2018年秋冬ユニクロUのフリースジャケットは7000円の価値があるのか?

ユニクロのフリースといえば、2000円で買える安くて超コストパフォーマンスの商品です。秋冬は20年以上も定番商品としてユニクロの陳列棚に君臨し続けてきた名作といっていいでしょう。一方、ユニクロUのボアフリースジャケットは、その定番フリースの約3.5倍も高い価格設定です。果たしてこの商品を一般のユニクロユーザーはどう評価したのか? ユニクロはファストファッション、つまり安くて気軽に着られて、すぐに新しいものに買い換えるというイメージを払拭できたのか? 本記事では、7000円の価値があるのか否か詳細にレビューします。

まず、ボアフリースは今年のトレンドで、ZOZOTOWNでボアフリースを検索するとたくさん発売されていることがわかります。安くて3000円程度から8万円を超えるものまで。ざっと調べたところ、平均価格帯は8000円前後。これを見る限り、ユニクロUのフリースジャケットは、平均的な価格であることがわかります。デザイナーのクリストフルメールの商品であれば、一桁上の金額ではすまない価格になるので、むしろ安価といっていいのかもしれません。

デザインと機能性は?

筆者がこのボアフリースジャケットを購入しその形を見て真っ先に思い浮かんだのが、アメリカのアウトドアメーカー、ザ・ノース・フェイスの、ヌプシジャケットです。


http://ur0.biz/OIBf

ヌプシジャケットは、80年~90年代に大流行したザ・ノース・フェイスのダウンジャケット。700フィルパワーのダウンをこれでもかと詰め込んだもこもこの重いダウンジャケットです。1番の特徴が、横長のショート丈であること。ベルトのズボンがギリギリ隠れる位のショート丈です。TシャツGパンにヌプシジャケットを羽織るような、上半身にボリュームを持たせるのが、80年代のトレンドでした。

ユニクロUのフリースジャケットは、このザ・ノース・フェイスの名作ヌプシジャケットにシルエットが似ています。

次に、機能性はどうでしょうか。ベージュのボアは、見た目はまるで羊の毛皮をそのままのような感じですが、実際に着てみると予想以上に暖かいです。羊毛のようですが、もちろん実際ウールではなくポリエステル100%。

ユニクロのウルトラライトダウンよりも暖かいといえます。価格帯がもう一つ上のシームレスダウンと同程度に暖かいと思います。実際にこれを着て外に出て見て歩いてみると全然風を通さないで驚きました。通常のフリースであれば風を通すので、もう一枚防風用のアウターを着る必要があります。しかしこのボアフリースジャケットは、単体でも風を通さず、それでいてウルトラライトダウンよりも暖かいです。重い荷物を持って少し歩いただけで中は汗をかくほどの暖かさ。なぜ風を通さずに暖かいかと言うと、内側にしっかりとした裏地が付いているからです。

まるでマウンテンパーカに使われるような風を通さない生地が使われています。コットンとポリエステルの混紡素材ですが、風をシャットダウンする生地が使われていたのです。コットンも入っているので見た目はかなり固めの生地ですが、それほど動きにくいものではありません。

背中にはフリースの裏地のようですが、こちらも密度の高いポリエステル地になっていて、ほぼ風を通しません。表面のボアフリースで暖かな空気を蓄え、裏地の高密度の裏地で、風や外気を通さない。暖かい地域の冬であればこれ1枚で充分に過ごせるでしょう。

袖や裾にリブはありません。リブがあるとやぼったく見えるので、これで正解だと思います。しかし、リブがないと、風が侵入しそうですが、ちゃんと対策がしてあります。ボアが折り返して縫い付けてあり、そのボアがリブの代わりに腕との隙間をなくし、袖からの冷気の侵入を防いでくれるのです。裾も同様です。

横長のデザインは体型隠しにもなる

ザ・ノース・フェイスのヌプシジャケットは、痩せた人、太った人、誰が着てもモコモコになりました。逆に言えば、誰が着ても同じ体型に見えるアイテムです。ユニクロUのボアフリースジャケットも同様に誰が着ても上半身にボリュームが出て体型がわからなくなります。スキニーパンツを履いてYラインを作るもよし、ワイドテーパードパンツをはいてOラインをつくるのもいいでしょう。体型隠しにバッチリのアイテムです。

筆者は通常Mサイズ、少し余裕を持って着たいときはLサイズを購入することが多いです。本商品はMサイズで少し余裕があるリラックスシルエットでした。インナーにローゲージのタートルネックを着て、ちょうど良い感じです。通常のご自身のサイズ感で購入してよいと思います。もこもこした商品なので、無理にワンサイズダウンしたものを着る必要はありません。逆に、オーバーサイズでゆるく着るなら、ワンサイズアップもありかもしれません。
ユニクロUのフリースジャケットは、6990円(+税)。まったく高いと思いません。むしろ安くてお買い得でしょう。色は本記事のベージュ、ブラウン、イエロー、ネイビーの4色展開。現時点では、値下げされて4990円(+税)です。色サイズ欠けが起きているので、買うなら今のうちです。

ユニクロユー2018秋冬まとめはこちらから↓

【2018秋冬】ユニクロユーおすすめアイテム総まとめ【30選】

2019.01.18
ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【124選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2019】

2019.03.04
「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【76選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16
とおげ

この記事を書いた人

とおげ

身長165㎝ 体重70㎏ 靴25.5㎝

ブログ「ポッコリ男子のオシャレ講座」執筆中。お腹ポッコリ男子でもかっこよくなれる方法を模索してます。

「ポッコリ男子のオシャレ講座」