ネオンカラーを取り入れよう!VOIRYドクターパンツでカラフルに

安定のモノトーン、でもたまには色ものも着たい!

モノトーンってドレスとカジュアルのバランスがとりやすいし、どんなアイテムで合わせてもしっくりくるので便利ですよね。素材感や小物で季節感を出せば、全身ブラックコーデでも夏に対応できます。しかしたまには明るい陽気にあわせてカラフルなアイテムを着たくなりませんか?

そんなあなたに是非着てみてほしいのが“VOIRY ドクターパンツ”です!

*ドレスとカジュアルのバランス→http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

明るいカラーで夏らしく!

今回、ご紹介する“VOIRY ドクターパンツ”は同ブランドと恵比寿の整体指圧治療院Js(ジェイズ)さん、パーソナルトレーニングLibra(リブラ)さんとの異業種コラボで作られた施術着をイメージしたパンツだそうです。

カラーバリエーションは4色展開。定番のブラック、合わせやすいベージュに加えてとても発色のいいグリーン・ピンクをラインナップ。その中でオススメなのがど派手なサーモンピンクです。

このカラーのいいところはなんと言っても発色のよさ! なんとこのカラーリング、試作時に工場での製造ミスでたまたま出来たものなんだとか。それをデザイナーが気に入り商品化してしまったそうです笑

偶然から生まれたカラーバリエーションですが、そのおかげか思い切った配色で他に類を見ない鮮やかさになっています。夏の陽気にふさわしいネオンカラーで気分も明るくなってきますね!

バキバキの原色というわけではなく、オレンジがかったピンクなので肌色との相性もよく、ベージュや赤などを使うことでよりコーディネートに馴染んでくれますよ。

サイズ展開はFREEサイズのみ。ウエストがゴム+ドローコードのイージーパンツなので幅広い体型に対応できますし、夏の暑さでかっちりベルトを締めるのはしんどいときでもリラックスして履くことができます。生地にストレッチ性はありませんが、とてもゆるいシルエットなので動きにくさは感じません。

コットン100%の生地ですが薄手で肌あたりもさらっとしているため、これからの季節でも快適に過ごせますよ。

派手だけど意外と履きやすい!

このパンツをおすすめする理由はもうひとつあります。それはど派手なカラーに見合わぬコーディネートのしやすさ。その秘密はテーパードシルエットにあります。

全体で見たときのシルエットはイージーパンツということもあり、かなりゆったりしていますが、もも周り32.5cmに対して裾幅20cmとがっつりテーパードが効いているためサマになりやすいのです。

太めシルエット+ネオンカラーで癖が強いアイテムに思えますが、裾幅がしっかり細くなっているおかげですっきりして見え、コーディネートにもすんなりはまるんです。

また、パリッとした生地で落ち感が無く、足の形に左右されずパンツのシルエットがきれいに出るのもポイント。股下68cmと短めの丈で身長170cmの私がきっちりウエストで履いて九部丈くらいになる丈感も絶妙です。イージーパンツなのでウエストの位置を調節して丈感を変えられるのもいいですね。

上でも書いたようにカラートーンが肌になじみやすい点もあわせやすさの一因でしょう。

手頃な価格で脱地味+差別化!

ただ、これだけ強い色のアイテムを買うとなると本当に合わせられるのか不安もあると思います。しかし、なんとこのパンツ5500円(+税)とブランドのアイテムとしてはとても手頃な価格で手に入れることができるのです! こういった癖のあるアイテムは大量に売れるわけではないので値段が上がりがちですが、この価格ならすこしチャレンジしてみようという気になりませんか?

ど派手なネオンカラー・優秀なシルエット・快適な履き心地をこの価格で楽しめるものはなかなか無いと思います。

夏だしモノトーンばかりじゃなく色を取り入れたコーデがしたいあなた。

“VOIRY ドクターパンツ”でカラフルコーデを楽しんでみては!

Takuya Matsuda

この記事を書いた人

Takuya Matsuda

身長170cm 体重58kg 靴27cm

古着と新品のMIXが得意。 個性的だけどリアルクローズを目指して試行錯誤中。 最近、一念発起してアパレル業界に転職した。