ユナイテッドトウキョウのコーチジャケットは大人が着られる上品なライトアウター

晩夏から初秋にかけて、ファッション好きにとってはシーズン到来。コーディネートの幅が広がるワクワクする季節になっていきます。そんな時期にまず欲しいのが、パッと羽織れるライトアウターです。今回オススメするのは、そんなニーズにピッタリマッチするUNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)のタスランストレッチコーチジャケットです。一般的なコーチジャケットは、大人が着るには少しカジュアル感が強すぎます。しかし、こちらは上品でカジュアル過ぎない工夫がいくつかあるのです。

素材

通常のコーチジャケットは、ナイロンやポリエステルで作られ素材感がツルツルしています。こちらもポリエステル100%なのですが、タスラン加工がしてあり、見た目や触った素材感はコットンのような風合いになっていて非常に上品です。商品名にもあるタスラン加工とは、無撚糸、つまり撚りをかけていない糸なので、ふんわりと柔らかいのが特徴です。通常の撚糸より肌触りが柔らかく仕上がっています。

ちなみにユナイテッドトウキョウはメイド・イン・ジャパンにこだわって作られており写真の通りタグにはこのアイテムの生産地(新潟)が記載されています。

ボタン

ボタンはオリジナルで作られたスナップボタンを使用しており無駄な凹凸がなく非常に綺麗でデザインにマッチしています。またボタン部分の生地の色が色違いのダークトーンになっておりボタンを開けて着た際のアクセントにもなります。

裾、袖口

コーチジャケットは元々スポーツ系のものであり風を通しにくくするために袖口や、裾にリブがついてます。特に裾のリブはキツすぎると体型が隠れにくくカジュアルなりがちですがユナイテッドトウキョウのコーチジャケットはリブが程よくアクセント程度にしかついていません。サイズは1(S)、2(M)、3(L)。サイズ感はオーバーサイズなリラックスシルエットになっているためより大人でも着やすくなっています。

筆者(170cm70kg)はサイズサイズ:2(M)を購入しましてちょうど良いサイズ感でした。参考までに2(M)の詳細サイズを下記に記載いたします。2(M)で着丈68、肩幅54、身幅59.5、そで丈57㎝です。

洗濯

洗濯は手洗いもしくはドライクリーニングが良いでしょう。手洗いの際は漂白剤は避け、干す際は日陰の陰干しして下さい。

筆者は今回ブラウンを購入しました。その他のカラーの展開はブラック、グリーンとなっておりブラウン同様グリーンもダークな色合いで落ち着いた雰囲気となっております。価格は1万4904円(税込)です。晩夏から秋にかけてはライトアウターとして冬はコートのインナーにアクセントとして活躍するので非常にオススメです。

ユナイテッドトウキョウ / コーチジャケット

2018メンズおすすめアウターまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめアウターを買って着てレビュー!【全41点】

2018.12.16
タカオ

この記事を書いた人

タカオ

身長170㎝ 体重72㎏ 靴25.5㎝

シンプルな服装から脱却に奮闘中! 毎日欲しい服が増えてくる煩悩を律しながらネットを徘徊する 活字中毒な40歳!