オーギュストプレゼンテーションのパジャマパンツがリネン素材で快適!

AUGUSTE PRESENTATION(オーギュストプレゼンテーション)よりパジャマパンツをご紹介します。このパンツは「Pajama Look」と題されたシリーズのアイテムで、前シーズンまではインドで作られていましたが、今シーズンから生地からアイテムの生産まで日本で作られています。

日本のリネンは生産量が少なく高価格になりがちですが、このアイテムは値段が比較的抑えられており、コストパフォーマンスの面で優れていると言えるでしょう。では素材に対してのコストパフォーマンスだけでなく、全体的に見て良アイテムといえるのか見ていきましょう。

絶品のシルエットが最大の魅力

緩くテーパードのかかった、ストレートに近いシルエットになっています。といっても全体的なサイジングはやや太めで、リラックス感があります。

またウールのスラックスのようにストンと生地が落ちています。それは単にリネン素材で柔らかいからというわけではなく、裾に工夫が凝らしてあるからです。外からは見えませんが、実は二重になっており、重心を下に下げているのです。

さらに絶妙な丈とウエストをひもで調節する仕様によって、シルエットを変えることができます。上げて履くことでアンクルパンツとして、下げて履くことでクッションをつけ、ややサルエル気味のフルレングスパンツとして使うこともできます

太ももの半分から上の透けを防止するディティール

リネン素材の透け感は清涼感を出すのにもってこいですが、パンツが透けて見えてしまうのは非常に格好悪いです。それを防ぐために太ももの半分から上は裏地があり生地が二重になっています。と言ってもシルエットが緩く、生地も凹凸がありますので外からは分かりません。

購入される際はサイズがSとMしかないことに注意してください。Sサイズと比較してMサイズの方がウエストやもも周り、ヒップがやや大きめに作られています。裾回りは同じ大きさですので、見た目により大きく出る股下に注目されるといいでしょう。具体的なサイズで言うと、Sサイズは66,5㎝、Mサイズは68㎝になっています。お好みの方をお選びください。。

洗濯時の注意

リネン素材はよく丈夫な素材と言われますが、実は毛羽立ちやすい素材でもあるのです。ですので何も考えずに洗濯機に放り込んでしまうと毛羽立ちを生む原因となります。そこで提案したいのは手洗いと外干しです。洗濯機のメニューで手洗いを選択してもいいですが、もしものことを考えると、少々面倒ですが手洗いにする方が賢明かと思います。

また細かい話になりますが、リネンの主成分はセルロースで、繊維の中央に細い穴が開いています。そのため通気性が良く、乾きやすいです。これを存分に活かすために外干しがいいと思います。

価格は税込みで1万7280円(税込)。パンツ一本と考えればかなり高価格ではありますが、リネン素材のものと考えるとそれなりに低価格だと言えます。今季旬で汎用性のある緩いテーパードシルエット。ワードローブのおひとついかがでしょうか。