ザラのフラワー柄ボイルシャツでトレンドのアロハを楽しもう!

今年のトレンドアイテムの1つにオープンカラーシャツがあります。そしてその影響から、この夏はアロハシャツもトレンドとして増えてきています。しかし派手柄なアロハシャツはどうしてもヤンチャなイメージが強く、取り入れることに勇気が必要と感じる方も多いことでしょう。

今回はZARAからトレンド感を楽しめるアロハシャツを紹介しようと思います。夏の買い物の参考にしていただければと思います。

ダークトーンベースの派手柄

さて、まずは柄の特徴から見ていきます。パッと見ると「いやいや、かなり派手だよなぁ……」と、思うかもしれません。

背面はこのようになっています。確かに派手なことは間違いありません。赤、青、緑、黄、4色も使っています。しかしどれも色彩弱めのペールトーン、なおかつボディはダークトーンのネイビーです。色彩による主張は多少ですが、抑えてあります。

さらに、派手柄なのに実は目立つ色は赤と黄。面積はかなり小さめです。柄は思いっきり派手ですが、ほんの少し抑えた彩度と大人っぽい印象を持たせるダークトーンのネイビーをボディに使うことで、意外と取り入れやすいアイテムに仕上がっています。

赤いハイビスカスが大きくたくさん描かれ、ボディは黄色、そんな「THE・アロハシャツ」よりは少しだけ使いやすい柄です。しかし、ちゃんと派手柄として楽しむことができます。

通気性の良い素材、縫製はイマイチ

次は素材感等を見ていきます。こちらは商品名の「フラワー柄ボイルシャツ」と名前がついている通り、ボイル素材です。

ボイル素材の特徴ですが、薄手で通気性が高いということです。いわゆる夏素材ですね。しかし糸自体が強いため、薄手でありながら張りもあります。

また、コットンなので気にせず洗濯ができます。汗をかくことが多い夏には欠かせない要素かと思います。しかし洗濯をするとシワがつきますので、アイロンやスチームをオススメします。

ボタンも十分な高級感があります。ここが安っぽいだけでアイテム全体の印象は大きく変わりますが、そこは賢く作られています。大きさも小ぶりで、悪目立ちしないのもポイントですね。

しかし一点、残念なのは縫製です。

角の部分が大きくずれていたり、ステッチの糸も処理が甘く、はみ出てしまっています。裏側なら通常に着用していて気にならないので目をつむりますが、店頭のものによっては襟元の糸がほどけてしまっているものもありました。

購入の際は注意していただければと思います。

開きすぎない襟元でほんのり上品に

さて、各ディテールについても見ていきます。

まずはシャツの大事な要素である、襟です。アロハシャツらしくオープンカラーですが、開き具合がちょうど良いです。開きすぎるとラフな印象が強まってしまい、扱いがさらに難しくなりますが、こちらは程よく調整されています。

襟の大きさも少し上品に見えるように、コンパクトになっています。ここも大きすぎるとヤンチャな印象になりやすいので、うまく調整されている印象です。

また、サイドにはスリットが入っています。少しですがこれだけでも動きやすさや見た目が変わります。腰位置を隠すことにも繋がるため、スタイルがよく見えやすくなります。

こうしてディテールを見てみると、オープンカラーシャツとしてとてもベーシックに、そつなく作られている印象です。逆にこのやり過ぎないデザインが、派手ながら意外と着やすいと感じさせる理由の1つだと思います。

色展開はブラックのみ

こちらのシャツ、ブラックと表記されていますが実際にはネイビーです。そして色展開はこの1種類のみとなっています。

また、サイズ感について。筆者は身長168cmの比較的細身の体型ですが、Mサイズを選んでいます。Sサイズでも着用可能ですが、少し身幅がぴったり気味な印象です。Mサイズにすると身幅は緩め、着丈はお尻が半分程度隠れるくらいの少し長めな印象となりますが、見た目のバランスを考えた結果、Mサイズのチョイスとなりました。

もっと使いやすい落ち着いたアロハシャツは探すともちろんありますが、今回は派手ながらも色使いやディテールのおかげで意外と使いやすい、そんなアイテムを紹介しました。この夏のショッピングの参考にしていただければと思います。

そしてZARAには他にもたくさんの種類のアロハシャツがあります。お近くに店舗がある方はぜひ店頭にてお好みのものを探してみてください。定価は4590円(税込)。

メンズシャツまとめはこちらから↓

【2018】おすすめメンズシャツを55点レビュー!あなたならどのシャツを選ぶ!?

2018.11.04