですが、サイズはかなり大き目です。公式ウェブサイトによると「縦42.5×横33×幅19cm」とのこと。週刊コミック誌を横にしても、折れることなく収納可能な幅で、それを7冊積み上げてもまだまだ余裕があります。

また、左右にはサイドポケットがついています。縦18×横15cm程度のため、500mlのペットボトルを入れようとするとフタが閉まりませんが、スマートフォンやその充電ケーブルといった小物を入れる分には問題なさそうです。

アイテム名の「パデットバックパック」の“パデット”は中綿という意味。中綿、表地、裏地といずれもポリエステル100%。化繊の光沢感は、ともすればチープな印象を喚起しかねないところですが、中綿が入ることで柔らかな風合いをもたらし、バッグ表面に表情を与えています。

このバッグは柄の上にリュックなのでとても「カジュアル」。しかしだからこそ、チェスターコートのようなドレス感の強いロングコートと合わせると、脱地味+Yラインシルエットを容易に達成しうる点において、とても便利なアイテムと言えます。上品な柄物リュックをお探しの方には是非オススメです。

より詳しいレビューはこちらから↓

【人気】意外と大容量なユニクロ×J.W.アンダーソンのパデットバックパックをレビュー

2017.09.24

フェアアイルモックネックセーター(長袖)+E  / グレー

本アイテムは、ユニクロxアンダーソンコラボのフェアアイルモックネックセーター(長袖)+E グレー 3990円(+税)です。その商品名の通り、首周りに配されたフェアアイル柄とモックネックが特徴になる長袖ニットです。

フェアアイル柄とモックネックによる装飾効果で脱地味化することができるため、装飾性があがっている昨今のトレンドに沿うコーディネートが可能です。コートなどのインナーとして柄の一部をちら見せする着こなしがおすすめです。

素材はラムウール100%のミドルゲージニット。生地はハイゲージよりも厚くゴワゴワ感があります。モックネックの首部分は若干のチクチク感がありますので特にタートルネックが苦手な方は試着してからの購入をオススメします。

洗濯は手洗いとアイロンがけが可能です。身丈はMサイズ65cmとあまり長くないため、身丈を気にされる方はいくつかのサイズを試着してみてください。

より詳しいレビューはこちらから↓

秋冬のインナーとして優秀なユニクロ×アンダーソンのフェアアイルモックネックセーター

2017.09.24

ボーダーT(半袖)/ 09 BLACK

半袖ということで、やはり注目度は低く、店頭でも少し奥の場所に小さく折りたたまれていたこのTシャツ。実はかなり完成度の高いアイテムです。

ボーダー柄ですが、幅がかなり狭く、色使いもなかなか面白い。写真は「09 BLACK」というカラーですが、グレーのグラデーションが描かれています。また、首元にも切り替えがあり、「首元が寂しい」ようにならない工夫がなされています。

生地は綿100%で、少し起毛感があり、しっとりした質感です。やや厚めの生地なのでシルエットも綺麗に出やすく、じわっとした艶があるので素材の良さが伝わってきます。肌触りも良いです。

シルエットは少しゆったり目で、リラックス感があります。元から少し大きめのサイズ感ですが、こうしたシルエットのTシャツはワンサイズ上げて、若干ドレープ感を出して着るのがオススメです。

価格は1500円(+税)。特徴的なボーダー柄という「デザイン性」だけではなく、生地感やシルエットにもこだわりが感じられます。

より詳しいレビューはこちらから↓

ユニクロ×アンダーソンのボーダーTは誰も知らない隠れた良品!!

2017.09.24

ラムジャカードクルーネックセーター

魚のイラストが描かれた、可愛らしい雰囲気のニット。何の魚かはわかりませんが、ちょっとアホ面なところが凄く気に入っています。もちろん、ただのネタアイテムではありません。

柄が特徴的ですが、モノトーンカラーで統一することによってシックに着こなせるようになっています。しかし、こういったデザイン物なので、「ユニバレ」しやすいというデメリットもあります。

生地には、ユニクロの定番素材「ラムウール」が使われています。毛100%で、家庭での洗濯も可能です。ここで注意しなければならないのが「肌触り」。チクチクして良いとは言えないので、デリケートな肌の方は気を付けましょう。

サイズ感に関しては、普段ニットはワンサイズ上げてLサイズの私ですと、このニットも「Lサイズ」でちょうど良かったです。

カラーバリエーションは「ブラック」と「グレー」の2色。つい柄に目が行ってしまいますが、ベーシックカラーのニットなので、案外使いやすいアイテムです。

価格は2990円(+税)。魚のイラストにピンと来た方は、是非チェックしてみてください。

より詳しいレビューはこちらから↓

ユニクロ×JWアンダーソンのラムジャカードクルーネックセーターはチクチクするのが難点

2017.09.26

ミリタリーセーター 4990円(+税)

 

J.W.アンダーソンとユニクロとのコラボアイテムの中の、レディスのニットです。首回りはモックネックで小顔効果が期待できると共に、ショールカラーである分、上品で大人っぽい印象になっています。サイズはXXLで、袖丈61cm、着丈は66cm、肩幅は40cm、身幅は53.5cm。1枚で着てもサマになる上に、シャツと重ね着してもちょうどよいサイズ感です。

素材はポリエステル49%、毛49%、ナイロン2%。毛(ウール)の部分はきめ細かな質感が魅力の「エクストラファインメリノウール」。そこにポリエステルを加えることで、クリーンな中にも表情のある生地感に仕上がっています。また、「J.W.アンダーソン」のロゴを刻印したオリジナルのボタンは、プラスチックながらクラシックな質感があり、単色のニットの中で効果的なアクセントになっています。

このニットは本来的には単品で完結できるデザイン。しかし重ね着してもサマになるスグレモノです。シャツと合わせても、見た目に違和感がない上に、ボタンで首元を調節できるので窮屈さを感じません。なお、シャツと合わせる際はレギュラーカラーのシャツでもよいですが、スタンドカラーシャツがより好相性です。

より詳しいレビューはこちらから↓

ユニクロ×アンダーソン、レディスのミリタリーセーターをXXLで着るべし

2017.09.26