ZARAのサイドラインパンツは大人っぽさとスポーツのハイブリッド

前までトレンドにあったのがノームコア。言うならば「究極の普通」を追求したスタイルが一般に認知されたことにより、シンプルな服装がもてはやされました。

ところが、トレンドが大衆に広まると、今度はノームコアが地味という印象になり、また新たなトレンドが生み出されます。というわけで今は地味さを払拭したい流れが徐々に加速している転換点にあるのです。

「じゃあ、今までのアイテムは使えないの?」そんなことはありませんのでご安心を。元々メンズファッションは保守的でトレンドの変化にはそう大きく影響されません。

とは言いつつも、オシャレだねと言われたいのであれば、少しだけ装飾性を加味することが攻略のカギです。そこでこんなアイテムはいかがでしょう。

ラインでスラックスがこんなに違って見える

今回紹介するのが、写真下のザラのサイドラインディテール入りパンツです。比較対象として、ユニクロのアンクルパンツを掲載しています。

パッと見はツヤ感のあるジャージー素材のスラックス。サイドに一本の白いラインが走っています。スラックスはスーツに代表される大人のアイテムの象徴と言うべき存在ですが、そこにラインがデザインされることで地味な印象を払拭してくれます。

また、もうひとつメリットとして、通常のスラックスより決めすぎな感じがないので他のアイテムと合わせやすく、オシャレ初心者にもおすすめできます。

スラックスってイメージ的に「仕事帰り?」という印象があって、なかなか取り入れることができない方も多いはずです。しかし、このラインのおかげでかしこまった印象が程よくほぐれてくれます。

上の写真は通常のスラックスとラインスラックスの比較です。印象がかなり違うのがわかると思います。繰り返しになりますが、白シャツにスラックスと言えば完全に仕事でも着用するアイテムですよね。

そこにラインが入ることによってキメすぎ感がなくなり、トップスに何を持ってきても失敗が少ない万能アイテムとなっているのです。

ちなみに写真に掲載されている他のアイテムは、無印良品の洗いざらしシャツ、少し柄の入ったハッピーソックス、ユニクロルメールのスリッポンで、ノームコア全盛から愛用しているアイテムです。

スラックスを変えるだけで、ずいぶん新鮮な印象になるのがわかりますよね。大人っぽくて少しスポーティ。まさに一粒で二度おいしい存在なのです。

それは分かった、では履き心地は?

それでは肝心な履き心地やサイズ感について見ていきます。まずひとつ言えることが、超履きやすいです。

生地の風合いとしてはユニクロドライEXウルトラストレッチアンクルパンツをイメージしていただければバッチリです。足を通した瞬間、「あれ、これどこかで履いた覚えがあるぞ」そんな印象でした。ただし触った質感は少し劣るように感じました。
ユニクロドライEXウルトラストレッチアンクルパンツhttp://bit.ly/2x0FLbc

細部について。まず、ウエスト部分は「ジョガーウエスト」と呼ばれるゴム仕様で楽々履けます。写真は後ろ部分ですが、しっかり伸び縮みするゴムになっていて、ぽっこりお腹が気になる方も安心でしょう。

ベルトループはなく、ウエストだけを基準にするのならばジャストサイズで着用するのがベストです。170cm55kgでSサイズが余裕で入りました。Mだと少しブカブカするかなといった印象ですが、実際に購入したのは丈を長くしたかったのでMサイズ。ウエストは平置きで38.0cmです。

次にヒップはMサイズで38.0cm、股上は24.0cmのミドルライズ。太ももの基準となるわたり幅は27.0cmで、これもパツパツになる心配はないでしょう。腰周り太もも周りにそこそこ余裕がある作りです。そこから裾に向かい徐々にテーパードし細くなっていきます。

スラックスによくあるセンタープリーツが入っているのも嬉しい限り。これにより大人っぽさが増すとともに、縦の線が強調されるため足長効果も期待できます。

パンツの印象を決定づける裾幅は16.5cmで過度に細くはありません。着脱の際もかかとをスムーズに通すことができます。

股下は64.5cmと少し短め。くるぶし少し上の8.5~9部丈くらいをキープできるでしょう。この辺はウエストがゴムなので微調整が可能です。

素材はコットン54%、ポリエステル42%、ポリウレタン4%です。ポリウレタンが伸び縮みを決定づけますが、4%は多めの数値、ヌーディージーンズなどのスキニーデニムで2%です。素材から見ても履きやすいのは間違いありません。

マイナスポイントはふたつ。購入時は注意が必要

このパンツのマイナスポイントをふたつ。一つ目は、このパンツ縫製が少し雑です。ラインの周辺や縫い目付近から糸が出ています。特に裏側は長い糸がかなり飛び出ています。気になるようであればハサミでカットしてください。

そして二つ目はポケットがないこと。正面の左右と後ろにポケットのデザインはあるのですが、裏側から縫製され、閉じてしまっています。ポケットの袋自体もありません。身体のラインが出やすい素材なので、履いたときのシルエットを考慮してポケットをなくしているのでしょうが、これには正直購入を迷いました。

でもこれからの季節は上着のポケットを活用すれば問題ないでしょう。また、流行しているサコッシュを使ってみるのもいいかもしれません。

このパンツ、実はレディースなんです……

おなかや太もも周りに余裕があり、裾にかけて細くなるテーパードシルエットは足のラインを細くキレイに見せてくれます。ただこのパンツ、レディースなんです。

ユニクロや無印良品は試着室が共用で入りやすいですが、ザラはメンズとレディースのフロアが分かれている店舗もあるようです。

ハードルが高い試着となるかもしれませんが、店員さんに「これ試着していいですか?」といつもどおり声をかければメンズフロアに案内してくれますので、勇気を出して声をかけてみてください。

また、ネットで購入するのも手です。ザラは1ヶ月返品無料ですので、ひとまず購入して、家で試着もできますので活用してみてください。

カラーは今回紹介したブラックの他にネイビーブルー、ライトグレーがあります。いずれも白のライン入り。お値段は4990円(税込)とまあまあお手頃です。この秋はヘビーユースになる予感!

籠屋@CU2moro

この記事を書いた人

籠屋@CU2moro

身長169.8㎝ 55kg 靴26.0cm

平日はスーツ、土日祝のために私服を買い漁るのが至福な日々。 「お金をかけずにオシャレを楽しむ」がモットー、家からユニクロまで徒歩5分が自慢。