ユニクロのウォッシャブルクルーネックセーターはこの夏のマストバイ!

薄着の季節になると、悩ましいのがトップスの選択。Tシャツやタンクトップ1枚で過ごすのは気楽ではありますが、ともすれば子どもっぽいイメージになってしまいがちです。

そこでオススメなのがサマーニット。コーディネートに気軽にドレス感を獲得できます。特に今回ご紹介するのは、洗濯機で気軽に洗えるという便利なシロモノ。価格も大変リーズナブルなので、是非ワードローブに加えていただきたいアイテムです。
※ドレスとは? こちらをご参照ください。http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

シンプルかつ機能的なデザイン

このセーターのデザインは大変シンプル。商品名の通りクルーネックの首回りはリブになっており、息苦しくない程度ではありますが、しっかりと詰まっています。

袖口も首回りと同様にリブになっていますが、リブ自体は強くないため、細腕の筆者の場合、特に肌に接することはありません。

裾は両サイドにスリットが入っています。そのため、生地は腹回りにたまることがなくストンと落ちて、きれいな見え方になります。ニットでありながらカットソーのように着こなせます。


http://urx2.nu/JqsR

なお、このアイテムと生地感が異なるほぼ同名の商品「ウォッシャブルクルーネックセーター(半袖)」には、このスリットがありませんのでご注意ください。

今回ご紹介しているのは“リップル”となっている方のものです。ユニクロの公式サイトの中のレビュー(お客様の評価)の中にも、この2つを混同しているコメントがありました。

サイズ次第で異なる着こなしが楽しめるベーシックなシルエット

このニットは、タイトでもなければビッグサイズでもなく、「ベーシック」と言って間違いないシルエットです。強いて言えば、動いても窮屈感が無い程度のゆったり感はありますが、それでも「リラックスシルエット」と言えるような見た目にすらなっていないのは、昨今では珍しいとすら感じてしまいます。

ただそのため、自身のサイズ選びによって、見せ方を変えることができます。筆者の場合、Mサイズを選ぶと、体にほぼフィットすることで、カットソーのような着こなしができます。一方で、1サイズ上げてLサイズで着ると、若干リラックス感のある着こなしになります。

なお、冬に着るようなウールのニットの場合、インナーとの摩擦があるためか、見た目においても動きやすさにおいても、1サイズ上げて着るのが無難です。しかしこのサマーニットは、後述するサラサラした生地感に加えて、そもそもインナーをあまり着込まない前提であるためか、特に「サイズを上げないと厳しい」ということはありません。

それでは、このTシャツの寸法を見てみましょう。XSから4XLまでの8サイズが用意されています。筆者が極端な着こなしをする前提ではなくユニクロのトップスを買う際、概ねMサイズを選んでいます。

このニットを羽織と合わせてカットソーっぽく着たかった筆者は、このニットもMサイズを選びました。そんな筆者の着用実感も付記しますので、ご参考にしていただければ幸いです。

身丈はXSで61cm、Sで63cm、Mで66cm、Lで69cm、XLで72cm、XXLで75cm、3XLで76cm、4XLで77cm。筆者の場合、Mだとスラックスのポケットが8割ほど隠れる程度です。

肩幅はXSで39.5cm、Sで41cm、Mで43.5cm、Lで45cm、XLで47cm、XXLで49cm、3XLで51cm、4XLで53cm。筆者の場合、ほぼジャストサイズです。

身幅はXSで43cm、Sで46cm、Mで49cm、Lで52cm、XLで56cm、XXLで60cm、3XLで64cm、4XLで68cm。筆者の場合、体に密着しない程度のごく自然な見え方です。

袖丈はXSで20cm、Sで20.5cm、Mで22cm、Lで23cm、XLで24cm、XXLで25cm、3XLで26cm、4XLで27cm。筆者の場合、袖口が二の腕の一番太いところに寄り添う程度です。

表情のあるリップル編みでサラサラした生地感

生地は「さざ波」を意味する“リップル”編み。規則正しい細やかな凹凸が表情を作っており、無地ではあるものの地味な印象にはなっていません。

素材はポリエステル66%、ナイロン16%、アクリル15% 、毛3%。ポリエステル中心の素材がリップル編みになることでサラサラとした触感。

上述の通りシルエット自体はゆったりしていないものの、それでも生地が体にまとわりつくようなことはありません。ただ逆に、生地に吸水性はないので、「カットソーのように着る」場合でも、インナーは着ておきたいところです。

ケアについてです。「ウォッシャブル」という商品名の通り、普通に洗濯機で洗うことができます。筆者が2度洗った限りですが、特に縮みもありませんでした。生地が化繊中心の構成のためか、乾きも早いです。洗濯後、脱水はごく軽めにして干せば、シワも残りません。ニットでありながらガンガン洗えてヘビロテできるのは、実にうれしいところです。

なお、異なる複数の素材が混紡しているため、毛玉ができやすい点に注意を要します。洗濯表示タグにも「毛玉ができやすいため摩擦に注意」とあります。例えばこのニットにサコッシュを合わせるような着こなしは、避けた方が良さそうです。

落ち着いた色味の5色展開


http://urx2.nu/JqsN

色はユニクロ表記で「03 GRAY」「08 DARK GRAY」「09 BLACK」「33 KHAKI」「69 NAVY」の、いずれも大人っぽい色味の5色展開。筆者は黒T替わりに使えるサマーニットが欲しかったので「09 BLACK」を選びました。

このニット、ポリエステルを多分に使用しているためか、光沢感はあるものの、若干テカテカしているようにも見えます。遠目にはあまり気にならないかもしれませんが、着ている本人がチープ感を感じてしまいそうです。

そんな中でも「03 GRAY」「69 NAVY」の2色は、生地と色がうまく合っているためか、筆者が観る限り、安っぽい印象はありませんでした。ただ、この感覚は見る人に主観に拠るところが大きそうなので、まずは試着してみることをオススメします。

価格は1990円(+税)。XS・XXL・3XL・4XLはオンラインショップのみの対応となります。

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【81選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.09.24
EQ03

この記事を書いた人

EQ03

身長178cm 体重64kg 靴27.0cm

洋服を“食”と共に、「コミュニケーションを最適化するためのツール」と位置付けています。物産展マニア。国内外を問わず、地域・人に根差した物語性のあるモノ・コトに惹かれます。コーディネートはワイルドよりもきれいめを。