ユニクロのSPRZ NYグラフィックTはロゴがシンプルで使いやすい!

数多くのアイテムがラインナップされているユニクロの「SPRZ NY」シリーズの中でも、特に魅力的なTシャツをご紹介します。

このアイテムの優れたところは、単に著名なアーティストが生み出したビジュアルそのものの価値だけではありません。プリントの仕方や生地感、シルエットなど、1枚のTシャツとして高い完成度なのです。本来はレディス向けの商品ですが、男性もコーディネートに積極的に採り入れられる作りになっています。

シルバーのバナナと小さなロゴがクールなデザイン

ユニクロが「優れたアートを身近な服やアイテムで楽しむ」というコンセプトのもと、世界最高峰の近代・現代美術コレクションを誇る、ニューヨーク近代美術館MoMAとコラボしたシリーズ「SPRZ NY」。

ユニクロのベーシックなアイテムが、数々の“レジェンド”とも言うべきアーティストの作品とコラボすることで、独特のデザイン性を獲得しています。

「SPRZ NY」の中でも特にラインナップが充実しているのが、20世紀のアメリカを代表するポップアーティストのひとり、アンディ・ウォーホルの作品とのコラボシリーズ。これまでメンズ、レディス、キッズを問わず、多岐に及ぶコラボ商品が展開されています。


http://urx.mobi/Jooa

今回ご紹介するTシャツのモチーフは、バナナ。かつてウォーホルが自らプロデュースしたバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」のデビューアルバムで、ウォーホルがデザインしたカバージャケットに用いたビジュアルです。

シルバーのプリントなので、一見して「バナナ」とすぐにはわからなそうなところがポイント。

加えてウォーホルの名前が、朱色がかった黄土色で「Andy Warhol」と英字で添えられており、一見するとロゴのようにも見えます。


http://urx.mobi/Jomc

ちなみにメンズの「SPRZ NY」のTシャツの中にも、ウォーホルのバナナをモチーフにしたものはありますが、ご覧の通りかなり主張が強いデザインになっています。

これはこれで、モノトーンの中に黄色が挿し色として入ったステキなビジュアルではありますが、ウォーホルを知っている人ならまだしも、知らない人が見ると「何故バナナ?」と思われてしまいそうなほど、バナナの存在感が強烈です。

縦のラインを意識させるシルエット

このTシャツは、リラックス感のあるシルエットです。ただし横幅があるのではなく、後述する生地感と相まって、縦方向を意識させる作りになっています。

なお、首回りのデザインは一見普通のクルーネックですが、レディスらしく、あまり詰まっていません。サイズにもよるのかも知れませんが、筆者が選んだXLサイズの場合、鎖骨が見える程度の開き方でした。

それでは、このTシャツのそれぞれの部位の寸法を見てみましょう。XSから3XLまでの7サイズが用意されています。身長178cm体重64kgの筆者が選んだのはXLサイズ。そんな筆者の着用実感も付記しますので、ご参考にしていただければ幸いです。

身丈はXSで66cm、Sで67cm、Mで69.5cm、Lで72cm、XLで74cm、XXLで76cm、3XLで78cm。XLともなると身丈自体は長めなのですが、中心に向かって大きくラウンドしている上に裾自体が広がっているわけではないため、ルーズな印象はありません。

筆者の場合、両横はオーソドックスなスラックスのポケットが9割隠れる程度ですが、中心部はスラックスの股上が全て隠れる程度の長さです。

身幅はXSで43cm、Sで46cm、Mで48cm、Lで51cm、XLで54cm、XXLで57cm、3XLで60cm。XLサイズで、ユニクロの一般的なメンズアイテムのMからLサイズに相当する寸法です。後述する生地の特徴も関係していますが、筆者の場合は上半身の体型が自然に隠れる程度のサイズ感です。

袖丈はXS~Mで17cm、Lで18cm、XLで19cm、XXL~3XLで20cm。レディスであることを差し引いても、短めの作りです。筆者の場合、袖口が二の腕の一番太いところに寄り添う形になるので、元々の体型が細身でも、“たくましさ”をアピールできる見え方になります。

コットンモダールのドレープ感が特徴的な生地

生地の素材はコットンモダール混。モダールとは一企業の登録商標で、レーヨンの一種です。と言うことで表記上は「綿60%、レーヨン40%」となっています。モダールの特徴は、なめらかな肌触りや絹に似た光沢感。着心地はとても良いです。

また、コットンと混紡することで、生地に重みとドレープ感が加わります。このTシャツはストンとした落ち感と、ひらりと“揺らぎ”を感じさせるドレープ感が両立しているのです。

筆者はこの生地感が大きな魅力であると感じていますが、一方で多分に女性的でもあるため、ここを是とするか非とするかが購入の判断を分けるポイントとなりそうです。

なお、このドレープ感ゆえに体に密着しないので、白Tではありますが、乳首が露骨に透けることはありません。ただ、生地が厚いわけではないので、1枚で着ると姿勢によっては透ける可能性もあります。“透け”について万全を期すのであれば、下にエアリズムのVネックの着用をオススメします。

ケアについてですが、洗濯機で普通に洗えます。ただ、このTシャツのポイントであるバナナのプリントが傷まないように、洗濯に際しては裏返してネットに入れることをオススメします。

なお、シワになりやすいので、脱水を浅めにして陰干しで乾かすことをオススメします。もし強く脱水した結果シワがしっかり入ってしまっても、アイロンをプリント部分にダイレクトに当てないようにしましょう。

適度に隠すのが着こなしのポイント

このTシャツ、1枚で着てももちろん良いのですが、筆者が個人的にオススメしたいのは、ジャケットやカーディガン等の“羽織”のインナーにすることです。

シルバー1色なので“バナナらしさ”はかなり低減されているとは言え、じっと見るとわかってしまいます。しかし上着を羽織ることで真ん中が覗く程度にしておけば、斜めに入ったシルバーのデザインがクールな印象を喚起することでしょう。また、単体で着るよりもレディスっぽさが軽減される側面もあります。

グレーやシルバーのアイテムと合わせることで、一段とクールなコーディネートになること請け合いです。価格は1500円(+税)。XS、XXL、3XLサイズはオンラインショップのみの対応となります。

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【95選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.11.18
EQ03

この記事を書いた人

EQ03

身長178cm 体重64kg 靴27.0cm

洋服を“食”と共に、「コミュニケーションを最適化するためのツール」と位置付けています。物産展マニア。国内外を問わず、地域・人に根差した物語性のあるモノ・コトに惹かれます。コーディネートはワイルドよりもきれいめを。