2020年春夏ユニクロUのイージーワイドフィットパンツはワイドパンツ初心者にオススメ

「ユニクロU」2020年の春夏コレクションの中から、シンプルで使いやすいワイドパンツをご紹介します。ユニクロの公式サイトで紹介されている商品の写真について、筆者は時々「商品の魅力が伝わりづらい」と感じることがありますが、この商品は特にそう感じます。張りのある生地でケアが簡単、サイズによってシルエットでも遊べる、隠れた逸品です。

ベルトループのないイージーパンツ仕様

このパンツはリラックス感のあるイージーパンツ。ベルトループはなく、ウエストはゴムになっており、ウエストはドローコードで調整します。そのためジャストサイズのものを選ばなくても着用可能。サイズアップすれば、よりワイドシルエットを強調することができます。なお、サイズダウンすることでリラックス感を抑えることもできますが、このパンツを選ぶのであれば、敢えて抑える意味はあまり無いようにも思います。

デザインはシンプルですが、腰回りの左右にそれぞれタックがひとつずつ入っています。パンツのタックはここ数年のメンズファッションにおけるクラシック回帰の象徴として多くのパンツに見られるもの。

このデザインがひとつあることで、カジュアルに寄り過ぎず、大人っぽい印象を確保しています。

商品写真以上の美麗なシルエット

このパンツは腰回りがかなりゆったりしていますが、一方で裾回りはそれほどでもありません。そのためワイドパンツ初心者でも割と抵抗感なくチャレンジできそうです。


http://u0u0.net/FvwE

ただ、公式サイトの商品写真を見ると、ゆったり感やワイドパンツらしさが今ひとつ感じられません。よく見ると、モデルの身長が185cmなのにMサイズのものを履いています。つまりサイズダウンしているのです。ちなみに身長178cmの筆者でMサイズはジャストサイズ。筆者はLサイズを購入しましたが、これで腰位置を通常通りにすると足の甲にかかる程度です。

このパンツはわたり幅(ふとももの付け根部分の幅)が1サイズ上がるごとに、片足につき1.5~2cmずつ太くなります。一方で裾幅は1サイズ上がるごとに0.5~1cmしか太くなりません。そのため、サイズを上げれば上げるほど、裾に向かって細くなる“テーパード”感が強まるのです。腰回りにボリュームがあっても、裾に向かって細くなっていると、きれいに見えやすいものです。特にこのパンツの場合、足の形が出ないのでシルエットはクリーンな印象になります。

なお、裾をロールアップすることで、テーパード感はさらに強まります。生地の落ち感がさほど強くないので、ロールアップした裾が落ちてくることはまずありません。

ツヤ感はあるもののシワに注意を要する生地

この生地はリヨセル56%と綿44%を混紡したもの。リヨセルはツヤとハリがあり、このようなワイドシルエットのパンツの場合、ゆったりした生地が光を反射することで高級感を醸し出します。また、吸湿性と速乾性に優れている点で、機能的にも春夏にピッタリの素材です。

しかし一方で、シワが入りやすいのが難点。特に座る機会が多いと、ブラック以外だと特に履きシワが多く入ることで、時間を追うにつれカジュアルな印象が強まりそうです。なお、レディスのワイドパンツに見られるような“とろみ”や落ち感はさほどありません。

洗濯は洗濯機でOKですが、リヨセルは摩擦に弱く毛羽立ちやすいとされているので、裏返してネットに入れて洗った方が良さそうです。ちなみにパンツ用のハンガーに吊るして干せば、夜選択しても朝にはすっかり乾いています。シワもほとんどありません。イージーケアなのはありがたいところです。

着こなし次第でいずれも使える4色展開


http://u0u0.net/FvwE

このパンツのカラバリはユニクロ表記で「09 BLACK」「28 DARK ORANGE」「32 BEIGE」「39 DARK BROWN」の全4色。筆者が購入した「39 DARK BROWN」はトレンドカラーのためか、早々に完売しました。残り3色についてもサイズ欠けが散見されますが、2020年3月20日現在、「32 BEIGE」だけは全サイズ残っています。これからの季節に使いやすい色なのでオススメです。価格は3990円(+税)。

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【173選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2020】

2020.01.28

「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【76選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16
EQ03

この記事を書いた人

EQ03

身長178cm 体重64kg 靴27.0cm

洋服を“食”と共に、「コミュニケーションを最適化するためのツール」と位置付けています。物産展マニア。国内外を問わず、地域・人に根差した物語性のあるモノ・コトに惹かれます。コーディネートはワイルドよりもきれいめを。