【速報】2018春夏ユニクロUのクルーネックTシャツをレビュー。一枚で着ても乳首が透けない厚手生地が素晴らしい!

ユニクロUの2018年春夏アイテムの一部が早くも販売されています。記事執筆時点ではオンラインストアと超大型店舗限定ではありますが、後日通常店舗でも販売予定です。

真冬にTシャツを買う気にならないかもしれませんが、2018年ユニクロUを占う前哨戦としてご参考に。また、1000円(+税)と安く、一枚で着られる厚手素材なので消耗品としても買っておいても損はない一品です。本稿が一足早い春夏アイテム選びの参考になればと思います。

リラックス感のあるサイジング

サイズ展開はSからXLまで。通販限定でXS、XXL~4XLと豊富で、リラックス感のあるサイジングですが、普段とは異なったサイズに挑戦すると面白いでしょう。

167㎝、51㎏の筆者でLサイズを購入しました。ジャストサイズはMですが、肩幅があるほうなのでリラックス感を強めるためにワンサイズアップしました。

肩幅のサイズはXSサイズ43.5㎝、Sサイズ45㎝、Mサイズ46.5㎝、Lサイズ48㎝、XLサイズ50㎝、XXLサイズ52㎝、3XLサイズ54㎝、4XLサイズ56㎝となっています。Lサイズでも袖丈は筆者の肘が隠れない程度です。

筆者は痩せ型なのでSサイズも着用可能です。コットン天竺100%のヘビーウェイトな生地といっても貧弱さが強調されてしまうので避けました。これはふくよかな体型の方でも同様です。

リラックス感を出すために身幅は太めです。XSサイズ47㎝、Sサイズ50㎝、Mサイズ53㎝、Lサイズ56㎝、XLサイズ60㎝、XXLサイズ、64㎝、3XLサイズ68㎝、4XLサイズ72㎝となります。

筆者がXLサイズを着用すると、今度はリラックス感が強くなりすぎます。だらしなさと隣り合わせなので、着こなしに工夫が必要です。

着丈は腰位置を隠して足長効果を狙う大事な要素です。例えば、筆者は黒スキニーを履いた場合、ちょうど股下が隠れる程度の長さが一番スタイリッシュに見えます。

着丈のサイズは、XSサイズ64㎝、Sサイズ66㎝、Mサイズ69㎝、Lサイズ72㎝、XLサイズ75㎝、XXLサイズと3XLサイズ77㎝、4XLサイズ77.5㎝と十二分にあるので、問題ない着丈だと思います。

サイズ比較

(上/スーピマコットンフライスクルーネックT(半袖)Mサイズ)

(上/スーピマコットンフライスクルーネックT(半袖)Lサイズ)

(上/ウォッシュボーダーボートネックT(長袖)Mサイズ)

(上/ソフトタッチタートルネックT(長袖)Lサイズ)

(下/ソフトタッチハイネックT(長袖)XLサイズ)

(上/エクストラファインメリノVネックセーター(長袖)XLサイズ)

あくまで参考程度ですが、筆者が所持しているユニクロの他のトップスとサイズ感を比較してみました。襟から肩の位置に合わせて重ねています。身幅と着丈はわかりやすいかと思います。お手持ちに近いサイズ感のアイテムがあれば比べてみてください。

生地の特徴

半袖Tシャツの洗濯回数は多いです。がっしりとした厚手生地からくる高耐久はありがたいです。1000円(+税)という低価格なので、色違いや予備で持つことも容易です。

スーピマコットンに比べれば着心地は劣るものの、夏は1枚で着ても乳首が透ける心配もありません。しかし、汗や皮脂汚れで生地の消耗が早くなる可能性があるので、インナーにタンクトップを入れることをおススメします。

(参考/ウォッシュボーダーボートネックT)

同じくユニクロ商品であるウォッシュボーダーTと比べてもよりガサガサした生地感であり、柔らかさは劣ります。着心地が悪いわけではなく、汗をかいてもへばり付かずサラッと着られる心地よさがあります。

購入後に一度洗濯しています。裏返してネットに入れ中性洗剤を使用し、他の洗濯ものと一緒に洗いました。筆者が選択したピンクは色落ち、色移り等は見られませんでした。洗濯後も特別シワができやすいと言うこともなく、半袖Tシャツの洗濯頻度からケアが楽なのはポイントが高いです。

洗濯による縮みもありません。ネック部分はバインダーネックとなっておりTシャツの襟ヨレ対策がされています。このリラックス感のあるシルエットにヨレた表情が加わってしまうことはオシャレに見せるうえで致命的です。

目立つ首元部分だけに抜かりなく、作り手の配慮が感じられる部分です。

豊富なカラー展開

カラー展開も豊富で、ユニクロ表記で00 WHITE、03 GRAY、05 GRAY、09 BLACK、10 PINK、14 RED、47 YELLOW、54 GREEN、59 DARKGREEN、68 BLUEの10色もあります。GRAYとGREENは2色ラインアップされていますが、色味が全然違うのも面白いところ。

03 GRAYはやや部屋着感があるため、一枚着よりはジャケットのインナーなどで活躍しそうです。05 GRAYは珍しい発色。くすんだ色味が他のユニクロアイテムにはあまり見られないため新鮮です。

筆者はPINKを購入しました。こちらも鮮やかな発色ではなくくすんだスモーキーな色味で、大人でも着られる落ち着いた色です。

下半身はスラックスや黒スキニーを選んでおけば失敗はないでしょう。真夏はショーツなど合わせても落ち着いた色味が涼しげな印象です。

REDは真っ赤ではなくクリーム色が混じったような発色で、ややピンクっぽくみえました。YELLOWも公式ページのオレンジっぽい発色よりはマスタードに近くもっと黄色っぽい感じです。こちらの2色はPINKに並び注目度が高そうです。

54 GREENはミリタリー系というよりは癒し系の優しい緑でした。DARKGREENは05 GRAYと同じく珍しい色味で、黒じゃないけど変化が欲しいという方にオススメしたい色。購入には至りませんでしたが筆者好みです。

BLUEはネイビーと言って差し支えない発色です。ダークトーンながらクリーンな印象を保てるのはこの色の長所と言えます。黒ほど重くなりすぎず、夏には清涼感がありますね。

BLACK、WHITEはスタンダード。面白味はありませんが、シルエットや素材が気に入ったのなら間違いなく活躍してくれます。

それぞれの色合いからか、売り場で「これ女の子のじゃない?」と年配の方の声が聞こえてきました。春夏アイテムである鮮やかな色合いがそう感じさせたのでしょう。

自分好みの色を是非店舗で見ていただき、せっかくなので彩のある着こなしを楽しんでいただきたいと思います。

より詳しいレビューはこちらから↓

【2018春夏】ユニクロユーおすすめアイテム総まとめ【34選】

2018.04.20

「【メンズ】ユニクロUで一歩先のオシャレを!おすすめコーデ!」はこちらから↓

【43選】ユニクロUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.02.08
TAKUMA

この記事を書いた人

TAKUMA

身長167㎝ 体重51kg 靴25.5㎝

オシャレになって見た目も中身も磨きたいアラサー男子。人に見られることに臆さず自信を持って、胸を張って生きて欲しい願いを込めます。細身のシンプルなコーディネートが好き。さあ「脱地味」しよう。