2019年秋冬ユニクロUのスウェットはレディースの3XLサイズがオススメな理由!

2019AWユニクロUコレクションで先行販売アイテムを店頭でも見かけるようになりました。「スウェットクルーネックシャツ」は、スタンダードなスウェットに一手間加えたような、通常ラインではまず見ることがないユニクロUらしいデザイン。過去のユニクロUでも定番化しており、先行販売されているのは自信の表れでしょうか。早速見ていきましょう。

先端のデザインで印象が引き締まる

ネック部分はワイドリブ仕様。これだけ頑丈なリブであれば、よれたり伸びたりと言ったトラブルは回避できるでしょう。耐久力の高さは、長く着られる安心感に繋がりますね。また、このデザインは単なる機能性の向上を狙ったものではなく、視線を首元に集中させることで、スタイルアップ効果を狙っているように見えます。カジュアルで目立つ半面、顔に近い先端部分である首は視線が集まりやすい箇所です。脚の長さをまじまじと見られるようなことがなければ、ぱっと見て「スタイル良さそう」と思わせるくらいこのネック部分は太くて目立つのです。

着丈が短く袖が長いデザインは、今年はより多く見られる作りです。実はそう見えるだけで、そこまで極端な作りではないため、着用してみると見た目ほど気になりません。では何がこんなに袖が長く着丈が短く見えるのかというと、袖が太いのです。二の腕辺りはかなりボリュームがあり、袖に向かってぎゅーっとテーパードしているため、実際の袖の長さ以上に、視覚効果でそう見えるのです。また、袖リブの上にブラウジングを入れることで、リブの上にたるみが出るため、より、袖が大きく見えます。

ワイドスリーブなのでリラックスした印象ですが、袖先のリブできゅっと締まりがあるためだらしなく見えにくいです。袖はルメールらしい立体的なパターンで、腕の稼働がスムーズでいて、スッキリと見える。ライフウェアとオシャレがしっかり融合しているように見えます。

リラックス感のあるボクシーシルエットで、胴回りも立体的な作りとなっています。動きやすさが確保されているため、生地のごわつき・もたつきを軽減してくれます。そのほかにも、ボックス型の利点は体型が出にくいこと。スタイルを誤魔化し、気になる体形を隠してくれるため、ガリガリなのかふくよかなのか、わかりにくくなります。筆者は肩が細く、角張っているため、華奢な体型が目立ちます。体型に悩みのある方にもオススメですよ。

上質なフレンチテリー素材

スウェットはライフウェアとしてユニクロもかなり作り慣れている印象です。着心地や機能に重きを置いているユニクロらしく、綿100%のフレンチテリーは、カジュアルですが、着心地抜群の素材感です。

リブ部分はポリエステル12%、綿88%。ポリエステルを混ぜることで、耐久性と伸縮性が増し、機能的な面での性能が上がります。袖まくりがしやすく、落ちてきてわずらわしいといったストレスにもなりにくいためストレスになりません。

裏地も柔らかく、パイル地がわかりやすいですね。タンクトップなどをインナーにして、1枚着するような場合、肌触りと着心地の良さが感じられるはず。新品の状態だと、繊維がくっつきやすいですが、着用を重ねて洗濯していく内に落ち着くでしょう。

洗濯については洗濯機洗い可能です。筆者はネットに入れ、中性洗剤と柔軟剤で洗濯しています。しわしわのまま放置するようなことが無ければ、特別アイロンがけもしなくて大丈夫です。色落ち・色移りの注意書きがありますが、濃色を購入された方は、念のためご注意ください。乾きにくいのは厚手生地の宿命なので、割り切りましょう。裏起毛ではないので乾きやすい方ではあります。

サイズ選びは慎重に

XS~3XLまでの7サイズ展開。XS、2XL、3XLはオンラインストア限定販売となっているためご注意ください。167㎝、51㎏の筆者は3XLサイズをブカっと着用しています。

