ユニクロユーのサテンブラウス(レディース)は今季買いなのか?!

先日発売されたユニクロユーのラインナップから、今回はサテンシャツ(レディース)をレビューしていきます。

毎回ユニクロユーから発売されるシャツは安価で質も良く、「買い」だと言われており、個人的にとても楽しみにしているアイテムのひとつです。今回のシャツは果たしてどうだったのか…?

普通のシャツでは味わえない生地感

今回発売されたシャツはレーヨン100%のサテン。サテンとは生地の織り方のことで、柔らかな肌触りと光沢感を作り出せるのが特徴です。今回のシャツで使われたレーヨンの他に、絹やナイロンやポリエステルなど様々な素材でもサテン織りがなされます。

このサテンシャツも上品なツヤと光沢感があり、肉厚な生地なので安っぽさはまったくありません。肌触りもつるつるとしていてインナーがなくても羽織ることができるほどです。

生地自体に少し重みがあり、着用時はコットンのシャツのようなシワがつきにくいです。さらに重みのおかげで生地はストンと下に落ち、しっかりとドレープ感が出ます。光の当たり加減によって生地の光沢が変わるのが美しいところ。

生地にとろみがありますが、襟元は比較的しっかりしています。

実際着用していてカバンを肩にかけたりしても、襟元がだらっと広がったり崩れることはありません。

この生地感なのにすごい。

シャツの前側と後ろ側はほぼ同じ長さ。サイドに少しスリッドが入っています。前をタックインして後ろを出すようなもカジュアルな着方よりも、普通のシャツとして扱ってコーディネートする方が綺麗に着こなせます。

残念なところはボタン。真っ白のプラスチックボタンで少し安っぽい。生地の上品さとは相反してします。幸いどにカラーもボタンは同系色なので目立ちにくいのが救いです。

普段のコーディネートに差し支えはないですが、気になる方はボタンを付け替えてみても良いかもしれません。

私は身長165cmで普段ユニクロのトップスはMサイズ、アイテムによってはLサイズも着用しますが、こちらのサテンシャツはSサイズで肩幅も着丈も十分です。着用したシルエットはオーバーサイズではないですが、Sサイズでもかなりゆったりと着用できます。

今回のユニクロユーのラインナップは全体的にゆったりとしたシルエットのアイテムが多いです。

ポイントはキュートな袖のシルエット

なによりも可愛いのはボリューミーな袖のシルエット。そのままでも可愛いのですが、ボタンをつけたまま少し袖を捲くるとよりふっくらとボリュームが強調され、パフスリーブのようになるのでおすすめです。

このように袖口にギャザーが入っていて、ふわっとしたシルエットが作れるようになっています。

洗濯は公式サイトでは手洗い推奨ですが、試しに洗濯機で洗濯してみました。

洗濯は必ずネットを使いましょう。ネットを使ってもシワはかなり残ります。軽くアイロンはかけるべきです。アイロンの手間と手洗いの手間、どちらを取るかといったところでしょうか。

それに洗濯機だとおそらく手洗いよりも生地の耐久度も消耗してしまうので、一長一短ですね。長く使いたいならば手間を惜しんでも手洗いが有効かもしれません。

ユニクロユーで新たなシャツのバリエーションを

今回のユニクロユーのシャツもかなり優秀で「買い」な一品でした。生地の高級感もあり、シルエットも可愛く、値段は2990円(+税)と手頃です。

カラーはオフホワイト・ベージュ・オリーブ・ネイビーの4色展開。私はホワイトを購入しました。色味のあるものだと、光の加減でより光沢感がわかりやすいです。個人的に色違いで狙っています。

ユニクロユーで新たなシャツのバリエーションを増やしてみるのはいかがでしょうか?

ユニクロUまとめはこちら↓

【11/16更新】ユニクロユー2017秋冬アイテムレビューまとめ【全24点】

2017.11.16
TOMOMI

この記事を書いた人

TOMOMI

身長165cm 体重52kg 靴:パンプス23.5cm スニーカー24~24.5cm

大阪在住バリスタ修行中の28歳。ファストファッション、インポートものがすき。メンズファッションもすき。フレアスカートよりタイトスカート派。ワイドパンツよりスキニーパンツ派。