ユナイテッドトウキョウのモックネックTは夏のマストバイアイテム!

「モックネック」という、クルーネックよりも襟が高くタートルネックよりも襟が低いデザインが2017年の秋頃から流行りだし、そのトレンドは2018年の春から夏にかけても継続しています。首元は相手に与える印象に大きく影響する部位の一つであり、クルーネックよりもタートルネックのほうがフォーマルに見えるように、襟の高さは大人っぽい印象に繋がります。

そういった背景を踏まえてご紹介するのは、UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)の「ギザコットンモックネックTee」です。Tシャツながらディティールが多く盛り込まれており、それでいて統一感のある調和の取れたハイブリッドアイテム。1枚でもレイヤードでも使用できる非常に出来の良いアイテムとなっており、筆者的にはマストバイ。

前置きが長くなりましたが以下で詳細を解説していきます。

高級な素材感!ドレス&カジュアルのハイブリッドアイテム!

まずはデザインから。商品名にもある「ギザコットン」とは、世界3大綿の1つで超長綿という高級綿花に分類されるもので、光沢がありしっとりとした風合いに仕上がること、肌触りが滑らかで着心地が良い、という特長があります。

実際にこの商品を見てみると、光沢がありツヤを感じます。また、しっとりとした高級感のある肌触りも感じられます。また、首周りはモックネックとなっていて、タートルネックほど窮屈でなく、クルーネックよりもドレスライクな印象を与えることができます。特に、暑い日ですとどうしてもカジュアルな軽装になってしまいがちですがこれ1枚あるだけでドレス要素をプラスし差別化を図ることが可能です。
※ドレスとカジュアルについてはこちらから : http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

と、ここまではドレス要素の解説をしてきましたが、本商品はこれだけではありません。ドレス要素だけでなくカジュアル要素も持ち合わせています。例えばこの商品、一般的なカットソーに比べてオーバーサイズに作られていてルーズな印象をプラスしています。

ただそれだけでは野暮ったく見えてしまうため、サイドにはスリットが入っていてオーバーサイズでもすっきり見えるよう工夫されています。また、スリットで別れた前後の裾は丈違いとなっており1枚でレイヤードしているかのように見え、これだけでサマになります。

以上のように比較的主張の強いドレス要素とカジュアル要素をバランス良く調和させており、本商品はハイブリッドアイテムであると言えるでしょう。

着心地は抜群!しかし1枚で着るかインナー使いするかで使用感が変わる点に注意

次に使用感についてです。生地は上述のギザコットン100%。肉厚でハリがあり、着てもシワになりにくいです。実際に、着て洗濯をして、を何度も繰り返していますがアイロン等のケア無しでもほとんどシワができずドレスライクな表情を保ってくれています。

肌触りにガサつきは一切無く着心地は抜群、素材に気を使っていることを肌で感じられます。また、生地について地味ですがどうしても知っておきたいのが、素肌の透け感では無いでしょうか。この点については、肉厚且つツヤ感のある生地によって非常に透けにくく、中にエアリズム等を着なくても問題ないほどです、安心してください。1枚で着るカットソーとしては抜群の性能を誇っています。


※本商品にユニクロのスーピマコットンクルーネックT(Mサイズ)を重ねたサイズ比較

サイズ感については、上述したオーバーサイズのため普段選択しているサイズ(普段がMサイズであれば2サイズ)で袖先が肘の辺りに来ます。そして袖口幅は20cm、ユニクロのスーピマコットンクルーネックT(Mサイズ)が袖口幅16.5cmのため、比較するとかなり広めです。

インナー使いする場合によってはIラインやAラインを作るためのトップス・アウターのインナーに使用すると袖回りがかさばってしまいシルエットが崩れてしまうため、注意が必要です。Yラインを作るためのトップス・アウターであれば問題無くインナーとして機能する上、Yラインはカジュアルに寄りがちかなと感じているため、そこに挿すことのできるドレスアイテムとして活躍してくれるかと思います。

また、首周りは狭めで首にぴったりとフィットします。胴周りの生地に比べてストレッチが効く生地となっていて苦しくはありませんが、傍から見ると窮屈な印象を受けるかなと思うため、もう少しだけ広めにとってくれていると良かったですね。しかしここは好みの問題であるとは思います。

価格含め総評

価格は6912円(税込み)とカットソーにしては高めの値段設定となっています。しかし素材やディティール、使いやすさを考慮するとコストパフォーマンスが高くマストバイです。

暑い日のコーディネートを大人っぽいものにしたい方、便利なインナーを検討している方、単純にモックネックのアイテムが欲しいと考えている方、本商品で流行りのデザインを簡単に取り入れてみてはいかがでしょうか。

メンズカットソーまとめはこちらから↓

【2018】無地から袖ボーダーまで。メンズのカットソーおすすめ21点をレビュー! 

2018.06.15

 

しあ

この記事を書いた人

しあ

身長170cm 体重65kg 靴26cm

モノトーンやダークトーンの落ち着いたコーディネートばかりだったため、最近のテーマは「脱地味」。服はまだまだ勉強中。