ベージュのトレンチコートはビジネスに見られない。ユナイテッドトウキョウのボンディングギャバトレンチコートをレビュー

なぜトレンチコートか

なるべく安いもの、もしくはなるべく長い期間を着られるものを買おうと考えた場合に最適なのがトレンチコートです。まず、流行り廃りが少ない。全くないとは言いませんが、昔からある定番のデザインなので、来年着たら、時代遅れになるということはありません。

そのため、男性に限らず女性でも春秋になると、ベージュのトレンチを着ている人をよく見かけますよ。次に、着方により、カッコよく大人っぽくも見えることです。ボタンを外して着れば、裾が広がりAの様にふわりとした見た目でかっこよく見えますし、ボタンを閉じることで、大人っぽく見えるようになります。

この理由はロングコートであることとダブルブレストと言われるボタンが2列になっているデザインが理由です。また、大半の男性はカジュアル寄りの服装をしていることが多いため、ドレス寄りであるトレンチコートを着てあげることで、ドレスとカジュアルのバランスが取れる様になります。
※ドレスとカジュアルのバランスについては、下記を参照ください。http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

ただし、注意すべきは、トレンチコートによっては、仕事帰りのサラリーマンに見えてしまうことです。サラリーマン感を払拭するために、着こなしや素材、デザインで工夫する必要があります。今回ご紹介するユナイテッドトウキョウのトレンチコートは、色をベージュにすることで、適度にカジュアル感をプラスしています。

トレンチコートの特徴

このトレンチコートはまず、着丈が長いので、Yラインを作りやすいです。Yラインとは、上半身にボリュームがあり、下半身が細みもしくはボリュームの少ないコーディネートのことです。

コートが膝丈まであるので、下半身はスキニーパンツやジョガーパンツなどの細身のパンツを合わせれば、簡単にYラインが出来上がります。コーディネートに悩んだら、とりあえず細みのパンツを合わせてみましょう。

ちなみに、今季品のトレンチコートは2種類ありますが、上述したYラインシルエットの作りやすさから、膝丈まであるロングタイプをオススメします。ZOZOの商品ページを見ると、ショートタイプもあるので、試着、購入の際は間違えないようにご注意を。

次にコートの素材ですが、生地にポリエステルが入っておりシワや型崩れしにくくなっています。

(筆者は古着で昨シーズンの商品を買いました)

今季品の商品説明を見てみると、超撥水加工を施してあるそうです。つまり、多少の雨であれば問題なく着用できるということです。

更に、生地に透湿防風フィルムが貼り合わせて、風を通しにくく保湿効果を高めつつも内部の蒸気を放出してくれるので、蒸れを防ぐ効果もあります。これは雨風を防ぎつつも暑くなり過ぎないという、着る側のことを考えた作りをしていると言えます。

トレンチコートの形状を見てみると

次にトレンチコートの形状を細かく見ていきます。まず襟です。市場にあるトレンチコートは襟がくたっと寝てしまうものが多いですが、このトレンチコートは襟が立つ仕様になっています。

これがほかのトレンチコートとの最大の違いです。襟を立たせされるため、小顔効果が得られます。これは顔周りにモノがあることで、顔が小さく見えるという状態です。では、何故襟が立たせられるかというと、その理由が襟の裏側にあります。

襟の裏側を見てみると裏地が張りつけてあり、更に斜めに縫われているのが分かります。これにより普通のコートよりも強度が増してあり、ピンと立たせることが出来るという訳です。勿論、襟を立たせたくない人には襟を寝かせることも出来ます。

次にボタンです。素材はプラスチックですが、安っぽさはありません。ボタンを黒にしているのは、ボタンを目立たせてカジュアル化させるためでしょう。ダブルのトレンチというと重厚感が出てしまうので、それを少しでもカジュアル化させて軽減させるためにボタンを目立たせるという手法をとることがあります。

次に後ろを見ていきましょう。後ろは背中と腰の2か所にボタンがあり、それぞれ、ボタンを開け閉め出来ます。

デザインとしては特になくても問題なく、コストを考えたらない方がいいに決まっています。それでもボタンを付けているのは、作り手としてのこだわりではないかと考えています。

最後に裏地です。本トレンチの特徴として、透湿防風フィルムが貼り合わせてあると書きましたが、白っぽく見えるのがそのフィルムです。

このトレンチコートを実寸してみると

最後にこのコートを実寸してみました。着丈95cm、身幅52cm、肩幅(左右エポーレットのループ部分間)41cm、袖丈62cmです。襟を立たせることを想定して襟も計ってみた所、中心部(首の裏側辺り)が6.5cmで左右の端は8cmです。

ちなみに筆者の身長は173cmですが、中にニットを着ても特に小さいということはありません。今年のものは若干のサイズ変更があるかもしれませんので、コートの中に何を着るか、流行に合わせてビッグシルエットにするかを考えたうえで、購入することをオススメします。2万6784円(税込)

【2018】メンズおすすめアウターまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめアウターを買って着てレビュー!【全34点】

2018.09.27