2018年秋冬ユニクロUのウールVネックカーディガンは高級感あるピンクカラーが一押し!

差し色の取り入れ方が上手い人はファッション好きの間でも一目置かれます。とくに昨今は装飾性がトレンドなので、メンズでもこれまでにない色を市場で見かけるようになりました。しかし、往々にしてこういった色味は素材によって安っぽい印象を与えることがあります。そこでオススメしたいのが、ユニクロUのVネックカーディガンのピンクカラーです。艶のあるウールは高級感があり、ユニクロらしからぬ発色で高見えするアイテムといっていいでしょう。

特徴的な色味

このようなビビッドカラーはユニクロのラインナップではなかなか見かけません。シンプルなデザイン&数量限定品なのでユニクロのアイテムを着ていることがバレる(いわゆるユニバレ)の心配も不要。身長175cm標準体型の筆者はジャストサイズのLを購入しました。派手な色ですが特徴的なポケットなどの装飾は付いていなく悪目立ちはしません。大人のコーディネートのアクセントにふさわしいアイテムです。

ニットアイテムは網目からインナーが透けてしまう可能性がありますが、二の腕あたりを見ても殆ど透けに気になりません。黒い半袖のカットソーを着ているのですが、試しにお手持ちのスマホ画面の明るさをMAXにしてみてください。恐らく気にならないはずです。では詳細を見ていきましょう。

素材詳細

適度な太さもあるウールのガーター編みで厚みと凹凸があり手に取るとしっかりとしたニットだと分かります。ふっくらとした肌触りと見た目のやわらかな風合いもあり羽織るだけで秋冬らしさを出すことができます。

この風合いはユニクロの定番品であるエクストラファインメリノウールとどれほど違うのか比較してみます。色は異なりますが、素材感に注目すると同じ艶のある上品なアイテムですが表情が全く異なります。

写真右側のエクストラファインメリノウールのカーディガンは高密度で艶のある使い勝手の良いドレスアイテムですが、コーディネートの組み合わせによっては地味な印象になります。かといってケーブルニットのようにねじれた縄のような模様があるニットはカジュアルさが強く子供っぽく見えるので全体のバランスを考えるのが難しいもの。このユニクロUのVネックカーディガンは絶妙な密度の編み込みの表情でシンプルデザインながら地味さを感じさせません。
※ドレスとカジュアルとは? こちらをご参照ください。http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

ユニクロ公式ページの着用イメージ写真ではタートルネックの上にこのカーディガンを着ていますが、筆者は室温が高い職場やカフェにいることが多く、半袖のカットソーの上からカーディガンを着用します。肌に直接ウールが触れると首元がチクチクするので気になるところでしたが、このカーディガンを半袖の上から1日中着用してみたところ不快感はゼロでした。着用中に擦れることが多い首元は高密度になっており柔らかな肌触りで着心地は極上です。

各部ディテール

ボタンはプラスチック製で付け糸も含めてほぼ生地と同じ色です。ボタン単体に注目するとむしろチープですが、ファッションとは全体のバランスです。下の着用写真のとおり、カーディガン全体のカラーリングに統一性があるので、プラスチックボタンであっても決して子供っぽくはなりません。大人が着るにふさわしいニットとしてバランスが取れています。

袖のリブはとてもがっしりとしていてボディよりも厚さもあり耐久性は十分期待できます。筆者はカーディガンに限らずトップスの袖をまくっていることが多いのですが、コーディネートのバランスが良く見える肘の少し下くらいに留めておくと時間が経つと共にずり落ちてくる服もあり不満でした。しかし、肘下の位置に袖をまくっていても厚手かつ伸びもあるウール生地なのでしっかりとズレずに留まります。腕の締め付け感も感じません。色んな服を袖まくりしてきましたが筆者にとっては一番心地よいリブの締め付け具合でした。

ところが着用中のシルエットで注意が必要なのがしっかりとした裾のリブです。全てのボタンを留めると下の画像のようにカチッとしたクラシカルな表情になります。この着方は歩いているぶんには特に問題がありません。

しかし、一度椅子に座ると下の画像のようにお腹部分に生地がたるんでしまうデメリットがあります。立ち上がったときに引っ張って直しても今度は背中部分の生地のたるみが出来てしまったことを忘れてしまいます。

このカーディガンのベストな着方は下のボタンは開けておくことです。立ち座りをしても余計な生地のたるみを発生させないことだと分かります。こういったウールのドレスアイテムをカッチリと着ると「お坊ちゃん風」にも見えてしまうもので、あえてボタンを開けて着崩せばこなれ感も出て一石二鳥です。

色展開はピンクの他にダークオレンジ、ブラウン、イエロー、ネイビーの計5色。派手なピンクはちょっと気が引けるという方でも挑戦しやすいカラーバリエーションが用意されています。価格は4990円(+税)でサイズはSからXXLまで展開があります。ユニクロのカーディガンの価格帯の中では高いアイテムですがトライする価値は十分といえるでしょう。

また、ウール100%の素材なのでドライクリーニングが必要です。夏以外に適したアイテムなので、直接汗が触れるシーンはさほど多くなくクリーニングに出す頻度は少ないと思われますが定期的にクリーニングに出して長い間愛用できるようにして頂きたいです。

ユニクロユー2018秋冬まとめはこちらから↓

【2018秋冬】ユニクロユーおすすめアイテム総まとめ【20選】

2018.10.20

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【87選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.10.13

「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【42選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16
はせぴょん

この記事を書いた人

はせぴょん

身長175cm 体重63kg 靴27.5cm

断捨離&アップデートでクローゼット内や美容品は一軍のみを残すことがポリシー。片付けもまともに出来ない性格が、オシャレで心境も変わり、部屋も、モヤモヤしがちな頭の中も常に掃除を心掛けるように。30歳独身。