ユニクロのウールリブニットコートはジェンダレスに着られる良品!

ボリューミーで凹凸のあるデザイン、果たして買いか?

ユニクロのウールリブニットコートはウィメンズでの展開ながら、ジェンダレス(男女関係なく)に着ることができるオーバーサイズのニットです。軽くて柔らかいボリューミーなニットは見るからに暖かそう。そしてリブデザインの凹凸により、単色ながら地味な印象はありません。秋冬に長く着ることができるユニクロウールリブニットコート、そのデザイン性は? チクチク感は? 徹底検証します。

シンプルなデザインかと思いきや、工夫がたくさん!

まずはサイズから見ていきましょう。このニット、レディースながらかなりのオーバーサイズです。筆者は169cm55kgでMを購入しました。サイズMは身丈89cm、バスト80~86cm、裄丈77cm、裾幅58.5cm、前開きの深さは40cmです。着用すると太もも付近で落ち着きます。シルエットは肩がなく、ストンと落ちるリラックスした雰囲気。トレンドを大きく反映しています。羽織として重宝するので、「ちょっとコンビニへ」といったワンマイルウェアとしても重宝します。

細すぎない糸で編んだリブニットは、凹凸があり地味に見えません。さらにこのリブが身体の縦のラインを強調し、身体をスラリと長く見せてくれます。

襟はなく、ノーカラーとなっています。ノーカラーと聞くと、なんだか苦手だと思う方もいらっしゃるでしょう。トレンドだったMA-1は、それ単体ではなかなかサマになりませんでした。その原因は首回りが寂しくなるから。そのため、タートルネックやパーカー、マフラーやストールで首元にボリュームを持ってくるとキレイに見えていました。

しかし、このリブニットコートは例えばカットソーの上に羽織るだけでも首元が寂しくなることがありません。その秘密がコチラ、首から降りてきてボタンに至る、ジャケットで言うラペル部分。生地が折り返してあり厚みをつくっています。これにより、立体的に見えるのがポイント。ぜひ店頭で羽織ってください、カットソーの上からでも地味に見えないアイテムです。

ニットで気になるチクチク感は?

ボタンはひとつ、プラスチック製ですが天然の貝ボタンを模したデザインです。テカリが少し安っぽいですが、遠目にはわからないよう工夫されています。

(iphone8 を入れたところ)

また、このコートの魅力として、ポケットがとてもかわいいです。本体と同じ素材で縫い付けられたポケットは丸みを帯びていて、スマホがスッポリ入るサイズです。

厚手ながら着心地は軽く防寒性もあり、長く使えるアイテムとなるでしょう。素材はウール100%で柔らかいです。人によってはチクチクと感じてしまうかもしれません。筆者は肌が敏感な方ですが、素肌に当てるとやはりチクチクします。そんな方はライダースや薄手ニットのうえから羽織ると重宝しますよ。寒くなればコートの中に着ることもできます。

お手入れについて

ウール素材は細かなゴミが付きやすいので、ブラッシングをするとよいでしょう。毛玉もブラッシングをしていれば解消できます。ご自宅で洗濯は推奨されておらず、ドライクリーニングにて対応してください。また、静電気も少し拾いやすいアイテムです、ご参考に。カラー展開は03GRAY、08DARK GRAY、写真の35BROWN、59DARK GREENの4種類で、価格は3990円(+税)です。

ユニクロおすすめメンズアイテムまとめはこちら↓

【104選】ユニクロおすすめメンズアイテムを買ってレビュー【2018】

2018.12.06

「ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

【42選】ユニクロを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.07.16

 

籠屋@CU2moro

この記事を書いた人

籠屋@CU2moro

身長169.8㎝ 55kg 靴26.0cm

平日はスーツ、土日祝のために私服を買い漁るのが至福な日々。 「お金をかけずにオシャレを楽しむ」がモットー、家からユニクロまで徒歩5分が自慢。

Twitter