冬にスキニーは寒すぎる!真冬でも暖かいユニクロのブロックテックフリースパンツをレビュー

真冬でもスウェットパンツがはきたいけど、寒いから躊躇している人多いと思います。そんな方に紹介したいのがブロックテックフリースパンツです。

風をブロック、湿気はスルーの「ブロックテック」

このパンツの特徴はユニクロが開発したブロックテックという特殊なシートによって風を通さないことです。

一方で、このシートは風を通さないけど湿気は通すという機能があります。ユニクロではコートやパーカーなど多くの商品にこのブロックテックを使用しています。この素材に自信がある証拠だと思います。

このシートをスウェット生地と裏地のボア生地の間に挟むことで防風性と透湿性を獲得し、快適に着用することができるのです。

表面はスウェット生地になっています。いわゆる普通のスウェット生地ですが綿60%にポリエステルが40%入っているので綿100%の生地よりは軽く感じます。裏地はポリエステル100%のボア素材。そのため足をいれた時に暖かく肌触りもよくなっています。


(表側。見た目は普通のスウェット)

(裏側。ボアがあってあたたか。肌触りもバツグン)

シルエットはキュッと細い!

このパンツ実はメンズでも展開されているのですがオススメはレディースです。「なんでメンズがあるのにレディースなんか着なきゃいけないんだ! ワシは漢だぞ!」という方もいると思いますが、オススメするのにはちゃんと理由があります。それはシルエットです。

このパンツ太もも部分にゆとりがあるのに膝から下がキュッと細くなっています。裾はリブなので、かなりタイトに見えるしょう。

そのためスポーツ体型で足の太さが気になる人でも楽に着ることができ、ひざ下のシルエットが細くなっているので足のスタイルがよく見えます。

特に冬はロングコートやダウンなど上半身にボリュームのある服を着ることが多くなるので足元がキュッと細いとYラインのシルエットにバランスが取りやすくなり、スタイルがよく見えます。

またフロント側にセンタープレスのようなデザインが入ってるので縦のラインを強調してくれます。半面、ジャージのようなイメージを与えてしまうので個人的にはなくてもいいかなと思います。

サイズ選びですがレディースサイズですので普段のものより1サイズアップして選ぶといいと思います。ただパンツなので試着して自分の目で確認してからの購入をオススメします。


(足元がキュッと細いシルエット)


(お尻から太ももあたりはゆったりめ)


(センタープレス風のデザイン。ジャージっぽい)

まとめ

このパンツはシルエットも良く機能性もバツグン、お値段も2990円(+税)と文句のつけようがありません。さすがユニクロ。

このパンツ本当に暖かいです。冬でも温暖な気候の所に住んでいる筆者は多少暑いくらいに感じたので温暖な地域にお住いの方にはオーバースペックかなと思いました。

寒い地域の方、スキーやスノーボードに行かれる方には本当にオススメです。暖かくてシルエットのいいパンツはそんなに多くないのでレディースですがぜひお試しください。

ユニクロ2017秋冬まとめはこちら↓

【2018】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【全31点】

2018.01.21
永田朋之

この記事を書いた人

永田朋之

身長169cm 体重70kg 靴27.0cm

シンプルでクリーンなファッションが好み。自分の体型をごまかす着こなしを日々考えている36歳。趣味は洋服のリメイク。