ユニクロのポケッタブルパーカは雨にもランニングにも私服にも使える!【畳み方解説アリ】

悪天候な日や、スポーツするときに一枚持っておくと便利なナイロンパーカー。しかし、巷に溢れる物は、デザインがスポーティすぎたり、シルエットが野暮ったかったりするのも事実。

そこで今回は、ファッションとしても使える、高いデザイン性を併せ持った、ユニクロのポケッタブルパーカをご紹介します。

オシャレにも使える! 無駄を削ぎ落としたデザイン

普通、ナイロンパーカーといえばカジュアルな雰囲気の物が多いですよね。スポーツブランドのロゴが大きく入っていたり、明るいビビッドなカラーリングだったり……。

そういったパーカーは、やはりスポーツするとき以外は使いにくいものです。普段着としては使いづらく、頑張っても近所のコンビニに行けるくらい。

しかしこのパーカーには、デザインらしいデザインがほとんどない。当然、パーカーがカジュアルに見えるのには、カジュアルに見える要素があるからなのですが、そういったものが削ぎ落とされているのです。

例えば、カラーは一色に統一されています。色の切り替えやロゴなども一切なし。ジップや、フード部分のドローコードもすべて、ボディ部分と同じ配色になっています。スポーツブランドのパーカーのように、目立つ箇所などはありません。

裏地なども、表地と全く同じ色になっています。ジップを開けて着る場合も、極めてシンプルな印象。コーディネートと同じで、アイテム単体でも、色を使えば使うほど、カジュアルな印象になっていきます。

また、色自体に関しても、黒やネイビーのような、シックなダークトーンを選ぶのがオススメ。イエローやブルーなどの色も販売されていますが、こういった色はやはり、カジュアルすぎる印象になるので使いづらいでしょう。

黒、ネイビー、チャコールグレーは、スーツにも使われるドレスな色。パーカーというカジュアルな分類のアイテムでも、このような色を選んでやれば、グッと大人っぽい洗練された雰囲気になるのです。

持ち運びにも便利な、ポケッタブル仕様!

ユニクロのポケッタブルパーカのもう一つの特徴。というか、名前からしてこっちがメインかもしれませんが……(笑)。ポケッタブル仕様であるということ。写真のようなパーカーと同素材のケースが付属していて、これに収納できて持ち運びすることができます。

ケースの入り口を広げて、畳んで丸めたパーカーを収納します。シワにならない素材なので、気にせずガンガン押し込みましょう。そこまで広がるわけではないので、ある程度小さく畳んでからじゃないとちょっと入りづらいです。

ケースをキュッと締めて、完成。このようにコンパクトになるので、バッグなどに入れて持ち運ぶことができます。

ポケッタブルは今では、特別珍しいものではなくなってきました。最近では、スーツでもポケッタブル仕様の物が販売されています。ですが、やはり急な雨にも対応できますし、邪魔になれば畳めるので便利なものです。

もちろん機能性もバツグン!

パーカーといえばフード。実は、フードがしっかり立ち上がるかどうかで、かなり雰囲気が変わってきます。首周りは、身体で最も目立つといっても過言ではない箇所。ここに何も無ければ、何処か物足りない印象になってしまうのです。逆に、首周りにボリューミーなフードなどがあれば、スタイルが整って見えます。

また、顔の近くに何か持ってくれば、小顔効果も生まれます。マフラーを巻いたり、ハットを被ったりして鏡の前に立った時、理由は分からないけど、なぜかいつもよりカッコよく見えたことはありませんか?それと同じで、顔の近くにフードがあれば、相対的に顔が小さく見えるのです。そのためには、フードはしっかり立ち上がるものでなければいけません。

このポケッタブルパーカに話を戻すと、フードはヘニャヘニャしておらず、それなりに立ち上がってくれるので、ちゃんと小顔効果あり。もちろん、実際にかぶることもできます。私は、ランニングするときにこのパーカーをよく使っていますが、雨が降ったときにはフードを被って凌いでいます。デザインだけではなく、ちゃんと人が被れる大きさなので、ストレスは感じません。

フード部分にあるドローコード。これでフードの大きさを調整できます。ドローコードを引いてやれば、フードはキュッとコンパクトにまとまります。

袖口もこのようにシンプルなデザインに。ゴムが入っているので、袖口は細めにまとまっています。腕まくりにも便利ですが、長時間やっておくと少し痛くなってきて、ゴムの締め付け痕が残るので、注意してください。

生地はポリエステル100%で、撥水効果あり。しっかり雨を防ぐことができるにもかかわらず、かなり薄い生地なので、あまり暑くないですし、蒸れたりはしにくいです。重さもあまり感じないので、着心地も快適。

生地もテカテカしていないので、ファッション的にも嬉しいところ。同じナイロンやポリエステルのパーカーでも、光沢がありすぎるテカテカした素材だと、スポーティすぎる印象になってしまい、どうしても使いにくくなってしまいます。それに比べこのパーカーは、マットな質感で落ち着いた印象。安っぽさもありません。

ジップはこのようになっていて、止水効果があります。最初にも述べましたが、このジップ部分もボディと同色にすることによって、かなり目立ちにくくなるように工夫されています。

サイズ感など

サイズ感はごく一般的。私は、普段トップスはMサイズを購入することが多く、このパーカーもMサイズでジャストだったのですが、ほんの少しだけ余裕をもって着たかったのでLサイズにしました。Lサイズだと実寸で、着丈67.5cm、肩幅48cm、身幅58cmです。

Mサイズでも問題ないですが、ワンサイズアップして少し上半身にボリュームを持たせることによって、より全体のシルエットが綺麗に見えるようにしています。シルエット論で言えば、Yラインシルエットですね。ランニングなどにも使用するので、基本はジャストサイズがベストだと思いますが、袖口や裾口にはゴムがあるので、もたついたりはせず、快適に使うことができてます。

価格は2990円(+税)。生地や機能性もそれなりに良く、アウトドアブランドだと確実にもっとするので、この価格はかなりお買い得でしょう。普段着にも、スポーツにも、3シーズン使えるアイテムで、1枚持っておくと便利なのでオススメです。

Kouki

この記事を書いた人

Kouki

身長175cm 体重65kg 靴27.5cm

普通だけど、かっこいい。そんなスタイルを目指して模索中。服自体はもちろん、服を着て楽しいと思える瞬間が大好き。 ツイッターでファッションについてつぶやいています。

twitter