ユニクロのリネンコットンコートは安価で良質なスプリングコート!

春に着たいアウターといえばスプリングコート。ライダースジャケットやデニムジャケットなどショート丈のブルゾンが増える春。オシャレの基本は差別化なので、春にロング丈のアウターを着ているだけでオシャレな印象を与えることができます。

しかし、日本はスプリングコートが着られる期間はごく短く、しかもロングコートなのでそれなりのお値段がします。せっかく良いものを見つけても、「すぐ着られなくなるしやめておこう」と考える人は多いでしょう。

そんなスプリングコートの弱点を克服したコートこそ、ユニクロのリネンコットンコートです。

デザインは所謂チェスターコート。チェスターコートといえばテーラードジャケットをロング丈にしたようなシルエットです。スーツなどのフォーマルウェアの上から着る冬アウターの代表格なので、リネンコットンコートもシルエットはドレスライク。

しかし素材は春夏の定番素材、リネンとコットンの混紡で、リネン特有のシワ感がある涼しげな見た目です。中綿もなく薄手なので、これなら春先から夏前までの長い期間着用することが可能です。

その半面、カジュアル化によって、アイテムとしての汎用性は低くなります。筆者が所持している68 BLUEのカラーは鮮やかな青色で、遠目にはデニム地のようにも見えます。ロングコートは外から見える面積が広く、色や素材によって受ける印象が大きく変わります。

リネンコットンコートは、シルエットこそドレスライクでありながら、素材、カラーがカジュアルなので、全体の印象としてはカジュアルです。そこで、コーディネートの組み合わせを考えなければオシャレのバランスを逸してしまいます。
※ドレスとカジュアルについてはこちらから : http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

逆にいえば、コーディネートのバランスさえ考えればグッとオシャレに見せられるアイテムといっていいでしょう。

チープな印象のないディテール

リネンコットンコートは装飾がボタンとポケットだけの非常にシンプルなデザインです。その分ボタンが安っぽかったり、ポケットの縫製が雑だとチープな印象が加速します。

 

リネンコットンコートに使用されているボタンはプラスチック製。遠目からは黒にも見える焦茶色です。コートの色と違う色なので多少目立ちますが、表情のある加工がなされているので、それほどチープな印象はありません。

ポケットはパッチポケット。スーツなどに付けられているフラップポケットと違い、フタがないのでフラップポケットよりカジュアルな印象になります。

しかしポケットとステッチが本体と同色になっているので、悪目立ちはしません。大きめのポケットなので物はそれなりに入ります。ただしポケットも薄手なので、膨らみによるシルエットの崩壊には注意が必要です。

 良い点と悪い点

リネンコットンコートは薄手なので折りたたむことができます。写真のサイズくらいまでは無理なくたためるので、容量の大きいバッグを持っている際は、暑いときには脱いでバッグに。肌寒くなればまた着るといった、小回りの効くアイテムになっています。

最初からリネン特有のシワ感のあるコートなので、たたんだ際に多少のシワが出来ても目立ちにくく、気になりません。

悪い点はほつれが出やすいこと。ふと気付くと肩のあたりやポケットの辺りから糸がぴょこんと糸が出ている時があります。

一本だとあまり目立ちもしませんがほつれが増えるとクリーンな印象を損なうので、着る前などに定期的にチェックをオススメします。見つけたら切ってしまいましょう。

留意すべき点としてもう一つ。今回紹介しているリネンコットンコートはレディースアイテムです。ユニクロメンズラインには類似するものは存在しません。ZOZOTOWNを見てみると、同価格帯で類似するものはあるにはあります。

しかし鮮やかなで品のある青や、丈感が気に入ったので、私はレディースでもユニクロのものを選びました。当然レディースなのでボタンはメンズと逆です。気付く人は気付きます。レディースだとバレるのが気になる人は買わないほうがいいと思われます。

色展開とサイズ感、まとめ

 

リネンコットンコートは32BEIGE、67BLUE、68BLUEの3色展開。BLUEが2色ありますが、色味が全く違います。67BLUEはまるでグレーのように淡く、68BLUEは鮮やかで上品です。

色々なコーディネートに合わせやすいのは67BLUE。32BEIGEはレディース感が強く出ている色なので、メンズが着ていると違和感を覚えられる恐れがあります。

サイズ感ですが、身長173cm体重65kgの筆者はXLサイズを着用。着丈が98.5cmあり、筆者の膝くらいの長さになります。肩幅は50cmで、筆者が着ると少し肩のラインが落ち、トレンディなリラックス感が出ます。

しかし袖丈は56cmなので袖口がダボつくことはなく、ジャストサイズです。身幅は61cmでインナーを着込めるゆとりがあります

レディースとしては余裕のあるサイズ感なので、身長や肩幅によってはMサイズやLサイズが着れる方もいると思います。ちなみにオンラインストアではXXLサイズと3XLサイズの展開もあります。ユニクロは返品無料なので試着はお気軽に。お値段も3990円(+税)とお手頃価格です。

夏前まで着られるライトなロングコート。ショート丈が多くなる季節の差別化に1着いかがでしょう。

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【70選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.08.12