2019年春夏ユニクロUのウルトラライトダウンブルゾンはアウターでもインナーでも着用できる!

ズバリ、買いか?

ユニクロUでは、毎年コートやジャケットのインナーに着られるウルトラライトダウンをラインナップしています。ここ2シーズンは秋冬だけでなく春夏にもリリースしているのですが、筆者は仕事柄、軽くて風を通さないアウターを着るので、インナーにウルトラライトダウンが必須になっています。そのため、毎シーズン購入し、愛用しています。

しかし、実はこの商品、かなり迷いました。というのも、2018年春夏と形がかなり似ているからです。また、デザインも少々野暮ったく見えました。さんざん迷ったあげく、色違いを購入。何回か着用してみて、結局これは「大正解」とまでは行かなくても、80点くらいの出来、買って良かったと思っています。


(2018年春夏のもの)

(2017年秋冬のもの)

本商品は春夏コレクション発売日の2月1日に先行して、1月10日に発売されています。まだ寒い時期に着てほしいというユニクロの戦略だと思われます。薄手とはいえ、中綿にはダウンが90%、フェザーダウンが10%入っているので、冬から春にかけて使うことができます。2月は各アパレルから春物がリリースされていく時期ですが、冬に使える新作アイテムがあるのはとてもありがたいことです。ただしもちろん、春夏の扱いだからといって、夏までは使えないのでご注意を。

デザインは少し惜しい

次に形ですが、ユニクロの通常のウルトラライトダウンとは異なります。形はフライトジャケットのMA-1を模したようなデザイン。着丈が短く、襟と袖にリブがあるので、肩にシガーポケットと、フラップポケットにして裾にリブをつければ、MA-1そのものになります。

最大の違いは、ダウンを定着させるために、表面にはキルトのオニオンステッチが入っていることです。ミリタリーコートのインナーによくあるステッチです。通常のウルトラライトダウンのような横の直線ではなく、うねうねと波打っているステッチがミリタリーっぽく、差別化がはかれます。

惜しいのがポケット。縦向きの上が開いたパッチポケットですが、ダウンジャケットはスポーツテイストであり、MA-1を模したデザインはミリタリー由来です。どちらもカジュアルなうえに、パッチポケットをつけると、さらにカジュアルになってしまいます。

おそらくインナーとして使う想定で、上から物を入れられるようにしてあるのですが、上向きのポケットだと、手を入れることができません。MA-1を踏襲するのであれば、ボタン付きかフラップの斜めポケットにして欲しかったところ。また、内側には、スマホや二つ折り財布が入る程度のポケットが2つあります。

(2018年のもの)

(2019年のもの)

去年までのモデルは、フロントはボタンでした。これはミリタリーコートのライナーを意識したものだと思われます。しかし、今年からジップに変更されました。ボタンより着脱がしやすくなり、単体のブルゾンとしても使いやすい仕様になっています。とはいえ、表面はあくまでキルト状なので、ライナー然とはしています。今回は、ライナージャケットとMA-1の融合を図ったものなので仕方ありませんが、欲をいえば、よりMA-1らしく仕上げてほしかった。ただし、逆にいえばミリタリーっぽさが薄いので、仕事にもブルゾン感覚で着ていけるのは重宝しています。

表地は、昨年までの薄くてシワになる生地ではなく、少し厚みのあるナイロン生地です。黒はマットな質感があり昨年のものよりも高級感があります。

ポーチが付属して、小さくたたんでポーチに入れて持ち運ぶことも出来ます。

(水滴を落とし、さっと拭き取ったあと)

また、撥水加工がされているので小雨程度ははじきます。試しに、水滴を落としてみると、水玉になるほどの撥水効果はありませんでしたが、さっと拭くと水滴の場所はぬれておらず、乾いていました。更に撥水効果を得るには、防水スプレーが必要でしょう。

着こなしはどうすれば?

MA-1タイプのブルゾンは、着こなしが難しいアイテムです。襟がないため、顔周りで一番細い首があらわになり、寂しい印象を与えます。そこで、インナーにパーカーやタートルネックを入れたり、マフラーやストールを巻くことで、寂しさは解消され、小顔効果も得られます。

色は4色展開


http://qq1q.biz/PY7C

色は09ブラック、25オレンジ、33カーキ、69ネイビーの4色展開。通常のアウターとして使うにはブラックやネイビーがいいでしょう。個人的にはブラックのマットな質感に愛着がわいています。逆にオレンジは蛍光色に近い発色なので、アウターとして使うには難しいと思います。黒やネイビーのコートのインナーダウンとして使えば、差し色としてかっこいいでしょう。カーキはミリタリー色ですが、カジュアル色の強いデザインなので、こちらもインナーダウンの差し色としたほうが無難だと思います。

写真はパッとしませんが、実際に着用してみると、機能性も高く、街着としても使える一枚になっているかと思います。繰り返しになりますが、ポケットだけは残念です。定価は6990円(+税)

ユニクロユー2019春夏まとめはこちらから↓

【2019春夏】ユニクロユーおすすめアイテム総まとめ【16選】

2019.02.15
ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【119選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2019】

2019.02.17
「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【76選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16
とおげ

この記事を書いた人

とおげ

身長165㎝ 体重70㎏ 靴25.5㎝

ブログ「ポッコリ男子のオシャレ講座」執筆中。お腹ポッコリ男子でもかっこよくなれる方法を模索してます。

「ポッコリ男子のオシャレ講座」