コスパ最強のインナーダウン!ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケットをレビュー!

お金をなるべく使わずに寒さをしのぐためにユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケットを買いました。すでにCMでもご存じのとおり、薄くて暖かい、しかもお買い得、と3拍子揃ったアイテムです。

厚手のニット程度の存在感ですが、ニットアウターや生地が薄めのアウターでも、冬の東京をしのげる便利な一枚です。一方で単体のアウターとして着ようとすると、やぼったいサイズ感や表面の生地のテカリなどから、やや厳しいというのが正直な感想。

しかし、こちらは単体でおしゃれなのではなく、お気に入りのアウターを真冬でも着るためのアイテムです。5000円程度でお気に入りのアウターで越冬できると思えば、とてもお得ではないでしょうか。

ウルトラライトダウンという、ユニクロのヒット素材

(インナーダウンとして、ちょうど良いぐらいの厚み)

ユニクロのウルトラライトダウンは薄くて軽いにもかかわらず暖かい、というのが最大の特徴です。12月中旬、都内の昼間であれば、これと薄手のニットがあればアウターは必要ありません。

中綿の素材はダウン90%、フェザー10%という構成で、ダウンが十分な割合入っています。厚みもやや厚手のニット程度しかないので、コートのインナーとして使うと、着ていることを忘れるほど軽いです。

ダウン特有のもこもことした感じもありません。

(インナーに最適なVライン)

ブラック且つVネックでアウターへの主張を最低限に

今回はブラックを選択しています。ウルトラライトダウンジャケットやベストには、えり付きのものがあるのですが、Vネックを選んでいます。あくまでコートのインナー用途なので、主張しないデザインのダウンが欲しかったからです。

また、なぜ無難な黒を選んだかというと、グリーンのステンカラーコートに合わせるためです。基本的にはこのコートのインナーに使いたいのですが、来年はどのコートを着るかわかりません。

つまり、次の冬に、どのようなコートを購入するかわからないので、色みの強いインナーダウンを今年買ってしまうと後悔しそうだったからです。

とくに今年から来期にかけては徐々に色や柄の入ったコートが増えていきそうです。それもあって、無難な黒に落ち着きました。しかし、今年、購入したお気に入りのコートが黒であれば、色みがあっても差し色として面白いと思います。お手持ちのワードローブを考慮して色を選びましょう。

ついでにいうと、単体ではVネックよりもえり付きのほうがサマになりやすいです。Tシャツよりもシャツのほうがサマになるのと同じ理屈です。

しかし、筆者が所持しているステンカラーコートは、もともとえりがあるため、インナーダウンもえり付きだと、お互いが主張しあってバランスが取りにくいのです。持っているコートがチェスターやノーカラーであれば、えり付きのインナーダウンも購入対象にしていいでしょう。

(襟がない分、コートのデザインだけがよく見えるようになります。)

メインのアウターとして着るには惜しい丈感と表面素材

インナーダウンとしての効用は先述したとおりですが、防寒性が高いので都内の晴れた昼間であれば、単体でのアウター使いが可能です。

たとえば、Lサイズであれば、身幅が51㎝あります。174㎝、70kgの筆者でも、セーターを中に着る余裕があります。しかし、この重ね着がおしゃれかというと、難問です。

このダウンジャケットには難点が2つあります。1つは着丈が短いこと。Lサイズの着丈が64㎝です。筆者の場合、おしりが半分以上見えてしまいます。モデル体型の人であれば構いませんが、足の長さがハッキリとわかってしまうので、脚長効果は期待できません。

また、冬場のアウターは丈が多少長くても、防寒という機能性があるので違和感なくサマになりやすいです。

もう一点は、表面の生地が高級そうに見えない点です。全体の軽さを優先させているため、表面の生地も薄く、これが実に安っぽい。インナーとして、ちらっと見える程度ならいいのですが、上半身がすべてこの素材になると、コーディネートまで全体的に安っぽく見えてしまいます。典型的なユニクロおじさんですね。

店頭でぜひウルトラライトダウンと通常のダウンジャケットやシームレスダウンジャケットの表面を比較してみてください。それらの生地は決して安っぽくはなく、アウターとして十分通用するものだと思います。

価格は3990+税。コスパも高くお気に入りのアウターのインナーには最適なアイテムです。手持ちのアウターとのバランスをみながら、襟の有無や色みなど選ぶといいでしょう。

純粋なアウターとして使うには、欠点がいくつもあるのでユニクロで別のものをさがしましょう。

ユニクロ2017秋冬まとめはこちら↓

【71選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.08.12