アーバンリサーチのサークルプレートイヤリングは存在感と女性らしさが両立したアイテム

装飾性へトレンドが移行している昨今、アクセサリーの重要性は増してきています。ネックレスやブレスレット、リングの他、女性なら欠かせない耳元のおしゃれ。今回は手軽につけられるイヤリングを紹介します。

小ぶりで上品な印象を与える形状

みなさんご存じのセレクトショップ、アーバンリサーチは、実はアクセサリーの展開がとても豊富です。アーバンリサーチでは、他にもドアーズやロッソ、KBFなどのブランド展開がされていますが、ブランドごとに特色のあるアクセサリーが揃っています。

今回紹介するサークルプレートイヤリングはどちらかというと小ぶりなタイプ。全長約3.5cm。程よい大きさですが存在感があります。

表面はツヤツヤしていての鏡のような光沢ですが、少し凹凸があり、角度によって光の当たり方が変わります。それが自然な目立ち方をするので、さりげなくおしゃれに見えるポイントです。

裏側は実は葉脈のような模様が型押しされています。取ったときにテーブルに置いてもおしゃれです。

ドロップ型が連なっている形状で、下のプレートは固定されていないので、動くたびにゆらゆらと揺れます。

付け外しはしやすいが耳への負荷は?

耳との接触部はねじ巻きタイプ。イヤリングでよく見かける耳受けに樹脂などはついていなくて、本体と同じ合金です。

ただこのように接触部の下が動くようになっているので、取り外しは簡単にできます。

個人的には樹脂がついているものの方が、耳を圧迫して痛くなることが多いです。なので接触部は本体と同じ素材で作られている方が長くつけていられるのですが、それでも耳に挟むので限度はあります。

こちらも1時間もすれば耳に痛みがやってきて、位置を変えたりネジを緩めたりします。ただネジを緩める取れやすいのも難点。知らぬ間に床に落ちていたことが何度かあるので、緩める際には注意しましょう。それでもイヤリングでは痛みはマシな方だと個人的には思います。

おしゃれは我慢!の代表、イヤリングのメリットは?

髪をアップにしたときなどは付けておきたいイヤリング。耳に穴を開けなくてもできる顔周りのおしゃれはとても貴重です。このサークルプレートイヤリングは程よい存在感と上品さを演出できて、しかもベーシックなデザインなので洋服を選ばず付けられるところがおすすめです。

現在同型のものは完売していますが、三連のものが販売されています。ちなみにこちらは耳との接触部にネジはなく、耳受けに樹脂がついているタイプです。二連のものより、ゆらゆらと揺れる女性らしい印象を与えることができます。

お値段は4320円(税込)。筆者は購入して半年ほど経ちますが、特に何の不具合はなく使えています。他のアクセサリーと一緒の入れ物で保管していますが、目立った傷もなく、丈夫です。

今回はアーバンリサーチのイヤリングをご紹介しました。冒頭でも申し上げましたが、アーバンリサーチはアクセサリーがお手頃で種類も豊富なのでぜひチェックしてみてください。アクセサリーでおしゃれをワンランクアップさせましょう!

オススメアクセサリーはこちらから↓

【40選】メンズにおすすめのアクセサリーをレビュー!【2018】

2018.10.26
TOMOMI

この記事を書いた人

TOMOMI

身長166㎝ 体重52㎏ パンプス23.5㎝ スニーカー24~24.5㎝

メンズアイテムやトレンドを取り入れながら、女性らしく・かっこよくがモットー。 基本ファストファッション、靴や鞄やアウターに一球入魂タイプ。