夏の半袖はニットで差をつけよう!ユナイテッドトウキョウのリネンライクショートスリーブニット

夏は着るアイテムが少ないのでなかなか差別化ができないと感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな中、私が見つけたのがUNITED TOKYOのリネンライクショートスリーブニット。

ミックス糸ですが子供っぽくなり過ぎないバランスです。黄色をベースに色の異なる糸を組み合わせているので、ちょっと変わったものが欲しい時にいいです。黄色6割、白と黒がそれぞれ2割程度でミックスされています。

このブランドは全て日本で製作していて、アイテムごとに産地の表記も異なります。本アイテムはTHIS ITEM IS MADE IN NIIGATAとタグにあり、新潟産であることが明記されています。

生地感とディティール

  

首回りはやや詰まっています。ただ、これは悪いことばかりではなくて、インナーが出にくいのでフツーの丸首インナー着てもわかりません。

インナーを考えるのがメンドーな時ってどうしてもあると思うんですよね。そんな時の味方にもできるわけです。

綿100%の糸に加工を施していて、麻のようにシャリ感があります。柔らかい綿のイメージからこの触り心地は想像していませんでした。肉厚な生地でペタッとすることはなく、弾力があります。頼りなさは皆無です。

肌に触れる面積が少ないので張り付くことはありません。

サイズ感は大きめ。私が180cm63kgでサイズ2を購入しました。着丈も長く、腰の位置を隠す絶妙な長さになっています。

首以外のリブがさりげないのも好印象。

一般的なニットのリブは身ごろとはっきり区別できてしまうものが多いですが、このニットは写真のようにわずかに絞りを入れている程度。コーディネートの邪魔になりにくいようにできています。

大人なカジュアル感でさりげないおしゃれを

シルエットはオーバーサイズなのでYラインを作るのがおすすめ(体型がキレイに見える基本的なシルエットはI、Y、Aです。このニットは大きめ、かつ着丈も長めなのでYラインが作りやすい、というわけです)。
体型がキレイに見える基本的なシルエットとは?http://www.neqwsnet-japan.info/?p=3026

ミックス生地を際立たせるために他のアイテムは一色で統一するのが簡単ですね。

スキニーであれば太もも部分をしっかり引き上げて股が隠れるようにしましょう。ここが隠れることで脚がどこからはじまっているかがわかりにくくなり、長く見えます。

意識してみてください。印象はかなりちがうはずです。

靴下に黒っぽいものを持ってくればさらに足長効果を狙えます。写真は足首が出ているので若干短く見えると思います。

サマーニットは真夏の昼間は流石に暑いですが、冷房の効いてるところではむしろちょうどいいのではと思います。
ユニクロのエアリズムインナーを着れば、涼しく感じられます。汗などの直接の付着を防げるのでダメージを防ぐ意味でもインナーは着用してくださいね。

執筆時点ではセール対象になっております。この機会にいかがでしょうか?

 

yuichi

この記事を書いた人

yuichi

身長180cm 体重63kg 足のサイズ26.5cm

SEとして東京近郊のプロジェクトに出没します。 最近ファッション小物がとても増えました。特に帽子!ファッションの他はコーヒーが好きです。