着丈が短めのため、少々サイズ選びが難しいです。好みの差はあろうかと思いますが、例えば「着丈が短いのが気になる」と言う方はサイズupしたら袖が長いことを許容する必要があるし、サイズを上げるほど身幅もルーズになっていきます。このアイテムの良さを最大限に生かせる、ジャストサイズで着られる方に最もオススメしたいです。そもそもレディースアイテムであるため、メンズで選ばれる方は、筆者のように最初からある程度オーバーサイズでの着用に抵抗がない方にオススメです。

そんな気になる着丈は、お尻に掛かる程度の長さがありますが、着用して動くと、裾リブの影響でお尻の上辺りに位置することが多いように感じます。XSで58㎝、Sで59.5㎝、Mで61.5㎝、Lで64㎝、XL、XXLで66㎝、3XLで68㎝。

袖の長さは腕をまっすぐ下ろした状態で手の甲が完全に隠れる程の長さ。着用する際は、袖リブの関係上、手首で止まるため、だらしない印象にはなりにくいです。袖丈ではなく裄丈の表記となります。XSで78㎝、Sで79.5㎝、Mで80.5㎝、Lで82.5㎝、XLで83㎝、XXLで83.5㎝、3XLで84㎝。

筆者が細身であることも相まって身幅はかなり緩いです。この緩さを活かしてシャツなど重ね着してもいいでしょう。身幅はXSで50㎝、Sで52.5㎝、Mで55㎝、Lで58㎝、XLで61㎝、XXLで64㎝、3XLで67㎝。

レディースアイテムらしい綺麗なカラー展開


http://urx.space/re8w

「01 OFF WHITE」「02 LIGHT GRAY」「09 BLACK」「21 LIGHT ORANGE」「40 CREAM」「54 GREEN」の6色展開。レディースアイテムらしく、鮮やかな彩りあるカラー展開で、どれを選ぼうか悩んでしまいますね。筆者は、真っ白ではない「01 OFF WHITE」のカラーが気に入り購入に至りました。逆に純白の真っ白がよかった方は、イメージと違うでしょう。クリーム色っぽいお色となっています。

「02 LIGHT GRAY」いかにも部屋着みたいな発色ではありません。部屋着のイメージが野暮ったさやだらしなさ、寝間着を想起させるため、あまりGRAYカラーのスウェットをオススメすることは少ないのですが、こちらは悪くありません。筆者も購入を悩んだ色です。

「09 BLACK」は最も使いやすく着回しやすいカラーでしょう。特に男性でも使いやすい、デニムに合わせてカジュアルコーデをしてもいいし、そのままコートを羽織れば冬のスタイルが完成しますね。

「21 LIGHT ORANGE」メンズではなかなか見ない発色が続きます。少々女性らしい色味ですが、黒いコートなどのハズしとして使う場合面白そうです。

「40 CREAM」筆者の購入した「01 OFF WHITE」に更に色彩を強くした正しくクリーム色です。優しい印象のカラーですが、特別女性らしい発色でもないため、「21 LIGHT ORANGE」よりも着回しやすいでしょう。

「54 GREEN」こちらは注目カラーでしょう。通販サイトの商品ページには、「GREENを買いました」というコメントが多く見られました。注目度の高さが伺えますね。秋冬のコートスタイルのインナーに晴れやかなGREENカラーはぐっとオシャレな印象にしてくれるでしょう。

冬の重苦しい着こなしは、気持ちまで重いものにしてしまいがち。どのカラーも魅力的で、気分と共に素敵な着こなしにしてくれるでしょう。ユニクロUの本格的な販売開始まであと少し。期待に胸が膨らみますね。価格は2990円(+税)。

ユニクロユー2019秋冬まとめはこちらから↓
ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【151選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2019】

2019.10.22
「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【76選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16
TAKUMA

この記事を書いた人

TAKUMA

身長167㎝ 体重51kg 靴25.5㎝

オシャレになって見た目も中身も磨きたいアラサー男子。人に見られることに臆さず自信を持って、胸を張って生きて欲しい願いを込めます。細身のシンプルなコーディネートが好き。さあ「脱地味」しよう。