ユニクロレディースのウールカシミヤチェスターコートは痩せ型男子にオススメ!

今年ユニクロではイネス、ルメール、アンダーソンなど名だたるデザイナーとのコラボが大きな話題となり、コートも何種類も展開しています。店頭で試着して「あれっ?」と思った方も多いのではないでしょうか。「なんか大きくない?」と。

実は筆者もその一人。ビッグシルエットがトレンドの中、各種コラボ商品はサイズ感が大きくできており、筆者のようなやせ型男性の中には泣く泣く購入をやめた方も多いと思います。

しかし、ユニクロの通常製品の中にやせ型男性にうってつけのコートがあるのです。今回紹介するのは、ユニクロレディースのウールカシミヤチェスターコートです。レディースアイテムですが、やせ型の男性に特におすすめしたいです。

シャープに着ることができる!

レディースアイテムであるがゆえに、身幅、肩幅ともに小さく、シャープなシルエットで着ることが可能です。肩幅が合わず、コート難民となりがちなやせ型男性にうってつけではないでしょうか。

ユニクロのメンズでも同じアイテムは展開していますが、やせ型の方はレディースの方をおすすめします。サイズ展開はXSから3XLまであります。まず肩幅を比較してみましょう。

レディースがXS:38cm、S:39cm、M:40cm、L:41cm、XL:43cm、XXL:45cm、3XL:45cmに対して、メンズはXS:43cm、S:45cm、M:46cm、L:47cm、XL:50cm、XXL:52cm、3XL:55cm、4XL:58cmとなっています。明らかにレディースのほうがタイトなつくりです。

面白いのは、着丈はレディースのほうが長いこと。XS:91cm、S:93cm、M:95cm、L:97cm、XL:99cm、XXL:100cm、3XL:101cmで、身長164cm、50kgの筆者でMサイズがジャストサイズで、着用時に裾の先端が膝のちょうど上くらいの位置にきます。

一方メンズの着丈はレディースに比べて4~5㎝短く、XS:86cm、S:88cm、M:90cm、L:92cm、XL:95cm、XXL:96cm、3XL:97cm、4XL:98cmとなっています。

もちろん、メンズとレディースを単純に比較することは難しいのですが、ご紹介しているチェスターコートはメンズに比べ、肩幅がコンパクトでありながら、着丈が長いという特徴があります。

メンズにはないシルエットなので、やせ型の人はかっこよく着られると思います。ちなみに、筆者はユニクロのメンズアイテムではXSやSを着ることが多いのですが、当アイテムのレディースMサイズはジャストで着ることができました。

高級感があり、リーズナブル!

(素材は表地がウール90%、カシミヤ10%となっています)

高級素材のカシミヤが10%含有されており、起毛しているため高級感があります。価格は1万4900円(税抜)となっており、コストパフォーマンスが高い一品です。裏地はポリエステル100%です。

カラー展開は、グレー、ブラック、ベージュ、ネイビーの4色。筆者はブラックを購入しました。起毛感があるため、どの色も高級感があり、ユニクロの商品には見えません。

レディースアイテムなのでボタンが左前についています。気になる方もいるかもしれませんが、前をあけて着たり、ストールで隠したりすることで、レディースと気付かれずに着用することが可能です。筆者はボタンをしめて着用することもありますが、指摘されたことはありません。案外気にする人は少ないかもしれません。

防寒性に関してはいまいち。風の強い日に着て出かけましたが、肌寒く感じました。しかしその反面、軽くてちょっとした外出にも気軽に使いやすいです。

また、筆者はこのアイテムの着用後、リセッシュを頻繁に使用していますが、質感に変化は見られません。付着したほこりもカーペットローラーで雑にとってしまいますが、変化はありません。

高級素材を使っているわりに、手入れに気を使いすぎなくていいこともこのアイテムの魅力です。ユニクロオンライン上でも各サイズ共に在庫も残っているようです。価格も1万4900円(+税)とリーズナブルであり、今期のコートの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ユニクロ2017秋冬まとめはこちら↓

【104選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.12.06

メンズおすすめアウターまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめアウターを買って着てレビュー!【全40点】

2018.12.08